ネビル

Last-modified: 2020-10-15 (木) 23:32:16

「有り難う。」
TV版第11シーズンのネビルTV版第12シーズンのネビル

名前ネビル
英名Neville
性別
製造年1942年
車体番号33010
(車体&炭水車&屋根&車輪&煙突&バッファー)+(字体)+(バッファービーム)
車軸配置0-6-0
所属鉄道サザン鉄道→ノース・ウェスタン鉄道
運用・旅客の運輸。現時点で貨車を牽く場面はない。
・マガジンストーリーではロッキーを牽引した事がある。
分類蒸気機関車
テンダー機関車
TV版初登場シーズン第9シーズンあたらしいきかんしゃネビル
TV版初台詞「こんにちは。」
「ブラスバンドが来たんだって!」※合成作品初台詞
一人称
二人称
説明ディーゼル機関車の様な見た目が特徴の黒いテンダー機関車
・その見た目、ハリーバートと一緒にいた*1ことからディーゼル機関車と仲が良いという噂が広まり、皆から避けられていたが、ヘンリートビーのお陰で誤解が解け、晴れて皆の仲間入りした。
・現時点では台詞の与えられた回数が非常に少ない。
・CGアニメには登場しなかったが、CGフェイスは公開された。
黒いテンダー機関車はドナルドダグラスに続いて、3台目並びに2組目*2
性格・親切で真面目な性格である。
「嫌な事は嫌」とはっきり言えない、気弱な性格の持ち主。
・時々、他の仲間と連んで別の仲間を笑ったりする面がある。
・汚れ仕事は好きではないらしく、ウィフの汚れたボディを煙たがった*3
・音楽好きで、ブラスバンド大絶賛した
TV版での経歴第9シーズンから登場。ハリーバートと一緒に居た時は蒸気機関車と仲良く成りたくないと思われた。
・2018年10月現在、台詞有りでの登場は2のみである*4*5
第13シーズン以降は登場していない*6
CGシリーズには登場しない。
他キャラクターとの関係ハリーバートに虐めの的にされ笑われ、それがきっかけでを嫌っている。
トーマスにも誤解をされていたものの解かれた後はトーマス達と仲良くなった。
エミリー初対面早々、彼に余計な発言をして、彼に不快な思いをさせた事がある。その後、エミリーウィフの汚れたボディと汚れ仕事から逃げ隠れする姿をニヤニヤしながら見学していた。
ヘンリートビーとは直接面識は無いものの、彼がハリーバート虐められている事を知っていたようで、のお陰で誤解が解けた。
エドワードハリーバートに対して苦手意識があり、彼をハリーバートと親密だと思い込み、避けていた時期がある。そしてその後、彼がハリーバートとは無関係であると知った後に和解して、友情が芽生えた。
ゴードンスペンサーマードックモリーロージーウィフとは会話は無いが、面識はある模様*7
ジョージの後ろを猛スピードで通過した事がある。
・ショートストーリーとマガジンストーリーでのみ、ビルベンメイビスソルティーハロルドバルジーロッキーと対面した*8
ジェームスパーシーと面識はないが、彼がハリーバートと親密であると誤解した事がある。
アニークララベル勝手に牽引した事がある。
人間関係トップハム・ハット卿とは会話は無いが、マガジンストーリーでは対面している。
・マガジンストーリーでのみ、スティーブン・ハットブリジット・ハットマッコールさんと対面した。
モデル・サザン鉄道Q1型蒸気機関車
玩具プラレール/トラックマスター
カプセルプラレール
木製レールシリーズ
Take Along/テイクンプレイ
日本版CV相馬幸人第9シーズン第12シーズン
参照画像参照はネビル/画像

*1 本当はに虐められていた。
*2 原作絵本に登場した1020も含めると、4台目並びに3組目。
*3 ただ、嫌がる顔は一切せず満面の笑顔のままであった。
*4 また、台詞は3回一言のみ。
*5 台詞無しの登場も含めると3のみ
*6 汽笛の音色のみ、フライング・スコッツマンの音色として流用された
*7 マードックモリーと一緒にエミリーウィフの汚れたボディと汚れ仕事から逃げ隠れする姿を笑った事が有る。
*8 メイビスとはマガジンストーリーでも対面している。