Thomas's Christmas Party

Last-modified: 2020-12-06 (日) 16:37:09

Thomas's Christmas Party

タイトルThomas's Christmas Party
作者ウィルバート・オードリー
挿絵クライヴ・スポング
発行1984年10月29日
登場キャラクターAトーマスエドワードヘンリーゴードンパーシートビーテレンス
登場キャラクターBジェームスヘンリエッタ
登場キャラクターCアニークララベル
登場人物Aトップハム・ハット卿ハット卿夫人キンドリー氏キンドリー夫人
登場人物Bなし
登場人物Cなし
あらすじ滞在していたボーンマスから、キンドリー夫人が帰って来て、トーマストビーは大喜び。トーマスは以前、夫人のおかげで土砂崩れから助かった経緯があり、そのお礼をかねて機関車たちはクリスマスパーティーを開くことにする。しかし、ふとっちょの局長が、「夫人の民家が雪に埋もれた」という知らせを持ってくる。トーマストビーは、「今度は僕たちが夫人を助ける番だ」と言って、嫌いな雪かきを付けて寒い雪の中へ勇敢に立ち向かっていく。
説明原作者のウィルバート・オードリーがテレビ版の制作のために書き下ろした作品。
この作品の内容が第1シーズンの『トーマスのクリスマス・パーティー』とリンクしている。
参照画像;1984年版の「Thomas's Christmas Party」