先生

Last-modified: 2021-12-07 (火) 23:31:51
注意
この項目では人物の区別をつける為、便宜上「先生」としていますが、全ての回でこの役割では登場しておりません。



「あれ何かしら?」

名前先生
英名The Teacher
性別
TV版初登場シーズン第13シーズンすてきなおはなしかい
第12シーズンめいれいのきてき』で正式初登場前にカメオ出演している。
※言及は第5シーズントーマスとうわさばなし
TV版初台詞「ねえ、皆。この本はね、ある男の子の物語よ。」
一人称あたし
説明ソドー島在住の女性。
貨車が脱線してが散らばっていても、特にトーマスを説教する事はしなかった。
・余談だが、彼女が読み聞かせで語っていた『男の子』はトーマスがモデルになっている模様。
トップハム・ハット卿から『御婦人』と呼ばれた。
「先生」と呼ばれたのは第13シーズンのみで、以降は乗客として登場している。
性格・優しい性格。
・時間を気にしない性格のようで、バスより鉄道を利用するのが好きらしい。
TV版での経歴第13シーズン「先生」として登場。野原で子供達の読み聞かせをした。
第18シーズンでは双眼鏡の男性を睨んでいた。そして既婚者だった事が判明し、クリスマスの大雪の日に子供を抱えた旦那さんとナップフォード駅にいた。
第19シーズンでは鉄道調査官に『暑い』と言われ窓を開けようとしていた。
第20シーズンでは夏服姿を披露した*1
第22シーズンでは黄色いドレスの女性と一緒にオーストラリアバカンスに来ていた。
・初登場した第13シーズンでは初台詞が長かったが、第14シーズン以降は台詞がなく*2第22シーズン第23シーズンで久々に台詞が与えられた。
長編作品での経歴長編第12作では「グレート・レイルウェイ・ショー」の審査員として登場している。
長編第14作では黄色いドレスの女性と一緒にブラジル迄バカンスに来ており、リオデジャネイロでサンバのリズムを楽しんでいた
英国版CVテレサ・ギャラガー第13シーズン第18シーズン-第19シーズン第23シーズン
レイチェル・ミラー第22シーズン
米国版CVジュール・デ・ヨング第13シーズン
テレサ・ギャラガー第18シーズン-第19シーズン第23シーズン
レイチェル・ミラー第22シーズン
日本版CV西優子第13シーズン
吉岡さくら第17シーズン第19シーズンたいせつなひつじ』)
森千晃第18シーズン
根本圭子第19シーズンソルティーはうみをいく』)
竹内恵美子第20シーズン
望月久代第22シーズンオーストラリアのトーマス』)
内山茉莉第22シーズンサイクロン・トーマス』)
山崎依里奈第23シーズン
参照画像参照は先生/画像

*1 しかも、他の乗客達とは違い、2種類用意されている。
*2 因みに、第18シーズンレッジのクリスマスプレゼント』での鼻歌はノーカウント。