トーマスとうわさばなし

Last-modified: 2019-12-07 (土) 09:57:33
※このページでは第5シーズンのエピソードについて説明しています。
ビデオについては『トーマスとうわさばなし(ビデオ)』のページをご覧下さい。

「ゴードンはスクラップですか?」
トーマスとうわさばなし

日本版タイトルトーマスとうわさばなし
英語版タイトルThomas and the Rumours/Thomas and the Rumors
脚本ブリット・オールクロフト
デヴィッド・ミットン
放送日・1998年10月6日(英国)
・1998年12月15日(オーストラリア)
・1999年2月2日(カナダ)
・2000年6月2日(ドイツ)
・2004年1月27日(韓国)
・2009年8月14日(ハンガリー)
話数第121話
第17話(シーズン内)
この話の主役トーマスゴードン
シーズン第5シーズン
機関車紹介パーシーゴードンヘンリージェームスハロルドトーマス
登場キャラクターAトーマスパーシーゴードンヘンリージェームス
登場キャラクターBハロルドアニークララベル
登場キャラクターCダック
登場キャラクターD無し
登場人物Aトップハム・ハット卿ゴードンの機関士学生服の男の子ブリジット・ハット子供達砂場を作りに来た紳士
登場人物Bトップハム・ハット卿の付き人トーマスの機関士トーマスの機関助手パーシーの機関士パーシーの機関助手ゴードンの機関助手ヘンリーの機関士ヘンリーの機関助手
登場人物Cキャラン駅長キャラン駅の駅員ジェームスの機関士ジェームスの機関助手トンネル工事の作業員ジェム・コールトロッターさん青いオーバーオールの作業員
登場人物D先生スパイ(言及のみ)
登場スポット塔型風車
キャラン駅
ドライオー学校
崖淵の線路
グレンノック駅
ティッドマス機関庫
ティッドマス機関庫の転車台
ティッドマス第2貨物用機関庫
標準軌と狭軌の線路が並んだトンネル
ステップニーの支線
三複線の上の橋と道路
修理中のトンネル
あらすじ・ある日トーマス子供達から公園の砂場が無くなる事を聞きます。同じ頃、トップハム・ハット卿が特別なお客を案内するのにハロルドを使う事を聞いた機関車達は・・・。
メモ・最初のシーンのアングルは『バイバイ ジョージ!』の時と同じである。
ゴードンが赤色の急行客車を牽引するのは4である。
ゴードン今期3目の主役回*1
トーマスが「取越し苦労」*2ナレーターが「食んでいる」*3トップハム・ハット卿が「鵜呑み」*4砂場を作りに来た紳士が「偶然の産物」*5と難しい言葉を使う。
・一部のシーンが『ゴードンのまど』の使い回し映像である。
ハロルドは今回は準主役のポジションであるが、台詞無し。
ゴードンが線路を間違えるの今回で3度目となる。
・今まで機関車ばかり説教していたトップハム・ハット卿であったが、今回は遂に機関士に説教する。
・この話より初めて子供達の声優に男性が使用される*6
ゴードンの笑顔がアップで映るシーンがあるが、その横にいるジェームスをよく見ると自惚れた顔をしているジェームスの顔がお爺さんみたいな顔になっている*7
・この話のジェームスダックは『ゆうかんなパーシー』に続いて終始走行しなかった。
・この話のパーシーは冒頭とラストではランプが装着されていない。
台詞ナレーター「機関車のトーマス自分の支線が大好きだ、ある日小さな駅に着くと子供達が悲しそうな顔をしている。」
ブリジット・ハット「公園が閉まって砂場が無くちゃうの!」
男の子「砂が汚れてるから遊んじゃ駄目だって先生が言うんだ!」
ブリジット・ハット「助けて、トーマス!」
トーマス「僕に何が出来るか見てみるよ。…あの子達の心配が取越し苦労だったら良いんだけどなぁ…。」
ナレーター「しかし、公園には大きな看板が掛かっていた。『当分の間、公園は閉鎖』」
トーマス「うーん…、あの子達の言った通りだ…。」
ナレーターが操車場で皆に公園の事話しているとパーシーが駆け込んで来た。」
ゴードン「どうしたパーシー?しょぼくれた顔して…。」
パーシートップハム・ハット卿が言ってたんだけど、特別なお客を案内にするのに僕等じゃなくてハロルドを使うんだって!」
ゴードン「何てこった!」
ヘンリー「酷い話だ!」
ジェームス「特別なお客を案内するなら、あんなヘリなんかより絶対機関車の方が良いのに!」
ナレーター「先ずゴードンハロルドを見かけた。」
ゴードン彼奴、俺より速いと思ってるなぁ?負けるもんかぁ!」
ナレーター「今度はヘンリーの番だ。」
ヘンリートップハム・ハット卿は、ハロルドが僕より優秀だと思って選んだんだろうけど、冗談じゃない!トンネル?の中は、飛べない癖に!」
ナレーターパーシーは、信号で停止した。傍では、羊達が草を食んでいる。ハロルドは暫く旋回していたが、軈て飛び去った。」
パーシー「何やってたか分かったぞ!羊を数えてたんだ!」
ナレーターパーシーはホッとした気分で走り出した。夕方みんなは今の状況について話し合った。」
ゴードンハロルドは俺達を追っ払うつもりだ!」
ヘンリー「トンネルも要らないしな!」
パーシー「心配する事無いよ。彼は羊を数えてたんだ!」
ゴードン「羊を数えてたぁ?タッハ!彼奴は始末する機関車を数えてたんだ!明日俺が如何に役に立つか見せてやる!」
ナレータートーマスは公園の事を気に掛かった懸、まずはハロルドと特別なお客の問題を解決するの先だと考えた。次の日、ゴードンは列車を取りに行った。」
ゴードンの機関士ゴードン、お前がどれだけ速いか、あのヘリに見せてやれよ!」
ナレーター「しかし、ハロルドに気を取られて信号を見損ない、線路を間違えてしまった。」
ゴードンの機関士「大変だゴードン!前方に、修理中のトンネルが有るぞぉ!」
ナレーター機関士は蒸気を減らし、ブレーキを強く掛けた。しかし、手遅れだった。トーマスゴードンと壊れた貨車を救助した。トップハム・ハット卿が、ゴードンの機関士を咎めている。」
トーマスゴードンはスクラップですか?」
トップハム・ハット卿「何故、そう思うんだ?」
ナレータートーマスは思いっ切って答えた。」
トーマス「僕らの代わりに、ハロルドを使うんでしょ?それで特別なお客が此処に居るんだ!」
トップハム・ハット卿「ははははっ、それは誤解だよ!噂を鵜呑みにしちゃいかん。こちらの紳士が、新しい公園を作ってくれるんだ。場所を探すには空からの方が便利だからな。」
砂場を作りに来た紳士「まだ有るんだ。このトンネルの砂が公園の砂場にぴったりでね。偶然の産物って所かな。」
ナレーター「未だに、トップハム・ハット卿は、ハロルドに乗って島を飛び回っている。だけど、ハロルドは機関車達をスパイしている訳では無い。彼は彼で、とても役に立っているのだ。」
英国版CVナレーターマイケル・アンジェリス
米国版CVナレーターアレック・ボールドウィン
日本版CVナレーター森本レオ
トーマス戸田恵子
ヘンリー堀川亮
ゴードン内海賢二
ジェームス森功至
パーシー中島千里
トップハム・ハット卿青野武
砂場を作りに来た紳士塩屋浩三
ゴードンの機関士遠藤守哉
ブリジット・ハット西田裕美
学生服の男の子沼田祐介
シリーズ前回トーマスとふるいきゃくしゃ
シリーズ次回オリバーのはっけん
参照画像・参照はトーマスとうわさばなし/画像




*1 厳密には準主役。
*2 どうなるか解らない将来の事をあれこれ考えて無駄な心配をする事。『杞憂』とも言う。
*3 文字の通り、食べているという意味。
*4 他人の考えや案を十分に理解・批判せずに受け入れること。
*5 意図せずに生まれたもの、偶然に出来たものといった意味の表現。『偶然の所産』とも言う。
*6 声変わりした様な声になっている。
*7 但し、第4シーズンの『ねむりひめをさがせ』でも見れる。