すてきなおはなしかい

Last-modified: 2020-10-14 (水) 22:23:27

日本版タイトルすてきなおはなしかい
英語版タイトルTime For a Story
脚本ミランダ・ラーソン
放送日・2010年2月4日(英国)
・2010年2月13日(オーストラリア)
・2010年4月8日(ハンガリー)
・2010年4月22日(ドイツ)
・2010年9月22日(日本)
・2010年10月3日(米国)
・2011年10月16日(ノルウェー)
日本話数第327話
第19話(シーズン内)
英国話数第317話
第9話(シーズン内)
この話の主役トーマス
シーズン第13シーズン
登場キャラクターAトーマスビクターケビン
登場キャラクターBアニークララベル
(テレビ東京のテロップのみ:エミリー
登場キャラクターCエドワードヘンリーゴードントビーエミリー
登場キャラクターD無し
登場人物Aトップハム・ハット卿メイスウェイト駅長線路工事の作業員先生眼鏡をかけた学生服の男の子学生服を着た黒人の男の子学生服の女の子灰色のベストを着た女の子ブロンド髪の女の子
登場人物Bトップハム・ハット卿の付き人白と水色のストライプ服の少年赤い服の女の子ブロンド髪の男の子
登場人物Cクリーム色の服と黒いスカートの女性ブレンダム港の作業員
(英米版のみ:線路工事の作業員
登場人物Dマッコールさん(言及のみ)
登場スポットティッドマス機関庫
メイスウェイト駅
ソドー整備工場
マッコールさんの農場
タウン・スクウェア駅
図書館(言及のみ)
あらすじトーマスは新しい本を、子供達のお話の時間の為に図書館へ運ぶ事になる。急ぐトーマスは、工事中の線路でもスピートを緩めず、ついに貨車が外れて、本はマッコールさんの農場に散乱してしまう。そこでトーマス子供達を農場へ連れて行き、ピクニック気分でお話の時間を子供達と共に楽しむ。
メモ・タイトルに『すてきな~』と付くのは第10シーズンすてきなかざり』以来、2度目となる。
・喋る機関車はトーマスビクターのみ。
アニークララベルは台詞無し。
マッコールさんは言及のみ。
先生の話す「男の子」のモデルはトーマスである。
第11シーズントーマスとしょうせつか』の時は、丁寧に段ボールに仕舞われていた本だが、今回は何故か、貨車に直接積まれていた。
線路工事の作業員、日本語版では第7シーズンレニアスのジェットコースター』以来久々に喋る。
線路工事の作業員第15シーズンゴードンとファーディナンド』、先生第18シーズンオーストラリアのトーマス』まで台詞無し。
台詞ナレーターソドー島はとても良く晴れていた。太陽は輝き、鳥が歌っている。トーマスは朝から昼まで忙しく働いていた。そして子供達に汽笛を鳴らしながら、機関庫に戻る。そこでは、トップハム・ハット卿が特別な仕事を用意して待っていた。」
トップハム・ハット卿「今日の午後、図書館子供達の為の特別なお話会がある。誰か、メイスウェイト駅に行って、お話会に使う本を図書館に届けてほしい。」
ナレータートーマスはぜひその仕事を任されたいと思った。子供達と一緒にお話を聞くのが大好きだからだ。」
トップハム・ハット卿トーマス、君にこの仕事を頼もう。お話会の時間までに届けてくれ。トーマスはワクワクした。」
トーマス「分かりました!お話会に遅れちゃいけないぞ。頑張って走って、時間通りに着くんだ!」
メイスウェイト駅長「こんにちは、トーマス。」
トーマス「お話会の本を取りに来ました!」
メイスウェイト駅長「すぐに用意しよう。汽笛を2回鳴らす間にね。」
ナレータートーマスは貨車に山積みの本を見つけた。たくさんの色が並んでいる。大きい本や小さい本、それになんと丸い本まであった。」
トーマス「凄く綺麗ですね。」
ナレータートーマスはすぐに貨車と繋がれた。」
トーマス「急がなきゃ。時間通りに本を図書館に届けるんだ!」
ナレーター「だが、トーマスはとても興奮して、すぐにを出発してしまったので、本にはまだシートが掛かっていないままだった。」
メイスウェイト駅長「居ない…あっ…ああ…」
ナレータートーマスは大急ぎで走り続けた。」
トーマス「お話会に遅れちゃいけないぞ。頑張って走って、時間通りに着くんだ!」
ナレーター「貨車の本が少しずつ揺れ始めた。トーマスは気づいていなかった。そのまま猛スピードで分岐点へ向かう。その時、信号がに変わった。」
トーマス「ああ、停まりたくないな。子供達がお話会を楽しみに待ってるんだもん。何かいい方法は無いかな?そうだ。支線を使えばいいんだ。支線なら停まらずに走れる。」
ナレータートーマスは猛スピードで支線に入った。彼はとても満足だった。そしてどんどんスピードを上げて走ったので、貨車の本は更に激しく揺れた。トーマスは気づいていなかった。」
トーマス「お話会に遅れちゃいけないぞ。頑張って走って、時間通りに着くんだ!」
ナレーター「暫くすると、工事中の標識があった。」
トーマス「何だよもう!工事中だってこのまま走れるはずだ。」
ナレータートーマスはもっとスピードを上げて走った。その時、問題が起こった。工事中の線路はまだなっていなかったのだ。線路は凸凹のままだった。」
トーマス「うわっ!ああっ!」
ナレータートーマスは大きく上下に揺れ、本もガタガタ揺れた。」
線路工事の作業員「おい!危ない!!」
ナレーター「そして、ついに線路の歪みに乗り上げてしまった。」
トーマス「ひゃあっ!しまった!大変だ!!」
ナレータートーマスは急ブレーキをかけたが、なんと本が空中に放り出されてしまった。そしてマッコールさんの農場に散らばった。」
トーマス「どうしよう!貨車が壊れちゃった!本もあちこち飛び出ちゃった!子供達のお話会が台無しだ…これも全部僕の所為だ。時間に間に合わせようとしてすぐに出かけちゃったけど、本にシートがかけられるのを待つべきだったんだ。それに、凸凹の線路を通ったのも失敗だ。やっちゃった…。はぁ…本当に困ったなあ…どうしたら良いんだろう…」
ナレータートーマスは散らばった本を見た。本は太陽の光に照らされ、貨車に積まれていた時よりに輝いていた。」
トーマス農場の上で凄く綺麗だ。この本をみんなに見せたいな。はっ!そうだ!子供達を連れてくればいいんだ!太陽の下で本を読んでもらおう!特別なお話会になるぞ!まずアニークララベルを連れて来なくちゃ!やあビクターアニークララベルはどこかな?これから子供達を連れて行って、太陽の下でお話会をして貰うんだ。」
ビクター「そいつは素晴らしいアイデアだなトーマス!」
ケビン子供達も喜びますよ!皆、トーマスと居るのが大好きですからね!」
ナレータービクターケビンに褒められて、トーマスは嬉しかった。すぐにトーマスアニークララベルを連れて整備工場を出発した。そして誇らしげに図書館のある駅へ到着した。子供達はびっくりした。お話の本を積んだ貨車を待っていたのに、アニークララベルが来たからだ。」
トーマス「君達を特別なお話会に連れて行ってあげるよ。これから、太陽の下でお話会をするんだ。皆、乗って!」
子供達「ワーイ!!やったー!」
ナレータートーマスは汽笛を鳴らし、元気に走り出した。トーマスはまた分岐点に差し掛かった。でも、今度はちゃんと信号で停まった。それから彼は支線に入り、マッコールさんの農場へ戻った。」
トーマス「さあ、着いたよ。特別なお話会の始まりだ!」
子供達「やったー!!すごーい!!」
ナレータートーマス子供達を見守っていた。皆がそれぞれ本を拾い、先生が一緒になって読み始めた。」
先生「ねえ皆。この本はね、ある男の子の物語よ。その男の子は、待つ事が大嫌いだったの。なぜ待つ事が嫌いかと言うと、待ってる間に良い事を逃してしまうと思ったから。でも、男の子は気付いたの。良い事は、待つだけの価値があるんだってね。」(初台詞)
ナレータートーマスには、先生のお話を聞く子供達がとても楽しそうに見えた。彼は楽しくて最高の笑顔になった。」
トーマス子供達のお話会は素敵だな。確かにこれは待つだけの価値があるね。」
英国版CVナレーターマイケル・アンジェリス
トーマスベン・スモール
ビクター/ケビン/メイスウェイト駅長マット・ウィルキンソン
トップハム・ハット卿/線路工事の作業員キース・ウィッカム
先生/ブロンド髪の女の子/灰色のベストを着た女の子/学生服を着た黒人の男の子/学生服の女の子/眼鏡をかけた学生服の男の子テレサ・ギャラガー
米国版CVナレーターマイケル・ブランドン
トーマスマーティン・シャーマン
ビクターデヴィッド・ベデラ
ケビン/トップハム・ハット卿/メイスウェイト駅長ケリー・シェイル
線路工事の作業員キース・ウィッカム
先生/ブロンド髪の女の子/灰色のベストを着た女の子/学生服を着た黒人の男の子/眼鏡をかけた学生服の男の子ジュール・デ・ヨング
日本版CVナレータージョン・カビラ
トーマス比嘉久美子
ビクター坂口候一
ケビン/眼鏡をかけた学生服の男の子河杉貴志
トップハム・ハット卿納谷六朗
メイスウェイト駅長/線路工事の作業員金光宣明
先生西優子
灰色のベストを着た女の子/ブロンド髪の女の子佐々木日菜子
学生服を着た黒人の男の子古城望
学生服の女の子溝邉祐子
シリーズ前回
(英語)
トーマスとこぶたシリーズ前回
(日本)
ドタバタせいびこうじょう
シリーズ次回
(英語)
パーシーのじゅうようなにもつシリーズ次回
(日本)
えらいぞヘンリー