ハートレス/【ロールスラッシャー】

Last-modified: 2021-02-11 (木) 01:04:36

「エンブレム」の剣士型ハートレス。
全身細身の青い鎧姿で両手が剣になっている。


Days

属性は「水」。
特定のミッションで一定のイベントをクリアした後、特定のエリアに入ると「注意!強敵の気配!」というインフォメーションが出るのだが、前半ではロールスラッシャーが登場する。

最初は15日目以降に出るミッション09で出現するが、ゲームの序盤にも関わらず、無駄に大量のHPと高すぎる攻撃力を誇る。
無謀に挑戦して散っていったプレイヤーは数知れず。

  • また、このミッションにはマールーシャが同行しているが、同行する機関員の行動パターンによっては攻撃の邪魔をしてくる。ミッション前にキチンとコンフィグで設定しておくこと。
  • KH1.5の映像版Daysでは、ここが序盤のテキストで説明される場面の背景CGで登場し、仲間と共にマールーシャとロクサスを囲っていた。嫌な思い出が呼び起こされるが、何気にロールスラッシャーのモデルが新たに作り直されている。
    • 数が増えているため嫌な思い出どころか当時より状況が悪化している気もする。
       

攻撃は「回転斬り」という技で、一回転した後突きで突進してくる。
こちらが何回か攻撃した後ガードして「回転斬り」をするので、タイミングを覚えてドッジロールでかわすかリフレクトガードで弾くこと。

  • ロクサスと同行している機関員の近い方に向かって突きをするので、イザとなったら同行者を盾にすれば良い。
    COMの恨みを込めて、マールーシャを盾にした人もいるのでは?
  • ただし、「水」属性のため、回転斬りには吸収効果も付いているので早く倒すことを考えるなら仲間を盾にするのもおすすめできない。

なお、魔法ダメージ全てとほとんどの状態異常が無効化されるが、凍結のみ発生するので、ブリザド系の魔法が有効。


アーマーナイトとシルエットが似ており、同系のハートレスがまとまって掲載されているメモリアルアルティマニアのエネミー事典でもアーマーナイトとロールスラッシャー系は隣り合っている。
しかし細かい部分や攻撃方法は異なっているので、派生種というよりは同系統といったところだろう。

デュアルブレード

大型のロールスラッシャー。
全身細身の銀色の鎧姿で両手が剣になっている。


属性は「風」で、タメ斬りやエアロに当たると吹き上げ状態になる。エアロ系の魔法は吸収されてしまう。
以下のすべての同種ハートレスにも言えることだが、タメ斬りをガードすると転んで一時的に防御力と魔法耐性が激減するので、この時に弱点の魔法などを使ってダメージを与えよう。

ヒートセイバー

炎属性の攻撃を使うデュアルブレード。
全身細身の銀色の鎧姿で両手が赤い剣になっている。


名前のとおり属性は「炎」。ブリザド系以外の魔法は全て無効にされるので注意。
回転斬り以外の攻撃を食らうと耐性がない限り100%炎上状態にされてしまう。

コールドリッパー

氷属性の攻撃を使うデュアルブレード。
全身細身の銀色の鎧姿で両手が青い剣になっている。


名前の通り属性は「氷」。ファイア系以外の魔法は無効。
回転斬り以外の攻撃すべてに凍結効果がついており非常に危険。


合流ミッションではシグバールにまかせっきりにすると5回以上HPがなくなっているので、サイクスが指示しなかったら大変なことになっていた事になる。

ブリッツスピア

雷属性の攻撃を使うデュアルブレード。
全身細身の銀色の鎧姿で両手が黒と黄色の剣になっている。


属性は「雷」。サンダー系以外の魔法は全て有効だが代わりに状態異常は一切効かない。
回転斬り以外の攻撃には帯電効果が付いている。


このハートレスが出現するミッションはキーミッションではなく、出現場所もミッションクリアに関係ないため、遭遇せずにクリアすることも可能。

  • 任務内容が「ザルディンを捜索せよ」だったので油断した結果がこれである。

ストレングスブレード

最強のデュアルブレード。
全身細身の赤い鎧姿で両手が黄色い剣になっている。
エアロ系がよく効く分、その他の魔法を吸収する特徴がある。
ゲーム内のレポートによると魔法耐性を持つデュアルブレードとのことだが、同時に弱点属性があることが書かれている。
しかし弱点属性が何なのかは書かれておらず、自力で探すようになっている。


「土」・「時」・「風」の三種の属性攻撃を使いこなす。
特にタメ斬りにはグラビデの追加効果がついており、70%の確率でHPを半減されてしまう。
エアロ系の魔法に極端に弱く、転ばせてからエアロガを使うと魔法力次第では1発で倒せてしまう。

χ

3周年イベントでデュアルブレードが出現する他、新種のデュアルデュランダルが追加された。

デュアルデュランダル

デュアルブレードの更なる上位種。
銀色の鎧姿で両手が赤黒い剣になっている。
全身のパーツに尖った部分が増え、禍々しい雰囲気を醸し出している。

デュアルブレード、デュアルデュランダルが続投する他、ヒートセイバー、コールドリッパー、ブリッツスピアも出現する。