ワールド/【カントリー・オブ・ザ・マスケティア】

Last-modified: 2019-09-30 (月) 15:53:03
原作ミッキー・ドナルド・グーフィーの三銃士
仲間キャラなし
通常BGMOne for All
戦闘BGMAll for One
登場作品3D

ディズニー作品「ミッキー・ドナルド・グーフィーの三銃士」の世界。

  • この作品自体は下記のモンサンミッシェル、近衛銃士隊などフランスを元にしたような世界でもある。

ソラとリクは暗殺者に狙われたプリンセスを守るために奮闘することになる。


ソラ編では原作に登場した塔やモンサンミッシェル、オペラ座に行くことができる。
対してリク編ではオペラ座にしか行けないが、ソラ編では行くことができない舞台の裏側まで探索することができる。
 
原作は三銃士の漫画を読み上げるという形で進行するため、ダイブやリアリティシフトの演出も漫画を意識したものになっている。


ミッキー、ドナルド、グーフィー、ミニー、プルート、ピートなどのKHシリーズではおなじみのキャラクターたちが多数登場する。
この世界ではミニーは国を治める姫、ミッキードナルドグーフィーはその国と姫を守る近衛銃士隊に憧れる見習い達、プルートはミッキーの愛犬。
ピートは当然悪役、近衛銃士隊の隊長にして王位を狙う野心家である。その手下にこの世界出身のビーグル・ボーイズがいる

ミッキー以外は同一人物かどうかが明言されていない。特にピートは今までより残忍になっている。

  • ディレクターの野村曰く、「ミッキーが修行時代にいた、過去の世界の夢の中」だそうだ。タイムレス・リバーが最古の話ということだろうが、イマイチわかりにくい。
  • ドナルドとグーフィーは、後にお城の平和を守れる偉い立場になっているため、この時に修業を積んだのかもしれない。
    ミニーは現実の彼女と性格は変わっていないので、この時代でミッキーと恋仲になったと考えれば一応筋は通る。
    • ミニーに関してはゲーム内の人物紹介で「ミッキーに一目ぼれする」と明記してあるので多分そういうことなのだろう。
  • ピートはというと、彼が同一人物だった場合筋の通らない部分が他のキャラクターと比べて多い。
    • この出来事がBbS前だとすれば、女王誘拐の主犯である彼がディズニータウンで暮らせるはずがない。BbS後だとすれば、ピートが異空間の牢獄を抜け出した後についてをKHIIのドナルド達が知らない様子だったのはおかしい。
      前者であればミニーが、後者であればドナルド、グーフィーが別人である可能性もあるが、いずれにしても王様から情報が発信されないとは考えにくい。
    • この世界のピートは棒義足を着けている。だが普段のピートは着けていないし、歩きに不自由するような描写もない。余談だが顔のモデルも異なっているようである。
    • 他のゲームの話になるが、ディズニーのゲーム作品「エピックミッキー~ミッキーマウスと魔法の筆~」で、なんとピートという人物が複数人いると判明している。本人曰く、「兄弟」とのこと。
      もしかするとこの世界のピートはソラ達の知っているピートとは別人なのかもしれない。

登場キャラクター→キャラクター/カントリー・オブ・ザ・マスケティア


場所 Edit

オペラ座 Edit

両編共通の大きな舞台場。外の時間帯は常に夜。
オペラ座前の広間、入口から入るロビー、公演が行われるホールがある。


ソラ編では言うなればオペラ座の表側を行き来が可能である。
ホールでは最後にピートと戦うことになる。


リク編ではホールを抜けた先の舞台裏や控室、機械室、バックヤードまで探索可能。
因みにバックヤードにはオペラ座前の広場の横の扉からも入れる。

  • この扉はソラ編でも開いてはいるが、そちらでは通れない。

ボス戦は舞台裏。

モンサンミッシェル Edit

ソラ編のみ訪問可能。海岸から海を渡って小島へ行く。
ミッキーが閉じ込められていた水牢にはトルネドストライクの入った宝箱があるが、初訪問時はイベントが起きてすぐに外に出てしまうため、もう一度足を運ぶ必要がある。

Edit

ソラ編のみ訪問可能。

銃士隊訓練所 Edit

ソラ編のみ行き来可能な場所。時間帯は基本的に昼。
その名の通り銃士隊が訓練をする場所。ソラは最初にここに降り立ち、この世界のミッキー達と出会う。