無敵の人

Last-modified: 2022-05-19 (木) 07:19:15
  1. 「犯罪などをしても社会的に失うものが何も無い」という状態になった人。2ch開設者・ひろゆきのブログ記事が由来とされる。
  2. 1.に由来する、2022年シーズンの阪神タイガース監督・矢野燿大のこと。

本項目では2.について解説する。


概要

キャンプイン前日である1月31日の全体ミーティングで、矢野は突如今シーズン限りでの辞任を表明。これには阪神ファンのみならず、他球団ファンからも「選手の士気が下がるのでは?」と心配する声が聞かれた*1

いざ蓋を開ければオープン戦こそ2位で終わったものの、シーズンが始まるとなんと阪神は開幕から9連敗でセ・リーグ開幕連敗記録を更新*2*3*4。開幕ダッシュ失敗はおろか、史上稀に見る程の大不振に陥ってしまう*5

当然阪神ファンからも矢野へのヘイトが出るが、当の矢野は既に辞任が決まっているために、

阪神ファン「矢野辞めろ!」
矢野「辞めるぞ」

というネタが生まれた。

さらに中野拓夢を「気持ちを感じない*6」という理由で懲罰交代させる・打率が1割台で守備範囲も狭い糸原健斗*7を頑なにスタメンで出場させ続ける*8・公式戦中にも拘わらずメンタルトレーニングを行うなど*9不可解な行動が目立っていたために、「辞任するから好き放題している」と言われるようになり、そこから無敵の人呼ばわりされるようになった。


関連項目


*1 これについては落合博満広岡達朗などからも「理解できない」と批判されている。しかし実際には西勇輝糸井嘉男の発案により矢野の胴上げの練習を行っている事から、少なくとも開幕の時点で士気に影響があったとは考えられない。
*2 なお、記録を更新した日は4月3日(3月34日)だった。
*3 開幕連敗の日本記録は1955年のトンボ(現ロッテ傍系)と1979年の西武が喫した12連敗(ただし、西武は2分けを挟む)。
*4 また、日本野球機構(NPB)からも2022年4月12日に「先週達成された記録」として、この連敗記録がTwitterにて紹介された。
*5 開幕投手に内定していた青柳晃洋新型コロナウイルス陽性判定、抑え候補と目されていた新外国人のカイル・ケラーが2試合の登板だけで早々に抑え失格となるなど、投手陣の人員不足が主な原因とされている。
*6 7敗目を喫した巨人戦にて、中野が3回裏に失点につながるファンブルを犯し、4回裏の守備から小幡竜平と交代した際のコメント。なお中野はこの日を含めて4日連続で(記録に残らないものを含めた)ミスを犯しているため残当、とする意見もある。
*7 唯一の長所ともいえる四球数も2020年以降平均以下にまで悪化した上にチャンスに弱いと一時期の倉本寿彦の劣化版になっていることも非難される一因である。
*8 試合によっては同じく守備難の木浪聖也と一緒に内野の守備に就く光景が見られ、こうなると内野守備は目も当てられない状態となる。
*9 キャンプ中ならともかく公式戦中に行うことは実務的な練習時間が少なくなるという懸念が持たれている。