Top > 9連敗コール


9連敗コール

Last-modified: 2019-10-25 (金) 20:35:51

福岡ソフトバンクホークス応援団の、広島東洋カープファンに対するコールのこと。ここでは、読売ジャイアンツ応援団が横浜DeNAベイスターズファンに対して行った「10連敗コール」についても述べる。

概要 Edit

2011年6月5日の交流戦・広島対ソフトバンク戦(マツダスタジアム)は、広島が敗れ9連敗を喫してしまう。
すると、連敗の継続から意気消沈で帰宅しようとするカープファンに対し、ビジター席のホークスファンから「9連敗!9連敗!」コールが起こった。
それはネット上ではなく球場の相手ファンへの、しかも長期連敗を積極的に煽っていくスタイルだった事から、普段は「ベリーグ」「横浜銀行」など借金まみれのチームを散々ネタにしているなんJ民やTwitterをメインとする野球民もドン引き。当時遊撃手のレギュラーだった川崎宗則やホークスの公式ツイッターアカウントが謝罪、ホークス応援団に注意を促すなど話題となった。

苦言その1 Edit

この事態を受け、川崎宗則*1がTwitter上でカープファンに対して謝罪コメントを残した。

苦言その2 Edit

ホークス公式Twitterも、以下のようなコメントを残している。

その後のホークスとカープ Edit

翌2012年6月8日はホークスが8連敗した状況で同じく交流戦の同カードが行われ、カープの「9連敗返し」が期待されたものの投手戦の末に雨天コールドで引き分け。翌日はホークスが勝利して9連敗を免れた
なお2012年終了時点でカープはホークスに引き分けを挟み交流戦7連敗。翌年の交流戦で広島が連敗すれば「対ソフトバンク9連敗」の可能性もあったが、5月14日の対戦でカープが勝利し9連敗を回避する。

しかしカープは「ヤフオクドームでの連敗」が止まっておらず、2014年の交流戦終了時点で連敗は「8」に伸びていた。そして翌年6月12日に同球場で対戦が決定、カープが勝利したためまたしても9連敗を回避したのだった*2

10連敗コール Edit

2019年4月28日の巨人-DeNA戦(東京ドーム)は巨人が7-2で勝利。その結果、DeNAは中畑政権以来10連敗を喫してしまう。
すると、試合後巨人ファンがDeNAファンを「10連敗!10連敗!!」と煽りそれに過激派DeNAファンが反応、場外乱闘となる事案が発生。警察沙汰となった上、OBの高木豊がYouTube上で苦言を呈すなど波紋が広がった。

関連項目 Edit

Tag: ソフトバンク 広島






*1 当日の試合で1番ショートでスタメン、決勝点のホームを踏んでいる
*2 ちなみに日本シリーズではセリーグのチームが2011年の中日からヤフオクドームで12連敗を喫している模様。