コメント/ジオット・セヴェルス

Last-modified: 2021-10-25 (月) 21:17:38
  • 久々に12表やったけどこいつが最後に言ってた「男として生まれたからにはやりたいこと」のもうひとつ(一つは世界征服)って何だろう。 -- 2010-04-11 (日) 00:02:03
  • ↑征服ではなく支配して、世界の王もしくは神みたいな存在になるとか?神の裁きはツナミより恐ろしいとか言ってるし -- 2010-04-11 (日) 00:16:40
  • あるいはもう一つとは相反する形で「家族や友人と平和に暮らしたかった。」とか。 -- 2010-04-14 (水) 03:23:37
  • ↑相反するなら(自作自演で)「世界を救う」とか?本人は「やらせはいかん」とは言ってるけど -- 2010-04-14 (水) 20:55:29
  • 「未来を変えること」だと思う -- 2010-04-14 (水) 21:31:25
  • (自分が独裁者になって)「世界平和」とか。 -- 2010-04-14 (水) 21:38:02
  • 六人組の変更うんぬんの意味を勘違いしてる人が多すぎる。ツナミという組織が完成したあとの歴史で六人組には代わりのメンバーが入ったりはしないよ。例えばしあんとかが、歴史の改変で六人組結成前に死んだりする歴史に変わったら、しあんの代わりに六人組でしあんがやったようなことをする人が現れるんだよ。 -- 2010-06-01 (火) 22:56:23
  • そもそも6人組はミスターkの囮でもある。ジオットが囮役をするのは考えられないし、だいだい12で6人組の本来目的を捻じ曲げようとしてるし・・・ -- 2010-06-02 (水) 00:08:35
  • もうひとつのやりたいことって、勇者に見事に討たれる=悪役の完遂かな。自分が悪役だって分かってるだろうし、悪役の美学持ってそう。なんたって魔王だし。世界征服は正義とかも考えてそう。つまり二つの主役をやるのが男としてやりたいこと、とか -- 2010-07-27 (火) 11:43:52
  • ↑それいいな。本当かどうかは分からんが、確かにジオットならそういう風に行動しそうだ。悪の浪漫。 -- 2010-07-28 (水) 20:13:04
  • パカルートで主人公をナイトだと評してる辺り、そういう願望はありそうだな -- 2010-08-04 (水) 18:11:43
  • ↑3の者です。強い者は何をやっても許されるってことは、強者は絶対。つまり勝った者が正義と考えられる。それが『勇者』っていうことじゃないかなと考えた。逆に負けたなら『魔王』。復讐の先が分かっているなら、ジオットなら最高のシチュエーションで散りたいって考えるんじゃないかな。だから勇者となり、魔王となる。ジオットはなんていうかロマンティストだしね。ドラゴンなんて王道なモンスターを従えるし。これがこの考察の根拠というか過程です。 -- 2010-08-09 (月) 22:15:45
  • 神になることじゃない?津波より神の裁きの方が怖いから、と言ってたし。 -- 2010-08-29 (日) 10:06:28
  • ↑それは、絶大な力を持つツナミの人間であっても神の裁きは防げないものだ、って意味じゃないの? -- 2010-08-29 (日) 11:33:00
  • ↑「もう一つのやりたいこと」の後に言ってたから、それも考えられるかな、と。「津波より神の裁きの方が怖い」のすぐ前に、「強くなりたい」とも言ってたし -- 2010-08-29 (日) 21:14:06
  • 自分が「悪」になるより「悪を倒して世界を救った勇者様」になる方が自然じゃないか?社名もジャジメント(≒正義)だし。悪と正義なんてあっさりひっくり返るもんだ。今回は順序が逆だが、英雄になることは支配、もとい世界征服にもつながる。仮にそうなら誰が倒されるべき「悪」になるんだろうな -- 2010-09-05 (日) 00:09:10
  • 裏ジオットが言っていたが魔物は人の恐怖の反映。逆説的には貴族=支配・富裕者はヴァンパイア、つまりは魔物や悪魔なんだ。パカも言っていたようにね。ジャッジを下す法も支配者が作ったもの、ジャッジとは正義よりもむしろ悪に近いとも言える。英雄は攻撃を受けた側からしたら蛮族。ジオットはすでに蛮行を重ね、カエサリオンという「巨悪」を討ち英雄。そして英雄は末永く幸せに暮らしました?いいえ、また別の蛮族に討たれます。歴史は繰り返す、復讐のように。 -- 2010-09-05 (日) 23:12:27
  • カエサリオンイベントから、ジオットは地中海の人? -- 2010-11-18 (木) 20:05:25
  • 少なくともイタリアと隣接はしてそうだけどね、やっぱりマフィアはイタリアのイメージ強いし、黒髪なのもヒントになるんかね?東が黒髪だっけ? -- 2010-11-19 (金) 02:59:20
  • コーヒーを主人公に奢らせるイベントは、憎んでいた金持ち・支配層に自分がなったっていう暗示かな?(パカのイベントで下の人間が上の人間に尽くすのは世の摂理的なものがあったので) 何ていうかこの人は復讐をあくまで自分のためにしているイメージだ。家族のためじゃなくて。上手くいえないけど… -- 2010-11-25 (木) 01:47:39
  • ↑復讐を誰かのためにするなんてのはいいわけで、大抵自分のためにするものだよ。もっともこの人の場合、復讐はすでに終わってるようなもの。死ぬことができない地獄なんて、復讐とは言えんよ・・・ -- 2010-11-25 (木) 02:37:32
  • ↑世間一般の「復讐は誰かのためにすること」っていう概念とは逆の考えをジオットが持っていて、それが皮肉にも真理なんじゃないかなって言いたかったんだ 彼が考える生易しい覚悟の復讐者は「復讐はあくまでも自己満足」という考えを持っていない、若しくは気付いていない人なんじゃないかなーと だからあくまでも姉の為に(自分の為という概念がない)リベンジを試みるパカを嘲笑しつつも、自分側の列に並ばないことを望んだんじゃないかな?  死ぬことのできない地獄は…うん。カエサリオン一族に救済はないのかねえ… -- 2010-11-25 (木) 03:06:24
  • こう言ったらなんだがカエサリオン一族はパカとジオットの話を聞くかぎりどこか狂った一族とも言える。パカの話を聞くかぎりディータはともかく他の一族は救いはないと思うかなあ… -- 2010-11-25 (木) 06:52:54
  • 13裏の「尊敬できるけどどうしようもないくらいの悪党」ってまんま私が思ってる事だわ 「強い者が正義」という考えだから最期までこの調子な気がする・・・ -- 2010-11-29 (月) 17:19:05
  • 式典を護衛に気付かれず抜け出してきたり、護衛に見つかったのを目で見ることなく感知(?)したりしてたから超能力者なのかなとは思った -- 2010-11-29 (月) 21:47:35
  • エアレイドを侍らせているから本人は無能力でもいいのでは? -- 2010-11-29 (月) 22:26:19
  • 表ではジャンクフード食べてたり裏ではカブ育ててたり、贅沢は嫌いみたいだな。バックボーンがアレだからだろうけど。 -- 2010-11-30 (火) 00:46:57
  • ↑上にある世界一の金持ちは世界一の自由とか、ジオットが言うとグッとくる しかし裏は色々とびっくりしたぞ -- 2010-11-30 (火) 00:57:01
  • 海洋冒険編の皇帝陛下の元ネタはイワン雷帝(4世)かな?復讐と恐怖政治的な意味で -- 2010-11-30 (火) 19:57:59
  • 「やらせはいかん」ってやらせじゃなくても倒されてやんよって意味にも取れるね -- 2010-12-01 (水) 19:29:08
  • 本気でやって、倒されたいってことかな それとも単にやるからには徹底的にってことか・・・?復讐の仕方からして後者っぽいけど相手をある程度認めたりするあたり前者も少し入ってそう -- 2010-12-01 (水) 19:38:14
  • 自分が勝っても負けてもジオット的には満足なんじゃないか?勝ったら俺TSUEEEEできるし、パカGOODでまるで御伽噺みたいだとか言いながら笑っているところをみるとハッピーエンドも嫌いじゃなさそうだし  -- 2010-12-01 (水) 19:46:00
  • 人間は最期には死ぬ、ならその時までどれほどの事ができるかやってみよう的な考えかな 金持ちは自由~とかある種自由を求めてそうだし -- 2010-12-02 (木) 23:33:22
  • この人は子供になりたい大人って感じがするなあ 言ってる事自体はサエカの言うように子供の理論が多いし、例えも食べ物とかサンタクロースだし -- 2010-12-03 (金) 20:08:10
  • カエサリオン一族にフルボッコにされたのが15年前でいいのかな?それだと当時20歳くらいになって「子供の頃」なのか微妙じゃないか?どうでもいいことだけど気になってしまって -- 2010-12-06 (月) 23:29:36
  • 復讐にかけた期間が15年というだけでは? -- 2010-12-06 (月) 23:32:44
  • 20歳までは生き残るのに必死で復讐なんて考えてる時間が無かったんじゃない? -- 2010-12-07 (火) 02:11:52
  • パカに温情を見せるのは妹が死んだ時と年齢が近いのと復讐者になって欲しくないからかな? -- 2010-12-10 (金) 15:13:34
  • ↑パカは20歳だぞ。どう見積もってもジオットの妹は20歳まで生きてはいない。降りかかる火の粉は叩きのめすけど、必要のない殺しはわざわざしない主義なんだろうきっと -- 2010-12-10 (金) 21:03:25
  • ↑ジオットの妹が20歳で死んだんなら当時ジオットは26歳であり得ないことはないんじゃないか?あとパカが実年齢より若く見える可能性もある…彼自身がそんなにシスコンかどうかは微妙かもしれないけど -- 2010-12-10 (金) 22:00:18
  • 滅ぼした時パカは17歳位だろ?ディータは30前後っぽいから十分考えられない? -- 2010-12-10 (金) 22:08:33
  • ジオットはカエサリオンへの復讐に15年掛けて12の時当事35歳たから、妹が20歳まで生きた説は無理がある。んでもってパカはツナミ誕生の翌年に20歳だからカエサリオン壊滅時19歳になるぞ -- 2010-12-10 (金) 22:48:14
  • ↑20歳で復讐決意=妹が死んだのは20歳の時 って無理が無いか?14歳から心臓とって手術なんてリスクがありすぎるだろ -- 2010-12-10 (金) 22:57:06
  • うーん、オーバーテクノロジーの世界だからそういったリスクは低そうだが…金もあるし… 一度年齢を整理しないか?とりあえず復讐決意時パカは3~5歳でいいのか? -- 2010-12-10 (金) 23:19:31
  • 手術がいつだったのか公式で言われていない時点で整理は無理だと思う。復讐を決意した当時は妹が生きてて、復讐を果たす前(つまり15年の間)に殺されたって可能性もあるんじゃないかな -- 2010-12-11 (土) 00:04:21
  • ジオットの人間性に関しては13裏サクセスを参考にするのが一番分かりやすいな。表と裏は別物といいしな、人格自体は同じキャラだろうし。自ら何もしないような人種を嫌悪して、超現実主義者で、でも遊び心もある。 -- 2010-12-14 (火) 01:41:18
  • 「表」の人間性なら12裏の方が近いような。「支配するものに対する恐怖を反映するヴァンパイアは邪悪で残忍で美しく優雅」のセリフとか。13裏は表ジオットの根底にある「復讐」の概念がないからか、結構別人の印象をうけた -- 2010-12-14 (火) 15:53:31
  • 表のバックボーン(復讐)がないジオットが13裏、って感じか 表裏、どんな状況であれ現実主義な印象は受ける -- 2010-12-14 (火) 16:32:56
  • 「世界を壊す」理由も「きっと楽しいから」…壊れた人間を部下にしたがるジオットもまた壊れてるよな…。あとやっぱ子供の頃のでき事はトラウマなのかな?妹をピンポイントで狙うのは嫌みたいだし -- 2010-12-21 (火) 18:34:01
  • トラウマっていうか最早バックボーンだからな…12では実にさらっと弟や妹の話をしていたけど内心アレだったんだろうな。カタストロフを起こす理由も私情ってところは紫杏と決定的に違う所だな。演じている役割は同じだとしても -- 2010-12-21 (火) 19:14:07
    18:38:14};
  • 勇者が復讐ってのはしっくりこない、12主が気に入られた(と思う)のは純粋にパカを救う為に動いていたから。だからナイトと称したんだと思う。構図としては魔王(ジオット)捕らわれた姫(いつか出る正史彼女)を勇者(主人公)が助ける、といったおとぎ話なんじゃない? -- 2010-12-24 (金) 01:31:18
  • ジオットは復讐の連鎖外で倒されなくちゃいけないんじゃないか?連鎖自体をジオットで終わりにして〆る方がすっきりするような -- 2010-12-24 (金) 19:04:53
  • ぽっと出というか上に就いていた期間が短い主要人物に関しては紫杏もだしな…プロペラ団の日本支部長とかビッグボスも。あんだけ引っ張ったミスターKもあっさり退場させたスタッフのことだからこのままジオットの天下って訳にもいかないだろ -- 2010-12-26 (日) 17:18:37
  • 案外ルッカ辺りがなんかラッキーパンチでとかあるかもよ?いい結末かどうかは別として。  なんとなくだけど、英雄には倒さない気もする。やっぱりひとりの人間が魔王も英雄もやることはできないよねぇ、とか言って死にそうな気も最近してる。 -- 2010-12-26 (日) 22:25:11
  • ↑↑復讐の連鎖が終わっても権力争いの連鎖がつずいて行くだろうな -- 2010-12-26 (日) 22:31:41
  • ルッカは紫杏の暗殺にも成功してるし、ありえない話ではないんだよな…ジオットの下につく気は無いみたいだし -- 2010-12-27 (月) 00:13:36
  • ルッカは12の頃にネタキャラにジョブチェンジしちゃったからなあもう重要な役回ってこないような -- 2010-12-27 (月) 00:20:13
  • ルッカにやられちゃ、ジオットのフリの意味が結構意味なくすような…まあ、でもあり得ないとは言えないか。 -- 2010-12-27 (月) 00:21:45
  • シアンよりもやることに迷いがないよなジオットは -- 2010-12-28 (火) 00:22:10
  • 「自分の為」に楽しんでやってるからな。紫杏は一応「人の為」に役割を演じていた。そこの違いだろう -- 2010-12-28 (火) 00:44:08
  • 「強い者は何をやってもいい」だからな・・・子供時代の背景が無ければここまで狂わなかったのだろうか -- 2010-12-28 (火) 11:41:53
  • 12の主人公が言った、「列に並んでしまった人」 というのがジオットの本質を表している。 -- 2010-12-31 (金) 03:13:04
  • 復讐に手を染めてしまったときから、普通の幸せ(楽しいこと)がジオットには永遠に手に入らなくなった。今のジオットは人殺しや世界征服を楽しいからやっているというが、それしかできる事がないから、それを楽しまないと生きていけなかったんだと思う。この人はとても哀れで悲しい人だ -- 2010-12-31 (金) 03:24:00
  • 普通の人間なら新しい家族を作って幸せになろうとか、そういう発想がでてくるもんだと思うがな…哀れというより怖い。ただ「列に並んだ人」じゃなくて「列に並んじゃった」人と表現されてたのはおおっと思ったけど -- 2010-12-31 (金) 09:14:44
  • 12主はパカを護ると同時にジオットにも若干同情してた雰囲気があるよね。だからこそ「並んだ」のではなく「並んじゃった人」と表現した… -- 2010-12-31 (金) 13:27:59
  • そういえばパカに対しての温情ぶり(生活に困らないだけの資産を残す、パカ自身には手を出さないつもりだった)のはパカが妹という立場だったのも関係してるのかな。あの過剰反応を見る限り。本人はまだ若くて一族の活動と無縁だったからと説明していたけど -- 2010-12-31 (金) 17:57:58
  • 妹云々以前に、パカが一族内で虐げられるような位置にいたのが大きいのかもしれない。立場的に過去の自分と比べてさほど遠い位置にいるわけでもなく、カエサリオンの活動に関与しているわけでもない。振る舞いが特に横暴すぎるというのもないから、復讐の対象にすべきでないと厳密に考えたのかもしれない。 -- 2011-01-03 (月) 00:43:40
  • パカを特別扱いしてたのではなく、別に許してもいいよ、情けもかけてやろう、でも刃向かうなら容赦しないよってだけじゃない? そういう淡泊さと異質さがこのキャラの本質だと思う。情や理屈を自ら持ち出すけど、明らかにそれだけに縛られていないというか -- 2011-01-03 (月) 17:52:06
  • ↑ジオットが復讐を厳粛に考えているというのは、そうかも、と思う。温情ではなく厳正な審査の結果でした的な。 -- 2011-01-03 (月) 18:29:25
  • 12当時35で復讐に15年かけたらしいから彼の半生は復讐に費やされてたことになるのか。妹や弟との思い出が薄れることはなかったんだろうか -- 2011-01-03 (月) 18:46:51
  • むしろ復讐の過程で存在が大きくなった所はありそう。軽口叩いても、狂信的に愛しているというか、そんな感じするし。生きている時からそうだったというよりは、死んだ後の方が色々な感情に縛られている。 -- 2011-01-04 (火) 02:03:03
  • 維織との対談で軍服だったのって一応あれが「正装」扱いだからじゃないかな?維織も裏の衣装(正装)だったし。一応会社の社長同士の対談だからきちんとした格好したのかと。軍服なのはさておき -- 2011-01-08 (土) 18:55:31
  • ダメな人の副官時代が想像できん・・人の命令を聞くようなやつじゃないような・・ -- 2011-01-08 (土) 18:57:56
  • ↑↑両方ともふざけてるだけじゃね?12では裏でも表のかっこう13では表でも裏の服装 -- 2011-01-08 (土) 19:00:28
  • 今後の流れとしては大神・犬井と対峙するんだろうけど、どうなんだろ。一応大神は立場的に止める位置だから敵って事になってるのかな。何かのイベントで大神社長を困らせてやろうとしたのに、みたいなのを言った気がする。 -- 2011-01-09 (日) 00:27:27
  • ジオットはからすれば、大神は性格的に自分のやり方に対立する人だと思うだろうし、なによりも大神みたいな真面目君はジオットにとってからかいがいがある相手でもあるんじゃないかな -- 2011-01-09 (日) 00:41:23
  • 「ダメな人の副官時代」って聞いて思い出したけど、11の朱里ルートで朱里がルッカに殴られていて紫杏が助けたときに「私の副官は何をしている!」って言っていたけど…あれってジオット? -- 2011-01-10 (月) 22:47:46
  • ↑「爆発事故」だからエアレイドも関係してるかもね。もっと踏み込んで考えると紫杏とジオットに面識があったかも。…こうしてみると11の時から伏線はあったんだなカエサリオンの長女といい。 -あの副官がジオットだと仮定するとだけど- 2011-01-10 (月) 23:44:21
  • ルッカは多分ジャジメントの全支部含めての非合法活動のトップだったんだろう。だから超能力部隊の長だったジオットは必然的にルッカの部下ということになる。しかしここで言う副官かどうかは微妙。日本支社が拠点として重要だったとは言え、そこに戦力を集中し過ぎるとは思えない。 -- 2011-01-11 (火) 00:06:50
  • 爆発が起こったのってアリゾナだよ -- 2011-01-11 (火) 00:10:59
  • ジオットはよどんだ世界をどうにかするためにカタストロフを起こしてパーッときれいにしようと考えているんだよな -- 2011-01-11 (火) 01:02:21
  • しかしジオットが世界の浄化なんて高なおな理由で動くとは思えないんだよね。単にぶっ潰したいだけなんだろうけどなんか理由付けただけな印象を受けるんだよね。 -- 2011-01-11 (火) 08:13:09
  • そもそも世界の浄化が高なおかってーとそうでもないんでは。「ぶっ壊す」わけだし、何より本人が楽しんでる時点で…ツナミとかける訳じゃないけどノアの箱船みたいだな、世界の浄化 -- 2011-01-11 (火) 09:38:23
  • 世界の浄化とかそういうのよりも壊すことをやりたいっていう印象だよね「手段の為に目的を選ばない」みたいなさ -- 2011-01-11 (火) 14:22:03
  • パカが再登場したらジオット殺して復讐がいけない事だと思わせるとか? -- 2011-01-15 (土) 17:40:54
  • ↑わざわざパカGOODで復讐の連鎖の話やったんだから、もう一回パカのリベンジをやる必要性はないだろう。12時点で主人公と出会わなかった場合でも、今更同じ話を蒸し返すメリットはない。  ところで12のプロフィールに乗ってる「幼い頃戦火に巻き込まれてた」の戦火って何なんだろう。文字通りの戦争なのか現在進行形の裏社会闘争みたいなものなのか・・・ -- 2011-01-15 (土) 20:48:11
  • 次回は表とリンクした裏サクセスを用意してくれないかな・・・6みたいに -- 2011-01-17 (月) 00:10:42
  • 自分の欲望をどれくらい優先するか、という意味で一番優先してるのはジオットだと思うが、間に春継やら維織やらを挟んで一番欲望から遠い、責任感に振り回されそうなのが大神だな。父親が殺されたと言いながら復讐を匂わせる発言がまったくないあたり相当じゃないか? -- 2011-01-17 (月) 02:16:40
  • ↑↑ああサイボーグの主人公がヒーロー達と一緒に裏社会を戦っていく物語とかな・・・カメダも表世界にはまだ来てないからこれるだろうし -- 2011-01-17 (月) 16:54:09
  • ↑×2 ジオットが言うところの列に並ぶかどうかってやつか。春継も維織も一番好きな誰かを殺されたら列に並びそうだな。大神は確かに並ばない感じがする。四人とも冷静に考えるんだろうが、大神以外の三人はその上で列に並ぶだろうな。 -- 2011-01-19 (水) 01:58:50
  • ↑妹を殺されてジオット以上の復讐鬼に・・・って展開が春継も維織もありうるから恐ろしい -- 2011-01-19 (水) 10:48:13
  • ↑妹はジオットのトラウマがあるから殺さないだろう。 -- 2011-01-19 (水) 16:18:26
  • エアレイドみたいに勝手な判断で暗殺しちゃう奴がいたりして -- 2011-01-19 (水) 17:22:18
  • ↑提案はしたがほんとに暗殺する気はなかったんじゃないかな? -- 2011-01-19 (水) 18:00:11
  • ジオットは敵対組織でも、自分の力で生き抜いてる人間は嫌いじゃないんじゃないかな。パカに対してもなんだかんだで好意的な部分を見せたりするし。 -- 2011-01-19 (水) 21:56:26
  • 日本支部長、ビッグボス、美智男、ゴルトマン、紫杏、木村と歴代の強大な悪役ポジはみんな死ぬときは呆気ないからコイツも案外あっさり死んじゃうかもな。例外は曽根村やメカ亀田、デウエスぐらい? -- 2011-01-26 (水) 11:49:39
  • 死ぬ時なんて大体そんなもん。でもジオットは「死」を「甘い」って言うような奴だから自分がどんな死に方するにせよ「こんなものか」とか思いそう。文字通り生き地獄を味わってきたわけだし…むしろ殺した奴を称賛しそうだ -- 2011-01-26 (水) 12:32:20
  • ↑こんな死に方はしたくない、というのが私的にはあると思う。誰かに悲しまれながら看取られるとか。しめっぽいのは嫌がりそう。敵対相手が自分の死を本気で悲しんだりとかね。 -- 2011-01-27 (木) 23:51:40
  • ↑復讐によって死ぬのが一番嫌いだと思うな。 -- 2011-01-27 (木) 23:57:26
  • ↑それはむしろ好きなんじゃね?割り切ってるみたいだしさ。↑↑の意見同意。大神あたりに悲しまれたりしたらもやもやしたものを抱えて逝っちまいそうだ。 -- 2011-01-28 (金) 00:01:31
  • ↑「何でキミが悲しむんだい」みたいなセリフが頭に浮かんだ。ジオット的には自分を倒して達成感を覚えてもらった方がいいのかもしれんね -- 2011-01-28 (金) 00:16:56
  • ↑確かに言いそうだ。ドラゴンとか姫とかサンタとか、様式美を意識したところあるからなぁ。 -- 2011-01-28 (金) 00:20:18
  • 13裏サクセスのジオットの話はイヴァン4世(雷帝)だな。知ってる人は知ってると思うけど。それで野球人形をどういう形で軍事用に使うんだ? -- 2011-02-01 (火) 16:32:24
  • ↑9裏のヘルガとブラッドの話を考慮すれば特攻隊員だろうがな -- 2011-02-01 (火) 18:44:07
  • 12裏で冗談ぽくとはいえ「様式美がわかってないなぁ」って発言してるから表でもそういう概念があるのかも -- 2011-02-02 (水) 21:10:53
  • マフィア(つーか裏社会)上がりって事はやっぱ銃とか使えたりするのかな?それとも某少佐みたくそういうのはからっきしなのかな? -- 2011-02-06 (日) 00:35:42
  • ↑分からんが護衛に任せるかもよ -- 2011-02-06 (日) 11:55:27
  • 13裏の「手の綺麗な女は信用してはいけない」というのは人にやらせず自分でやることの暗喩か? -- 2011-02-06 (日) 12:35:52
  • ↑それもあるしそういった活動のできる人物への称賛とかもありそう↑2ゴルトマンに引き抜かれる前からすでにエアレイドがいたということか? -- 2011-02-06 (日) 13:19:47
  • ↑×2あれは遠回しにブサイのことを信用に値すると伝えたかったんだと思われ。後の「よもや愛してもらおうなどと思ってはいまいね」の台詞を多少和らげられるし…ナツミに気に入ったと伝えてくれって言ってるあたりツンデレというか何というか -- 2011-02-06 (日) 20:13:04
  • ↑×2 エアレイドに限定せず、なんらかの護衛という意味で -- 2011-02-06 (日) 22:13:16
  • ビンボーからマフィアに上りつめてんだからそれなりに戦闘技術高そうだけどな -- 2011-02-07 (月) 19:59:29
  • 幼少期の荒んだ生活のせいで身体のどっかが壊れてても可笑しくないんだよな。12裏でやけにテンション高かったのは自分自身が力を持ってるからなのかなとか思ったし -- 2011-02-07 (月) 21:09:12
  • そういや作中で貧乏な家の出って明言されてたっけ?12のプロフだと幼い頃戦火に巻き込まれ、それからは手段を選ばずに生き延びてきた みたいな書き方だった気がするけど -- 2011-02-07 (月) 21:09:22
  • 10日間何も食べれずビスケット一枚に飢えてる一般家庭って・・・ -- 2011-02-07 (月) 21:12:23
  • いや、食うに困るようになったのが戦争のせいなのかなと。戦争に巻き込まれる前は割と普通の生活をしていた可能性がないかなって -- 2011-02-07 (月) 21:17:04
  • その戦争?で両親無くしてジオットが弟妹を養わなきゃいけなくなったとか色々考えられるな。ご想像にお任せ…になりそうだけど -- 2011-02-07 (月) 22:46:10
  • 出身地のくだりについてジオット(もしくはジョット)でどこだか分かるかな?ちなみに主人公(12)に「イタリアの出身ですか?」と聞かれて、「いいや、違うけども」と返している。 -- 2011-02-07 (月) 22:51:48
  • ジョット・ディ・ボンドーネならイタリアの芸術家だけど…ジオットは英語読みなんだよね。(フランシスも英語読みになってるのを見ると統一してるだけなのかもしれない)あとセヴェルス(セウェルス)ならローマ皇帝にいたはず…総括すると地中海周辺出身らしいことしか分からない。 -- 2011-02-07 (月) 23:10:21
  • ヨーロッパで戦争いうたらボスニアとかセルビアじゃねえのか -- 2011-02-07 (月) 23:19:24
  • コソボ紛争か  ↑2芸術家(ロマンティスト)で皇帝か、いや写実派とかもあるからますますジオットらしい。 -- 2011-02-08 (火) 09:42:09
  • しかしパワポケ世界での「戦争」は裏社会での権力闘争も指すからなあ。カエサリオンとの確執を考えるとこっちの戦争の可能性もある。髪とか肌の色はデフォルメされてるから当てにならんし… -- 2011-02-08 (火) 17:19:37
  • まあビンボー時代になんでカエサリオンに会えたかも謎だよね。下々の物をカエサリオンがいじめに来たとか? -- 2011-02-08 (火) 17:30:14
  • 「不思議なカリスマがあり誰もが話を聞いてしまう」と12のプロフィールにあるが実は話を聞かずにはいられない能力だったらと期待してみる -- 2011-02-08 (火) 22:10:15
  • 話を聴かずにいられないのはただのカリスマオーラだと思うが…それこそ某ナチスの独裁者だって「持ってた」訳だし。寧ろイワノフやエアレイドをまける類いの能力を持ってないか?式典も抜け出してたし(上の方にもあるけど -- 2011-02-09 (水) 16:45:02
  • それに関しては俺は科学関連だと思うんだが。ステルス迷彩ぐらいつくれそうだし -- 2011-02-09 (水) 18:52:12
  • サエカの6月1週時の「さて、護衛に見つかったみたいだしそろそろボクは会場に戻るとするよ。」千羽矢BAD時の「エアレイドくん。・・・いるかね?」ってあるがジオットはエアレイドを感じ取れるのかどうなのか。6月1週の場合はエアレイドがジオットにわかるようなサインを出したとか? -- 2011-02-11 (金) 18:11:00
  • ジオットはエアレイドの姿は見えないけど声は聴こえる説をあげてみる。それならサエカの時はエアレイドがジオットを呼び回って捜してればいいし、チハヤの時はエアレイドが終始黙ってたからジオットが点呼したと考えればいい -- 2011-02-11 (金) 18:15:44
  • 他人に見えないのに自分にだけ見えてても不便だしな。11主と魔人がいい例だ -- 2011-02-11 (金) 19:51:06
  • いるかいないか分からない護衛って護衛として成り立つのだろうか -- 2011-02-11 (金) 20:12:38
  • 敵が油断して襲ってくる→返り討ちみたいな?忠誠度高そうだし裏切り要素もないなエアレイドは -- 2011-02-11 (金) 20:38:13
  • ↑ジオット自身、エアレイドががいるか居ないかわからなかったら意味ないのでは。過去も照らし合わせるとある程度は自衛できそうだけど -- 2011-02-12 (土) 15:52:13
  • ↑なんで意味ないの?常にそばにいそうなんだけどジオットが逃げない限り。ジオットの家族に生き残りはいるのかな? -- 2011-02-12 (土) 16:02:25
  • エアレイドがジオットの家族の具現化とかありえるかな? -- 2011-02-12 (土) 16:07:56
  • ↑エアレイドのところでさんざん言われてたから。なんで家族を護衛なんて危ないめに・・・ -- 2011-02-12 (土) 16:11:42
  • ジオットに姿が見えてない(ジオット自身が正体に気付いていない)ならあり得ないことは無いかもしれないが…今まで家族を臭わせるような伏線は無いしなあ -- 2011-02-12 (土) 16:20:27
  • 11でカエサリオンを捕らえたとき紫杏が「西ヨーロッパ支部長が長女を欲しがっていたな」とか言ってたが紫杏とジオットってどれくらい関係あったんだろう?噂に聞いた程度なのか実際会った事もあるのか -- 2011-02-12 (土) 23:40:09
  • ↑単に上司部下の関係だろ。 -- 2011-02-13 (日) 12:33:13
  • ライバルの副官だから少しくらい意識していたとしてもなんら不思議ではないがな -- 2011-02-13 (日) 17:29:21
  • 紫杏がルッカを消すための最終手段として大神やヒーローと繋がってたみたいにジオットともそれなりに結束してたんじゃないのかな?それなら紫杏が死んだのもすぐわかるかも -- 2011-03-04 (金) 21:25:02
  • しかし、ゴルドマン体制が崩壊して、シアン体制に移行した時に、ジオットはよく従ったね。11で、デウエスらしきに喰われた奴みたく、「小娘に従えるか!」って気持ちにならなかったのかな? -- 2011-03-04 (金) 23:11:19
  • 有能だからだろう。そもそも西ヨーロッパ支部長を消してもらったおかげで自分がその地位に浮上できたんだし -- 2011-03-04 (金) 23:20:18
  • 「小娘」を利用した方が得だと考えたんだろう。あとその気になればいつでも始末できると考えていたんじゃね?エアレイドもいるし -- 2011-03-04 (金) 23:41:57
  • でもジオットは紫杏を性格的に気に入りそうだけどな -- 2011-03-05 (土) 10:53:14
  • 性格云々より単純に結果を見るでしょ、「強者が正義」のジオットなら。シアンが会長になった、つまりシアンが正義、自分が会長になった、ならば自分が正義。っていう風に。それに至る過程は重要視しなさそう -- 2011-03-05 (土) 14:52:40
  • 性格も合わないと思うぞ。これまでで2人の考え方・行動は逆パターンが多いから -- 2011-03-05 (土) 17:25:56
  • ↑6 12のカイとの会話とか見るとジオットにはあまり権力欲がないみたい。誰が上司でも有能な相手ならうまくやってくんじゃないかな。(無能だとバッサリ) -- 2011-03-06 (日) 01:13:49
  • そもそもゴルトマン(及びルッカ)に従ってたくせにシアンには従いたくなんてないなんて小さいこというタマじゃないんだと思うんだが。むしろ面白いことになってきたとかはしゃいでそうなんだが。しかしカエサリオン一族がメロンパン一族になるまえにちゃんとジオットの願い聞いてあげてたんだな -- 2011-03-07 (月) 13:54:45
  • ジオットにとってカタストロフを起こすことによるメリットは果たしてあるのか? -- 2011-03-08 (火) 23:49:59
  • ↑憂さ晴らしじゃないの?あとホンフーに「きっと楽しいよ」とも言ってる。 -- 2011-03-08 (火) 23:57:21
  • 積み木遊びで一番楽しいのは積み木を崩すときでしょ?そんな感じじゃないかなあ -- 2011-03-09 (水) 11:51:50
  • 社名を「ジャジメント」に戻すことを要求するあたり終末論的な思想を持っているとか。「最後の審判」は「The Last Judgement」だし -- 2011-03-09 (水) 20:58:37
  • ↑ジャジメントは神の裁きから来てんじゃね? -- 2011-03-09 (水) 21:00:29
  • ↑普通に劇中で言われてる -- 2011-03-09 (水) 21:07:08
  • 最後の審判も広い意味で言えば「神の裁き」だからな -- 2011-03-09 (水) 21:09:40
  • ↑神が息子を見捨てるだけの話じゃなかったの? -- 2011-03-09 (水) 22:33:42
  • 名前変更したのはツナミは恐ろしい災害だけど神の裁きはもっと恐ろしいからだろ。 -- 2011-03-09 (水) 23:08:26
  • 裁かれるのは世界か自分か…ふふふ、楽しみだねぇ  とか考えてるのかな。ジャジメントは大きくなった、言うなればバベルの塔。ジャジメントが神なら大洪水を、思い上がった人間なら神の雷で崩壊…ってね -- 2011-03-10 (木) 16:16:30
  • 維織との会談に護衛なしで「勘が鈍っちゃ困る」みたいな事言ってたが、どういう勘なんだろう。マフィアの時の戦闘関連しか思い浮かばないが、サイボーグだ超能力だの今更それでは頼りないよな。 -- 2011-03-10 (木) 16:48:55
  • ↑マフィアから成り上がったんだから自衛ぐらいはできるだろうな。ジオットのようなキャラはサイボーグとか超能力者じゃなくて、ただの人間だから魅力があると思うんだ。 -- 2011-03-10 (木) 17:28:41
  • ↑↑生身で装甲型爆発させてる暗殺者もいるから頼りなくはないよ。エアレイド君やイワノフ君がいると緊張感に欠けるんじゃない?↑3その例えなんかおかしくない? -- 2011-03-10 (木) 19:03:50
  • ↑スリルを味わいたかったってこと? -- 2011-03-10 (木) 23:29:18
  • ↑2どこがどうおかしいか言ってくれないと弁明のしようがないんだが…俺はジャジメント、つまりはジオットが神なら全てを浄化するように裁き、あの例えだとノアの大洪水を起こせるけど、ジャジメントは所詮人が作ったものなのなら裁きを下されるのはジオットなんだろうな、と思った訳なんだが…これ質問に答えられてる? -- 2011-03-11 (金) 00:01:40
  • ↑いやその例え自体はオーケーなんだけどジャジメント=バベルの塔ってのがね -- 2011-03-11 (金) 13:27:23
  • おまけにジオットは思いあがっているわけでも人類に裁きを下そうとしているわけでもない、なにいってるんだか -- 2011-03-12 (土) 12:54:48
  • ↑思い上がっているかは分からんが「人類に裁きを」とは思ってるかもよ。ジオットの主観だと世界は歪んでるみたいだし -- 2011-04-19 (火) 23:50:55
  • 妹を殺した世界に復讐を、かねえ -- 2011-05-02 (月) 06:18:49
  • 妹の復讐が終わったから世界を壊すではないか -- 2011-05-02 (月) 08:10:05
  • 個人的な復讐を消化不良のまま(最終的にカエサリオン捕まえたのは紫杏だし)終わらせちゃって手持ち無沙汰になったからじゃないか?同じ立場だからこそホンフーと意気投合したんだろうし -- 2011-05-02 (月) 13:58:38
  • ↑↑↑すくなくとも、妹をころしたのはカエサリオンじゃね? -- 2011-08-31 (水) 01:20:03
  • 維織との会談イベントで、「『妹』には手を出すな」って凄んでたけど、パカーディも一応「妹」ではないんでしょうか。復讐の対象だとまた別問題なんでしょうかね。 -- 2011-09-04 (日) 08:57:25
  • ↑妹の復讐だからこそ妹(パカーディ)に復讐して復讐完了だと、思います -- 2011-09-04 (日) 16:24:53
  • ↑↑手を出す必要が無いのに手を出すなってことじゃね?パカも自分に歯向かってさえこなければ手を出すつもりなかったっぽいし。自分の敵になる要素がない「妹」には手を出したくないんだろう色々矛盾してるが -- 2011-09-04 (日) 21:51:42
  • パカには大分やさしかっただろ ルッカとつるんだから別のルートでやられたんだろ 妹の復讐ではないだろ -- 2011-09-12 (月) 20:24:08
  • ↑脳みそだけにされる事もあるんだから、復讐したい気持ちが全く無いってことは無いだろ。 -- 2011-09-12 (月) 21:51:30
  • ジオットはツナミからジャジメントに「戻した」のであって、自分で付けたわけじゃない。ジャジメントって付けたのはゴルトマンかな?自分がトップになったから名前を出身組織に戻すのは自然だと思う。疑問はその後に言った、「神の裁きは津波よりも恐ろしいからね。」だよね。この言葉が意味しているのかイマイチ分からん。 -- 2011-09-24 (土) 22:37:17
  • 津波は自然災害だから誰かの明確な意志が入らないけど「神」の裁きは誰かの意志が入ったものだと思っていた。いつ起こるか分からない自然災害より人間の(神は人間が作ったものだし)悪意の方が怖い、という解釈をあげてみる。 -- 2011-09-24 (土) 23:59:58
  • 神の裁きって人害ってより自然災害ってイメージな気がするんだけど -- 2011-09-25 (日) 10:08:05
  • ↑自然災害をそのまま自然災害として受け取るか天罰だと受け取るかの違いだけじゃね。やろうとしていることはシアンもジオットも変わらないし。考え方がちょっと違うだけで -- 2011-09-25 (日) 14:13:08
  • エアレイドに裏切られそう -- 2011-10-16 (日) 11:06:58
  • ↑そんな伏線や描写あったっけ??確かに威圧的なジオットにビビるエアレイドみたいな図はたまに見るけど。 -- 2011-10-16 (日) 13:32:07
  • ↑そもそもジオットが威圧的になったのはエアレイドが提案した、維織に対して「より効果的」な仕打ちがジオットの気に入らなかったからだからなぁ 基本的にジオットの言うことは二つ返事で了承してるし、今のところ裏切りの要素はないと思うぞ -- 2011-10-16 (日) 19:39:41
  • ↑ジォットは従順な部下は嫌いなんだよね?なのに、エアレイドがただのまともな護衛であることは、まずないかなって思う。ジォットもエアレイドの行動は把握してないみたいだし。で、ここからは妄想なんだけど、まずジォットがいつか復讐にあうのは『列んでしまった人』って話から間違いないでしょ。ジォットはエアレイドの対等な目線での会話を気に入ってるって話みたいだし、あまりジォットとエアレイドに主従関係はなさそうだし(ただし、表向きないし通常はエアレイドが部下として振る舞っているのは当然だが)、実際は只の利害一致とか程度の関係なのかもしれない(←最近ドラマや小説でありがちな只の利害一致の関係が長期のうちに、信頼に変わりつつあるって状態が起こってるかもしれない)。その上で、ジォットはエアレイドが反旗の念を心の底に隠しているのを知りながら、ジォットはそれを好んでいるのかもしれない。また、実は『列んでしまった人』には既にヤられる決まった未来像が見えている上なのかもしれないとも思った。それに今までの展開を見て、ホンフーあたりは別として、ジォットを打倒するのは主人公ではないと思った。こういうわけでエアレイドが裏切るんじゃないかと思う。 -- 2011-10-18 (火) 00:41:56
  • ↑ジオットは部下について「2流ではない」「どこか壊れてる」ってことぐらいしか言ってないぞ。従順な部下を嫌ってるわけじゃない。エアレイドはパカルートのレストランイベントからして倫理観がおかしいのはわかるが、ジオットに反旗を翻すと考えるのは現段階じゃ明らかに早計。大体「~かもしれない」の上に何度も無茶な仮定を重ねられちゃ根拠があろうとここに書くべきものじゃないぞ -- 2011-10-18 (火) 02:11:50
  • ↑横槍でスマンが、それを言ったらエアレイドについて考察することなんて、現段階じゃ何もない。しかしながら、エアレイドのページを設けてるんだからいいんでないの? -- 2011-10-18 (火) 07:44:24
  • 従順な部下が嫌いなどころか、自分に刃向かう相手は即潰しするのがジオットじゃないか?パカといい エアレイドが裏切る説は12、13本編でそういうフラグを匂わせる会話なり場面が無いから、残念ながら現段階では妄想の域を出ないとしか ↑エアレイドは一応能力とか色々考察できそうな設定がある -- 2011-10-18 (火) 11:13:07
  • ↑失礼なヤツとかか? -- 2011-10-19 (水) 20:23:43
  • 野村雅一の『身振りとしぐさの人類学』って本を読んだら『ギリシアなどヨーロッパでも工業化がおくれた社会の人々には、そんな行列もヒツジのように見えるらしい。』って記述があった。ジオットってギリシア出身だったりしないかな。 -- 2011-11-22 (火) 19:37:57
  • ↑ギリシャ人には何の行列が羊に見えるんだ?すまんがどういう例えなのかよく分からん。 -- 2011-11-22 (火) 22:16:21
  • ↑↑言いたいことはわかるが根拠として薄すぎ -- 2011-11-22 (火) 22:46:03
  • ↑2 イギリス人やアメリカ人は『身分や地位に関係なく先客を優先する西洋近代社会特有の平等主義』と『用件を順にひとつずつ片付けるという近代的事務処理という効率主義』といった基本的な2つの考え方を持っているから行列を当たり前のように考える。しかしヨーロッパでもギリシアなど工業化が遅れた社会の人々にはそのような考え方で作られた行列もヒツジの群れにしか見えない。(ギリシアでは相談事を持ってきた人を先客に構わず自室に入れ用件を聞いて処理しやすいものから処理する。このような事務処理の習慣をもつ社会に行列は馴染みにくい) -- 2011-11-23 (水) 10:34:43
  • やりたいもう1つのことが悪役の完遂だったら維織の教育は結局勇者を作ることなのかな?わかりづらくてすみません。 -- 2011-11-24 (木) 17:10:37
  • 悪役の完遂=最後は勇者に倒されなければならない。だから勇者を自分で作ったってこと? -- 2011-11-24 (木) 19:15:21
  • ↑さん↑↑の者ですがそういうことです。まあだからって維織=勇者ともそこまで思ってないんですが。 -- 2011-11-24 (木) 22:02:34
  • あれは単にジオットのセレブ嫌いが発動して維織に痛い目みせようとしただけにもとれると思うがなぁ -- 2011-11-24 (木) 23:10:50
  • ↑それもあると思いますが確か「教育」って言ってませんでしたっけ?その単語がひっかかって -- 2011-11-25 (金) 08:04:50
  • 人がたくさん死ぬことに対していおりが動じなかった、ので死をかなり身近に知っているジオットは、ダメだと思い、「教育」としていおりの近くにいる人を殺して彼女に見せてわからせる・・・・じゃね? -- 2011-11-25 (金) 14:04:02
  • 札侍編のジオットって表の世界から来たの? -- 2011-12-08 (木) 12:22:56
  • 結局、ジオットしんだの? -- 2011-12-09 (金) 21:43:18
  • 表の真ルートでカタストロフが防がれた時にジオットは目の前に現れたブラックホールに入っていって、札侍編では「ブラックホールに入ったら」的な発言しているので恐らく表から来た -- 2011-12-09 (金) 22:35:06
  • ラスボスとしてはよく練ってあるよね、大抵完璧な悪役って対処しきれないから裏切りで負かすしかなくなるけど、それに対して意図的に部下重いとかつけることで防いでるし -- 2011-12-11 (日) 02:38:26
  • 子供ごと生け贄になったって「C」の金融街みたいだな  -- 2011-12-11 (日) 19:13:43
  • そういえば子供の件をジオットはいつどうやって知ったんだろう 嫁さんの記憶継いだエアレイドがぶっちゃけたってことか? -- 2011-12-11 (日) 19:29:11
  • マーカスから教えてもらったんじゃないか? -- 2011-12-11 (日) 19:31:51
  • ↑そもそもジオット嫁が妊娠してたのが分かるイベントはマーカスにジオットが説明する形だったろ -- 2011-12-11 (日) 19:40:27
  • 説明文の「冷たい人間の現実」ってのは、どういう意味?ジオットが、他人の感情を感じ取れなくなるほど心が麻痺している、ということ? -- 2011-12-11 (日) 20:42:13
  • 最期をはっきりさせない所がなんともパワポケらしくていい。表と裏の繋がりはお遊びみたいなもんだ、って自分は解釈してる。4主=4裏主みたいなもんかなって。 -- 2011-12-11 (日) 20:57:23
  • ↑↑「冷たい人間」はTV画面内のでき事を身近なことだと思えない人間のことだろ。とりあえず真ルートやろうぜ -- 2011-12-11 (日) 21:18:37
  • 「冷たい人間」≒プレイヤーじゃね?などと思ってみたり -- 2011-12-11 (日) 21:35:36
  • ああ、カタストロフがプラン通りに行かなかった、と。ジオットの予想以上に、世界の人間は余所に関して無関心であったと。そういう話ね。 -- 2011-12-11 (日) 21:38:34
  • ジオットの計画が頓挫した理由が人々の無関心だったってのは面白いな -- 2011-12-12 (月) 01:31:09
  • 人の想い(望み)から産まれ、人の想いと共に戦ったヒーローと、人の思い(悪意)から生まれ、人の思いに裏切られたジオット。空しい…。 -- 2011-12-12 (月) 02:05:54
  • ↑復讐の道に入るのを選んだのはジオットだけどな -- 2011-12-12 (月) 23:18:13
  • 表と裏で立場が逆なんだなこの人 -- 2011-12-13 (火) 17:00:21
  • ・・・え、つまりジオットが起こそうとしたカタストロフは人々にシカトされたってか!?天才もミスするんだな -- 2011-12-14 (水) 00:22:48
  • ↑ ミスも何もジオットの暴走が過ぎたってのは14真ルートやれば分かるだろ… -- 2011-12-14 (水) 00:26:05
  • ジオットはよく辛抱強く機会を待てたよな よほどカエサリオンが憎かったんだろうな そして真ルートではメロンパン放置プレイww -- 2011-12-14 (水) 00:45:58
  • ジオットがいなくなった後メロンパンはどうなったんだろうな… -- 2011-12-15 (木) 01:01:46
  • 精神崩壊したままずっと放置だろう。 -- 2011-12-15 (木) 01:06:08
  • ジオットがフィクションのせかいに行くルートが正史ならメロンパン管理するやついなくなっていつか電源きれてカビはえんじゃね?メロンパン保存機もメンテしなきゃこわれんだろ(笑) -- 2011-12-15 (木) 21:38:46
  • ジオットって紫杏と同じで、結局人間に期待しまくってたんだな・・・人間はこうあるべき、とか、こうあってほしい、とか。無意識だったんだろうけど。 -- 2011-12-15 (木) 22:35:36
  • ↑そりゃ、そうだよな。世の中の醜い部分によって、こんな人生歩まされて、そこから一生懸命這い上がって、世の中に復讐をしようとしているのに、興味を持たれないなんて思えないよ。それを感じてしまった瞬間なんて、まさしく絶望だよ。 -- 2011-12-15 (木) 23:39:44
  • これは私見だが、紫杏は現実主義ぶった理想主義者。ジオットはロマンチストの理想主義者。博之は博愛主義の現実主義者。・・・だったんじゃないかな、と。 -- 2011-12-16 (金) 22:12:25
  • ↑面白い事言うなぁ。甘ちゃんと揶揄されるほど優しい大神が、紫杏とジオットよりもリアリストか。 -- 2011-12-16 (金) 22:16:35
  • 甘ちゃんとリアリストであることは矛盾しないし、別に皮肉交じりにいうほどのことでもないと思うよ。結果的に権力を持ったキャラの中ではもっとも敵を作らず、もっとも平和に生き残ることができた人物だしね。 -- 2011-12-16 (金) 23:03:47
  • ↑すまん、皮肉で言ったわけじゃないんだ。むしろ一番すごかったのは博之だと思ってる。ただ紫杏やジオットと違って望んで権力をもったわけじゃないのに、最終的な勝者(みたいな立場)になったのは、皮肉な運命だなぁと。 -- 2011-12-16 (金) 23:36:46
  • なんでジオットは大神を後継者にしたんだ?犬井はジオットを暗殺しようとしたわけだよな。殺さないまでも処分があってしかるべきだっただろうに。 -- 2011-12-16 (金) 23:38:13
  • 大神だけだったら危険が無いと判断したんじゃないか。後、一流だったからとか。 -- 2011-12-17 (土) 14:03:21
  • 子供がいたらなんて名前をつけたのだろう? やっぱり妹の名前かな? -- 2011-12-17 (土) 15:25:55
  • 男の子ならグレッグ、女の子ならシェレルかな -- 2011-12-18 (日) 20:29:27
  • なんの説明も無しにコメ消してんの誰だ? -- 2011-12-19 (月) 03:32:53
  • ↑×4一流、というか、パカGOODルートの12主みたいに、実はジオットが博之を気に入っていて直接危害を加えなかったっていうのはありえそう -- 2011-12-19 (月) 11:51:52
  • カエサリオン連中みたいな嫌味な金持ちとは違ったから気に入ってた可能性はありそうだよね -- 2011-12-19 (月) 14:52:12
  • スーツ着けてるとは言え、レッドと渡り合えるなんて、地味に凄いな。喧嘩慣れしてんのかな -- 2011-12-20 (火) 15:17:39
  • 9主とジオットは同じ強さなのかな? -- 2011-12-21 (水) 20:54:31
  • ↑昔マフィアでのしあがってた時喧嘩なれ位はしてそうだけどあのスーツきたら戦闘力とかは上がりそうもないけどなんでレッドと一緒の戦闘力なんだろ?サイボーグ手術とか? -- 2011-12-21 (水) 21:19:11
  • レッドが戦闘特化のヒーローじゃないからヒーロースーツ着てれば何とかガチで闘えるんじゃないかね -- 2011-12-21 (水) 21:43:23
  • 衛星からのビームに耐えられるスーツ着てるんだからとにかく堅いんじゃないの? -- 2011-12-22 (木) 03:18:12
  • そもそも攻撃を当てるのも難しそうだよな。レッドが殴りあいに付き合ったんじゃねえの? -- 2011-12-22 (木) 10:18:23
  • レッドもわかり合いたかったってことかなあ?試合の間ずっとガチで殴りあってたってのも不自然だし。 -- 2011-12-22 (木) 23:09:18
  • レッドが言われてるほど強くないんじゃね? -- 2011-12-22 (木) 23:51:29
  • レッドは別に特別強い描写があるわけじゃないよな。ガンダーに負けてるし、11以降のレベルだとルッカも(←というか本来はガンダーと比較するほど弱くないはずなんだけど)ガンダーには負けないでしょ。 -- 2011-12-23 (金) 00:31:31
  • レッドがエアレイド戦の機械で弱体化して、回復しきってなかったからとか -- 2011-12-23 (金) 01:23:21
  • ↑↑ガンダーはあくまで対ヒーロー兵器。他の兵器とは比較すること自体がナンセンス。 -- 2011-12-23 (金) 01:28:04
  • 上のほうでスーツ着ても戦闘能力が上がらないみたいなコメがあるが、12のピンクイベを見る限りそれはない。ピンク・ブルーなどのヒーロースーツはカズの単なる防御力にのみ特化した防護服とは違い、身体能力を向上させるパワードスーツ的なものと考えるべき。 -- 2011-12-23 (金) 01:31:42
  • あと、ブルーのスーツは光学兵器に対しての防御力に特化させたからこそ衛星射撃に耐えられたのであって、物理的な衝撃などへの防御力がそこまで高いというわけじゃない。 -- 2011-12-23 (金) 01:36:09
  • ↑3そもそも、具体的な強さや強さ序列を調べようとすることが、そもそもナンセンス -- 2011-12-23 (金) 08:27:02
  • エアレイドとの関係というか、契約については12裏のドリーやってると皮肉としか… -- 2011-12-23 (金) 09:47:37
  • ↑×9レッドにはジオットが、ヒーローになれなかった子供の成れの果てに見えたのかもね -- 2011-12-23 (金) 11:52:29
  • 真ルートのジオットが正史なら次作が物語の最後になるのかなぁ -- 2011-12-27 (火) 02:15:48
  • ↑1~14の話は完結したと何度言えば -- 2011-12-27 (火) 11:26:05
  • ポケモンのアカギみたいな最期だな -- 2011-12-28 (水) 01:14:17
  • ↑↑教えてくれてどうも 自分の知識不足だったわ;; -- 2011-12-28 (水) 03:43:35
  • ↑↑ジオットは死んでねえ というか14やろうぜ -- 2011-12-29 (木) 01:02:32
  • 裏でガンダーいじってたけどかなり機械に強いのかね -- 2012-01-08 (日) 23:42:31
  • 一番最初の「男として生まれたからにはやりたいこと」ですが、もうシンプルに『大切な人を幸せにする』事って駄目ですかね。ただ、彼の場合はそれを理屈や言葉では理解してたけどその相手が居ない……っていうか、奥さんと子供を自ら、知らされなかったけど、いや、むしろ彼は奥さんに子供を殺させた様なものです。博之に託したのは自分にできなかった事を(大切な人=人々)託した様な気がします。あと、12裏のドリーと同じ様な境遇なんですね、この人。 -- 2012-01-10 (火) 07:53:29
  • 男としてやりたいことは「最高のおもちゃ(世界)を手に入れること」と「最高のおもちゃで遊び倒すこと」ってホンフーに言ってなかったか?本心かどうかは知らんが あと大切な人を幸せにしたいって願いはあったかもしれないけど奥さんを犠牲にした時点で自らその道を絶ってる気がする -- 2012-01-10 (火) 12:48:48
  • 15からはカメダに変わる裏サクセスの黒幕になるんでしょうねー -- 2012-01-10 (火) 13:33:25
  • ↑だったらカメダみたいにかませにならないで欲しいな。ジオットがかませなんてのは想像できないから。 -- 2012-01-10 (火) 14:00:43
  • ↑↑出るとしたらソネムラみたいな名悪役になって欲しい。 -- 2012-01-10 (火) 14:23:24
  • ↑×4 結局のところジオットは真ルートでレッドに対して言っていたように、今の世界がいやだったんだろうな。だから無理矢理にでも変えようとしたんだろうな。 -- 2012-01-11 (水) 19:59:41
  • 尾行をまいたり最近まで貧しかったのに教養豊かで語学堪能だったり、ジャジメントを難なく運営したりイワノフの尾行をまいたり…カリスマだけじゃなく本人の能力も凄いはずなのに、最後の最後までプレイヤーにすら手の内を見せなかった。恐ろしい -- 2012-01-12 (木) 05:37:40
  • 12で「(人の皮は)満月の晩にダンスする時にかぶるものだ」って言ってたけどこれってどういう意味? -- 2012-01-12 (木) 10:00:54
  • 15から支配者的な奴はだれになるだろう? -- 2012-01-12 (木) 20:14:15
  • ↑たぶん亀田 -- 2012-01-13 (金) 22:02:01
  • ↑×3 恐らくアメリカの殺人者のエド・ゲインが元ネタ。人の皮を衣服にして満月の夜に躍るのが趣味だったらしい。脳をコレクションするジオットと通じるものがあるのかもしれない。 -- 2012-01-14 (土) 01:13:10
  • カタストロフ起こしたり、「悪い奴を倒していけよ」とか言ってたし、今の世界に疲れてたのかな。裏に行ってから、「妻に会うのは~」って元気になってるっぽいし。 -- 2012-01-22 (日) 18:13:27
  • 12裏のジオットの部下にコウシ・ルプルガ・イズベルガって居たよな。表にするとコウシがマゼンタ、イズベルガはエアレイドだけど、ルプルガって誰? -- 2012-01-27 (金) 05:51:24
  • ↑たぶんカリオペでしょう(笑) -- 2012-01-28 (土) 15:48:58
  • ↑2 イズベルガとコウシを表と裏で比べてみると イズベルガ 12裏:魔女→14:復讐の悪霊 コウシ:剣士→14:四刀流の使い手 こんな感じで微妙に裏のキャラ付けと表のキャラが被る。(イズベルガは苦しいか)だからルプルガも12裏の設定で導き出せるかもしれない。ルプルガは元銀の盾のメンバーだったがジオットに吸血鬼にされるというキャラ。この設定を表に無理矢理あてはめるならルプルガは元々反ジャジメント側の立場だったけどジオットの部下になったキャラ。それにあてはまりそうな表登場のキャラはホンフーやジナイダくらい? -- 2012-01-28 (土) 20:33:08
  • 実はジナイダはコードネームで本名はルプルガ、と考えられなくはないかもしれないけどやっぱり無理がありそうだし表に出てないキャラってのが無難な気がする。 -- 2012-01-28 (土) 20:35:40
  • ↑ジオットの身近にいる人物という観点で考えると嫁や妹の可能性も… -- 2012-01-31 (火) 01:47:18
  • ↑嫁だとエアレイドとキャラが被る。何より、嫁も妹もただの非戦闘員だから、イズベルガ・コウシの法則からはずれる。 -- 2012-01-31 (火) 02:25:18
  • ↑嫁や妹が戦闘員(武器を使える)可能性は十分あるけどな生い立ちを考えると -- 2012-02-01 (水) 00:56:45
  • ↑どっちみち他2体とレベルが違いすぎるだろ -- 2012-02-01 (水) 01:45:39
  • どうやって語学や教養、処世術を身につけたんだろう 処世術は厳しい世界で生き抜いてきたから何とかなりそうだけど -- 2012-02-15 (水) 01:04:24
  • シリーズの最後で表サクセスと裏サクセスがつながったんだよね だけどそれを止めたのが主人公っていうのがまた深い -- 2012-03-20 (火) 03:53:10
  • 結果的にカタストロフを阻止した「TVの越しの人間」っていうのは「裕福な国に生まれただけのクズ」とニアリィイコールってのがまた皮肉ていうか・・ -- 2012-06-27 (水) 00:52:37
  • ↑13の時にもあったけど、俺は知っているのと理解するのは違うってメッセージだと思った。テレビで見るのと体験するのは違うというか。東北の震災も意識して書いていると感じたのは自分だけだろうか? -- 2012-06-27 (水) 12:12:33
  • ジオットをなぜ生かしたんだろう。あのまま死なせておけばすっきり終われたとおもう -- 2012-09-01 (土) 01:30:38
  • どうして世界をぶっ壊すひつようがあったの? -- 2012-09-20 (木) 12:03:19
  • ↑ぶっ壊すというよりも世界を自分の手で変えたかったのが本音だろ。その中で一番派手だったのがカタストロフだっただけどと思うのだが? -- 2012-09-20 (木) 16:04:13
  • 弟と妹を殺されたことでそんなことをした -- 2013-11-24 (日) 20:10:10
  • あまり関係ないことだけど、メロンパンで生かし続けるってフィクションやSFだとよくあるけど現実味としてはどうなんだろうね -- 2014-01-28 (火) 02:13:21
  • 尾木靖子の存在でピースメーカーによって滅亡するのを知るってことは、尾木靖子と会話したってこと? -- 2014-02-23 (日) 01:20:12
  • ↑↑↑↑それでもやりすぎ -- 2014-03-01 (土) 16:27:08
  • 妻が子供のことを明かして復讐を止めるよう言えば辞めてた気がするんだよなぁ -- 2014-04-02 (水) 09:36:52
  • ↑その奥さんが、旦那の邪魔をしたくなかったんだろ。あと、エアレイドから子供がいたということは聞いてたことだし。 -- 2014-04-02 (水) 16:19:06
  • かなり昔のことについて 13の護衛はエアレイドでなく画面にいない普通の護衛ってことない -- 2014-04-03 (木) 08:49:21
  • ↑最初に『エアレイドくん、いるかね』って言ってたし、それは無いだろ。それに能力,信頼性から考えて、エアレイド以外の護衛をつけるメリットが無い。 -- 2014-04-03 (木) 12:22:33
  • ↑最初に『エアレイドくん、いるかね』って言ってたし、それは無いだろ。それに能力,信頼性から考えて、エアレイド以外の護衛をつけるメリットが無い。 -- 2014-04-03 (木) 12:25:51
  • ↑×12悪者を殺してはい終わりってのはポケの思想として違うんじゃないか -- 2014-04-05 (土) 11:08:29
  • ↑ポケの思想関連で個人的に気になったのは14ではジオットの事を初めて(違ったらごめんなさい)「悪者」と表現したこと。7とか9で正義の対立を描き、主人公と対立する立場にも正義はあるとし、デウエスにも「幸せを掴みたい」という(一応の)正義を持たせている以上ジオットも単なる「悪者」にはしないかと思っていたのだが。 -- 2014-10-26 (日) 19:38:55
  • ↑13裏のニンゲツ代官のプロフィールですが、「悪党とは、常識にしばられずに創造的でバイタリティーのある人間であることが多いのだ。」をみる限り、このライターさんは「悪」を否定的に捉えてはいないように思えます。7主が正義とか悪とかにこだわったのはある意味彼が凡人あるいは常識人だからで、ジオットの場合は、それらを超越した域に達した存在として、「悪」と呼ばれたのでは?「天才」のホンフーも「悪人」とプロフィールに書かれてますし。 -- 2014-10-26 (日) 21:38:35
  • 絵アレイどとホンフーにけつほられてそのショックでんんとかいう竜もどきのロリコンに目覚めてくんに大好きですーとさいごいって終わり -- 2015-09-23 (水) 18:18:33
  • スタッフの時間が足りなかったとはいえラスボスとしてはあまりに情けない最後だったな… -- 2015-10-19 (月) 23:32:47
  • フィンチーズが勝ってなかったらほぼ目論見通りだったわけだし。全然弱さは感じないし島流しにあってもそこでうまくやっていくやつが情けないだって -- 2015-10-20 (火) 00:12:58
  • 犬井との勝負はヒカルの碁の初手天元と倉田か水島が元ネタ?碁石食いすぎで太ったみたいだしなんでわかりもしない囲碁始めたんだろドMに目覚めたから? -- 2015-10-27 (火) 10:21:25
  • コナミのジオットのラりながらどじょーすくいで終わりたかった(なマーズにかけてる?)とか上がしゅーきょーが生きてるだけが当たったな -- 2015-11-21 (土) 14:13:13
  • コナミのジオットのラりながらどじょーすくいで終わりたかった(なマーズにかけてる?)とか上がしゅーきょーが生きてるだけが当たったな -- 2015-11-21 (土) 15:10:03
  • シアーズ・プログラムの先駆者 -- 2015-12-21 (月) 01:16:54
  • イデエンドであったなラスボスはけつほられて子供産めないロリコンに目覚めてしまった -- 2016-01-01 (金) 14:04:42
  • 「男として生まれたからにはやりたいこと」のもうひとつは -- 2016-03-18 (金) 23:21:15
  • 「男として生まれたからにはやりたいこと」のもうひとつは -- 2016-03-18 (金) 23:21:30
  • •「男として生まれたからにはやりたいこと」のもうひとつは「世界を支配する魔王を倒して世界を救う」じゃないかな。ただ、やらせを否定する発言と悪役の美学を持ってることから、恐らく魔王が自分(ジオット)であるだけで。12主の並んじゃった人という人物評からすると、生い立ちで世界に絶望し守るべきものを生贄自身の行為においても絶望したんなら -- 2016-03-18 (金) 23:36:01
  • なんかもう度々すまん。生い立ちで世界に絶望し守るべきものも生贄にした自分にも絶望したんならなんだかんだロマンチストなジオットなら、勇者に魔王が支配した世界全ての破壊を願ってもおかしくないと思う。 -- 2016-03-18 (金) 23:38:35
  • なんかジオットがへんたいになっとるなきゅうにたnン尾へのzき見たり -- 2016-08-04 (木) 15:47:17
  • 生い立ちを考えれば気持ちは痛いほどわかる。それでも目的と手段は選んで欲しかった。如何なる状況であっても自分自身の思想と行動を決定できるのは自分以外にいないのだから。本当に有能な人だったのだろうし、主人公側のように多くの仲間に恵まれればと思わずにはいられない。 -- 2016-11-04 (金) 04:41:57
  • だからにげりゃーよかったのにほんまばかだよ -- 2016-11-04 (金) 14:13:05
  • 「人間ドミノ」って何をしたんだろう? -- 2017-02-18 (土) 02:45:02
  • 「人間ドミノ」って何をしたんだろう? -- 2017-02-18 (土) 02:45:05
  • またロリコンにでも走ったんじゃね それかどMプレイ -- 2017-02-19 (日) 12:27:33
  • 人間ドミノ、ググったらギネス記録とか出てきたけどそんな生易しいもんじゃないだろうな。生身の人間を縛って倒したとかじゃないか? -- 2017-02-20 (月) 02:44:48
  • 徐々に肉塊になってる -- 2017-04-24 (月) 15:40:37
  • 魔王がヒーローで主人公に止められるとか好みだろうな -- 2017-08-18 (金) 22:42:38
  • 許しあえない 戸惑い迷いこえて -- 2017-08-19 (土) 01:20:58
  • マジロリコン -- 2017-10-01 (日) 15:58:22
  • でも結局ジオットが会長になってジャジメントは5年ほどしかもたなかったから世間的には無能扱いなのかな? -- 2017-10-31 (火) 16:15:14
  • ↑大物感はあったよね。あんましジオットが無能だとは思わないな。なんとなくで申し訳ないけど。 -- 2017-11-23 (木) 11:35:24
  • 良くも悪くもこいつがパワポケシリーズのラスボスだよね -- 2017-12-19 (火) 15:33:59
  • 札侍・第弐幕が出てたらな~………。 -- 2017-12-19 (火) 16:53:20
  • 心の底からの悪人じゃない、どちらかと言えば義理堅い善人ってとこがまだ。 -- 2017-12-19 (火) 18:31:59
  • 盛者必衰ってやつだな -- 2018-08-18 (土) 22:01:32
  • パワポケ15ではガンダーロボを操りカメダとテンシを従えて、スペースキャプテン編の舞台の未来に新宇宙連邦のラスボスとして登場するらしいっすよ -- 2018-10-05 (金) 01:00:10
  • 何が怖いってパカBADで敬語だったとこ...この人の敬語めっちゃ怖い… -- 2018-11-01 (木) 12:30:37
  • ジオットは最終的に札侍の世界に来たことをどう思ってるんだろうな・・・ -- 2018-12-16 (日) 01:52:09
  • ジオット的には楽しさというより余生を楽しんでる感じじゃないかな -- 2019-10-20 (日) 17:37:08
  • ジオット教の教祖 -- 2019-10-27 (日) 15:42:57
  • 私怨で世界をめちゃくちゃにしておいてなんか許されるのは頭にきますよ~ホンフーお前もや -- 2019-10-30 (水) 14:19:00
  • 細かいけど「運命の三時間」は世界大会決勝に対するフレーズでカタストロフ発生後の -- 2020-03-28 (土) 23:08:13
  • ↑続き カタストロフ発生直後の騒動は「魔の三時間」。 -- 2020-03-28 (土) 23:10:52
  • 14で、すっぱり最後を迎えなかったのはなんだかなぁ… 裏サクセスの世界に来ても、カメダの旅を止めちゃうし… 彼が、不幸な生い立ちってのは分かるけど、それ言ったらヒトラーだってそうだし… -- 2020-08-26 (水) 16:48:38
  • 14で明確な最期を迎えなかったのは、本来14と15になるはずな内容を無理やり詰め込んだ弊害じゃないかな。14主の彼女候補って、恋愛対象ってより知人だし、レッドの「最後は子供がヒーロー」を言わせるために無理やり子供にした感が…あれから何年も経ってしまったけど、14の作り直しと、15の作成を祈る。 -- 2020-08-26 (水) 16:52:11
  • 悪役って、最後きっちりやられるから、彼の人生の悲劇とか美学が際立つ部分あると思うんだよ… 例としては北斗のサウザーとかそうだし。 やっぱり、14できっちり倒されるべきだったな。 -- 2020-08-26 (水) 17:20:44
  • スタッフの変な思い入れが強すぎて殺せなかったとしか -- 2020-10-06 (火) 22:31:22
  • 家族も復讐相手もいない世界で行き続けさせられるのがジオットに対する罰なんだからジオットは殺さなくて正解だろ -- 2020-11-12 (木) 22:49:49
  • 真ルート2周目以降に見られるイベントでジオットが語ってくれるけど、カタストロフの目的は自分の家族や部下のように現実世界で報われなかった死者が報われる世界を創るという、至って真っ当なものなんだよな。ただその手段は最終決戦でレッドが指摘してたように弱者を虐げるという巨悪のそれになってしまった -- 2020-12-23 (水) 17:38:39
  • 理想を追い求めた結果巨悪になったという点は前ジャジメント会長こと紫杏と共通してるね。ついでに相手を威圧する睨み方も同じ -- 2020-12-25 (金) 16:54:26
  • 13裏は思いっきり銀河英雄のラインハルト -- 2021-10-25 (月) 21:17:38