Top > 鬼鮫清次


鬼鮫清次

Last-modified: 2019-07-15 (月) 02:55:39

 パワポケ5以降のプロ野球編に登場する男色筋力担当コーチ。初登場の5の時点で39歳*1。髪は茶髪で前髪の左側が左上に跳ね上がった髪型をしている。
 実は『5』の時点では男色家では無かったが、『5』で徐々に男色家して行き、『5』終盤で遂に完全な男色家と化してしまった。彼絡みのイベントの大半はそれに関連した描写が成される為にシリーズ屈指の色物との呼び声も高い。但し本人曰く「筋トレ専門コーチで、指導に熱心な、普通の人間です」とのこと*2

 一部のファンからはパワポケ界の阿部さん*3と呼ばれている。

 

 一方でコーチとしては有能であり、何人もの名選手を育て上げている。主人公の筋トレを手伝ったりプロテインをプレゼントしてくれたりもするが、これは本人が筋肉質の男が好みであることも理由の一つだろう。(彼自身も童話『ヘンゼルとグレーテル』に例えている。)

 

 野球経験がないにもかかわらずコーチをしているのは当時のフロントが能力重視で経験を問わないという方針だったからである。

 

 並の選手よりもガタイがよく、作品によっては身体能力の高さをうかがわせる描写もある。
 最近生え際が気になっているらしい。
 プロテインの購入やイベント観賞をするためか頻繁にロサンゼルスを行き来している模様。

 

 鬼鮫に襲われたキャラは主人公(5811)、官取など。
 尚、8と11では襲われると弾道が下がるようになっている。
 パワポケ13のセンシュクラッチでは官取、輝、主人公と鬼鮫が一緒に描かれたスクラッチくじが存在する。
 強烈なキャラな為か、アンサイクロペディアに専用の記事がある


パワプロクンポケットポケット5 Edit

 彼の指導の下、主人公(5)は短期間に完璧な肉体を手に入れる。しかし、体を鍛え筋肉質の体が好き故か徐々に男色家して行き、最後には筋肉を触わられつつ、興奮しながら「キミはもっと『若さゆえの劣情』に身をまかせてもいいと思うのだよ!!」という謎の言葉と共に我慢の限界が来た鬼鮫に襲われる。あまりの出来事に現実を受け入れられないのか、主人公(5)はこの事を夢として処理していた。
 
 アルバムは主人公(5)が鬼鮫共々ロサンゼルスのバー「赤い珊瑚礁」で「同好の士」達の熱い眼差しを受けつつ鬼鮫がウエディングドレスを着用しながらダンスを踊る初登場時ながらに衝撃的な内容であった。

 迅雷とはよくケンカをしている。
 これは、手久野が2人をケンカさせてチームから叩き出されるように仕組んだ事が切掛で始まった。
 (野球経験が無い2人がコーチをした当初は選手達に信用されず選手育成どころではないと危惧したため。その後、このことがばれて手久野は二人に半殺しの目にあわされた。)
 彼の危惧とは裏腹に2人の喧嘩はチームの中でどっちが勝つかで大いに盛り上がり結果としてチームに馴染むことができた。
 その後は2人のストレス解消と鍛錬として続けている。
 なお、迅雷との喧嘩では互角に渡り合っており、その戦闘力の高さが垣間見える。但し2人の関係は本当に険悪で喧嘩する程仲が良い関係では無い。


パワプロクンポケット8 Edit

 高級なプロテインをプレゼントしたり、最新のトレーニング器具を使った訓練を手取り足取り指導したりと、5と同様面倒見の良いコーチとして描かれる。
 そして、最終的には5同様主人公(8)は鬼鮫の餌食となってしまう。歴代最強と言われる主人公(8)も襲えることから、力はかなり強いとも考えられる。寿命が下がるため、場合によってはゲームオーバーの原因にもなる(しかも専用の台詞まで用意されている)。
 この襲撃イベント時に流れる「ソイヤソイヤソイヤソイヤ」という掛け声や「み~みみみ~」という男声合唱の様なボイスは定番化し、後の作品でも受け継がれている。表ではこの作品のみ鬼鮫が「あっちの世界」にいくと背景が花畑になる(9裏ではハルツグを同行させた際に同様の状態になる)。
 又、輝も被害に遭い、その際には「(細身の男は)食わず嫌いだったよ!」と発言している。更に輝が大神ホッパーズのプロ野球選手にもかかわらず童顔故に女と発言してしまうなど好みではないもしくは筋肉がないと思われる相手に対してぞんざいに接する節がある


パワプロクンポケット11 Edit

 主人公(11)の裸を見て生唾を飲み込んだり、「もう少しかな・・・」という発言があったりと、今まで以上に露骨な描写が目立つ。無論、最後には恒例の展開になる。何故か本作では弾道1の場合、このイベント後主人公(11)は腰痛になる。
 主人公(11)以外にも官取と特訓をするイベントもあり、このルートでは主人公(11)以上の成果を出した彼に執心の様子。官取のホッパーズ移籍時には非常に残念がり、号泣していた。
 展開によっては、主人公(11)、官取と3人での特訓を行うことになり、この時鬼鮫はゲイ漫画『くそみそテクニック』の阿部高和の台詞「やらないか」を発言。表でも『くそみそテクニック』ネタが出現した。

コーチとしての力量 Edit

 男色ネタばかりが強調されるが、そのコーチ能力は折り紙付きで輝、官取等、彼が目をかけた選手は見事に化ける(選手データ的には特にパワーの上昇が著しい)。指導は厳しいが、無理をさせるほどでもなく、高級プロテインを与えたり、最新型のトレーニングマシンを導入したりと、指導法も一流。実績を見る限り、コーチ陣では間違いなく優秀である。事実、11ではホッパーズから新球団ナマーズに移籍してきており、実力が評価されていることが伺える。
 長年のモグラーズファンである今田勝蔵も、「鬼鮫アニキ」と呼びモグラーズ黄金期の立役者の一人として挙げている。


裏サクセス Edit

表サクセス同様の男色家であり、強烈な色物ぶりを遺憾なく発揮している。

スペースキャプテン編 Edit

 元「宇宙一美しい男」オニザメとして登場。出身地のピカーリでは「神」とあがめられている。
 一度会うとどんなに断っても強制的に仲間になってしまう。なお、主人公(裏)が最後まで頑なに拒み続けた場合は力づくで堕とされる。
 表以上に露骨に男色ネタを出してきており、シリアスな設定な人物が多い中では強烈な色物扱いをされている。その他のネタ描写の例としては、ピカーリで修行している主人公(裏)の背後について回り「ハアハア」と息使いを荒くする(しかも「背中の下あたり」を見続けている)、「ワクチン」という言葉の「チン」という部分に反応する、ウィンダストの遺跡の暗い所に主人公(裏)を強制連行する等、一線を越えていると思われるものばかりである。最終決戦というシリアスなシーンですら「いいオトコ」を求めて連邦兵をなぎ倒すという描写がされていた。

 

 ほかの男性キャラを同行させると、彼が「品定め」するというイベントが起こる。このイベントの中で彼の眼鏡にかなったキャラはブラッドボブエドゥアルトハルツグの4人。中でもハルツグには眺めているだけで「あっちの世界」に行ってしまうほどの美を感じていた。しかし、結局は「主人公(裏)が一番」と、このイベントの後に発言している。
 ちなみに、フグリーノを同行させると、なぜかそれが主人公(裏)からの欲求不満のサインであると受け取る。
 また、ブラックとパーティーを組ませていると、ロボットである彼女に対して主人公(裏)が懸想していると勘違いし、彼の意思表示を確認する質問をした後に問答無用で彼に襲いにかかっている。

 

 EDでは相変わらず「いいオトコ」を探し求めており、その様子はピカーリならぬ「ピ狩ーリ?」と表記されている。

 メダチの「ウホッ!」という口癖とともに、「いいオトコ」の元ネタは、山川純一のゲイ漫画『くそみそテクニック』から来ていると思われる。


海洋冒険編 Edit

 グレートクイン海軍所属、フラワー級74門型戦列艦「HMS レッドローズ」掌砲長オニザメとして出演。
 コンキスタ号がクインシティに寄港した際に港でレッドローズを見かけた主人公(裏)らが話しているところで遭遇。
 一行の中でも砲手を勤めるカンドリーに注目し、カンドリーに特別に砲術講習を行うことになる。なお、「最終レッスン」でカンドリーを襲撃した模様。


 過激な「レッスン」はしばしば軍務からの脱落者を生んだため、海軍内部では悪い評判となっている。


 彼の「趣味」は海軍の中でも有名らしく、カンドリーが講習を受けているという話を聞いたナツミ海尉は海軍の兵員以外にまで手を出したことに対し呆れ、主人公(裏)らにカンドリーを気遣ってやるよう忠告していた。


 「黒光りするカノン砲」を愛したりする等、相変わらず危険な匂いを発する発言が散見されている。なお、冒頭の「レッドローズ」もこの類のネタである(「薔薇」は男色を暗喩している)。


 クインシティにおける野球人形作成依頼者の一人*4でもあるが、どうやら普通ではない使い方をしている模様。なぜかカンドリーがその使い方を知っているので、「最終レッスン」の際にも用いていた可能性がある。


その他作品出演 Edit

実況パワフルプロ野球2013 Edit

 プロ野球チームの筋力コーチを辞めて、トレーニングジムを経営している。
 主人公に目をつけて、有望株の金のタマゴと評して無料で施設の開放をしている。従来の様に危ない方向には走っていないが、筋肉の虜になるような指導法などを行っているなど、どちらかと言うと筋肉マニアの面が強くなっている。
 ちなみに、この指導法を受けた主人公はチームメイトに筋肉を触らせてくれと頼みこんだり、「筋肉サイコー♪」と叫ぶなど、すっかりと魅了されてしまっている。


※簡単な意見交換にどうぞ
雑談・感想目的の書き込みはご遠慮下さい。
このページにあまり関係の無い内容の場合、コメントが削除されることがあります。

  • 11の天道がインタビューされるイベントで、天道は鬼鮫を高く評価していたな。 -- 2010-08-15 (日) 00:42:49
  • ↑一応コーチとしては優秀な人なんだよ -- 2010-08-15 (日) 10:23:52
  • 8主人公を襲えたということは、コイツの戦闘力は白瀬や灰原より上ってこと? -- 2010-09-26 (日) 19:57:30
  • ↑筋力ではってことだろ -- 2010-09-26 (日) 19:59:58
  • 一応一般人かつコーチだから反撃出来ないのは分かるが、8主が振り払って逃げ出すことも出来ないとはな… -- 2010-09-26 (日) 20:55:42
  • 第三世代サイボーグより筋力が強いのかこの人 -- 2010-10-14 (木) 02:06:01
  • 全盛期なら犬井ど互角に戦えたというタマちゃん(迅雷コーチ)とも互角に戦ってたから身体能力だけでなく戦闘能力もかなり高いと思う。 -- 2010-10-14 (木) 02:58:41
  • それなら最強の8主を抑え込む力があるのも納得できるな -- 2010-10-14 (木) 13:39:46
  • 筋力だけあっても戦闘で生かしきれるとは限らないのでは… -- 2010-10-14 (木) 16:33:19
  • たしか9裏では最高で5回も掘られるよな? -- 2010-10-14 (木) 17:23:57
  • ↑×8 最初は油断してたからじゃないかな。後は恐怖で足が動かないとかなんとか。 -- 2010-10-15 (金) 19:22:07
  • 何故9裏は赤ジャージなんだろう。スペースオペラなのに浮きまくってる気が…。まあ深い意味はない可能性が高そうだが。 -- 2010-10-18 (月) 00:31:25
  • そういえば鬼鮫ってどんな奴がタイプなんだ? ただ単に筋肉質な奴が好きなら諸星を放っておかなさそうだな -- 2010-12-26 (日) 22:05:16
  • ↑ゴリ系じゃなくて青少年系じゃない -- 2010-12-26 (日) 22:07:06
  • だんだん見境がなくなってきているきがする -- 2010-12-26 (日) 22:26:13
  • 輝のせいで細身の男もイケるようになっちまったからなあ…顔が良くて、従順で、(程度の差はあれど)筋肉のある男が好みってところだろうか。そろそろ歳だし、そのうち興奮しすぎてぽっくり逝ってしまうのではないだろうか… -- 2010-12-27 (月) 01:20:52
  • 鬼鮫が言うには5の時から変わったのは生え際だけ…どんだけだよ -- 2010-12-27 (月) 01:28:43- 野々村・水木・北条がいなくなった今。新生ナマーズの監督になってるかも -- 2010-12-28 (火) 17:48:35
  • 古畑がやめてたらもしかしたらね -- 2010-12-28 (火) 18:03:02
  • 迅雷と互角なのは鬼鮫の攻撃が当たっていないからということをテクノコーチが言ってたな -- 2011-01-27 (木) 07:25:47
  • 忍びの者でもあの巨体の攻撃はまともに受けられないだろう…つーか迅雷の攻撃を受けて引き分けにもちこんでるあたり流石だよな -- 2011-01-27 (木) 16:16:25
  • 11の「ぜんざい」のイベントだが鬼鮫のいう「カキ氷の一種」ってのは沖縄で使われてるものらしい。ってことは沖縄出身? -- 2011-04-09 (土) 16:45:45
  • 野球経験ないからな。今ではそういうコーチも普通にいるけど -- 2011-05-12 (木) 19:42:36
  • 8をやっているときコーチソイヤソイヤのせいでゲームオーバーになっちまった…しかもゲームオーバーになっちまった時のセリフがこれ「ん?、どうした○○、返事をしろー!」 -- 2011-05-14 (土) 18:08:07
  • どんだけ激しいんだ、と思ったが石中のプロレスや輝の練習でも死んでた。 -- 2011-05-14 (土) 18:33:08
  • ↑↑他にも「やらないか」とか「ウホッ」とかあるから、掘られて死ぬってのもヤマジュン漫画のパロかな?そんなのがあったような気がするんだが… -- 2011-05-15 (日) 13:32:58
  • 今更ながら、筋力コーチってのはあだ名で、正式には育成コーチだとか11で言ってなかった? -- 2011-09-11 (日) 03:45:34
  • 言ってたよ。育成させられてるってかんじだが -- 2011-09-11 (日) 10:11:41
  • 高卒の新人を一年足らずでプロ一流の肉体に鍛えられるって本当に凄いよな。 -- 2012-05-25 (金) 22:48:11
  • ↑×3 5の時点では野球経験が無かったから筋力コーチだった(当時は素早さコーチまでいた)けど10年ほど球団に所属していて野球をわかってきたから8からは育成コーチに変えたんだろう -- 2012-05-26 (土) 07:48:46
  • (体力トレーニング専門の)育成コーチとして雇ったってことじゃないの?そういうコーチもいるだろうし -- 2012-05-27 (日) 10:57:13
  • スペースキャプテンのメダチ、ピカーリイベントは博多氏の担当だろうけど、もしかして9裏は博多氏がオニザメの担当かな?他シリーズとテキストの癖が違うと思って。 -- 2012-05-31 (木) 00:24:35
  • 確かに他のオニザメイベントとは若干質が違う気がするな…普段のオニザメってライター誰だっけ? -- 2012-05-31 (木) 07:07:57
  • ライター考察によると5は宮岡で確定、8は西川とされている。9裏・11・13裏については不明。 -- 2012-06-06 (水) 21:33:20
  • 9裏で博多氏が担当したと思われる惑星はピカーリ・ウィンダスト。仲間の中でリコ・オニザメ・本村のみ二惑星で専用イベントがある。イベント数も多いし、テキストもかなりアレだし…これは博多濃厚かも。 -- 2012-06-08 (金) 20:55:27
  • そういえば11の和那と9裏のオニザメの服装って同じだな -- 2012-08-03 (金) 23:48:47
  • 9裏は博多、13裏は西川だと思う。11は自信ないけど西川担当? -- 2012-08-25 (土) 00:16:41
  • 11・13裏の担当は官取と同じ人だと思うけど西川Dが官取の担当か? -- 2012-08-25 (土) 22:29:04
  • へんたい -- 2013-10-29 (火) 20:37:12
  • ソイヤソイヤされてゲームオーバーになった場合、やはり殺人罪やら何らかの罪で逮捕されるのかなぁ? -- 2014-03-25 (火) 02:24:25
  • ソイヤソイヤって? -- 2014-03-25 (火) 16:14:11
  • ↑鬼鮫に掘られて死ぬ -- 2014-03-28 (金) 00:36:06
  • パワプロ2013、6月16~22日までの週間チャレンジ報酬で、まさかの登場… -- 2014-06-16 (月) 00:11:00
  • 8主が勝てなかったのは多分ギャグ補正だろ。歴代最強の8主が無抵抗のままやられるのはどう考えてもおかしい。普通に振り払って逃げるだけの実力はあるはずなんだがな… -- 2014-07-11 (金) 13:23:29
  • 心の奥底で鬼鮫に掘られることを望んでいたから振り払えなかった可能性 -- 2014-08-13 (水) 18:56:53
  • たしか9裏で鬼鮫は一番HP高いやつだった気がする -- 2014-12-08 (月) 17:09:41
  • ときメモ4? にも似たようなやつがいたな、クリスマスイベントの時 -- 2014-12-27 (土) 14:01:01
  • ↑2オニザメHP180だろ -- 2015-03-05 (木) 22:28:01
  • パワプロアプリにも鬼鮫ドリンクとか出てきたよなぁ -- 2015-04-25 (土) 14:02:42
  • ドリンクの成分の馬の睾丸とか陰茎エキスとか喜んで受け入れてそう -- 2015-04-27 (月) 18:28:35
  • 人死にまくってるパワポケで言うのもアレだけど、強姦罪で捕まったりしないのかな? -- 2016-11-05 (土) 12:06:47
  • 男が男を襲うのは強姦ではなく傷害罪となります -- 2016-11-21 (月) 17:14:15
  • なんという不条理 -- 2016-11-21 (月) 21:09:56
  • 法改正されて強姦罪になったような -- 2016-12-21 (水) 00:04:38
  • またジオット欲情してんじゃね? -- 2017-02-12 (日) 10:32:37
  • なんだかんだいってパワポケのキャラで一番エロいよな -- 2017-04-06 (木) 07:56:04
  • もっと犬井とかホンフーとか色々な男性キャラを吟味して欲しかった -- 2017-05-22 (月) 16:46:03
  • たぶんエロいじゃなくてキモいの間違いだと思うんですけど(名推理) -- 2017-06-25 (日) 01:55:01
  • こいつはコーチとして有能かもしれんが、人としてはアウト -- 2017-07-26 (水) 17:15:28
  • コーチとしては優秀 人としては畜生 -- 2017-09-01 (金) 14:39:59
  • イベントは強烈なものが多いが、9裏のピカーリでのピカグッピー戦でこいつをパーティーに入れると簡単に倒せるからかなり楽だった。 -- 2017-09-27 (水) 14:08:55
  • 仮にこのコーチに姉か妹がいたら…やっぱりガチレズ(勿論、男性には全く興味がない)なのかな? -- &new{2017-10-06 (金) 23:21:49)
  • TDNコーチと気が合いそうですね(白目) -- 2018-02-15 (木) 23:03:36
  • ↑どちらかというと姉妹とも筋肉教っぽい。 -- 2018-02-22 (木) 14:38:16
  • 男色家して行き ってなんだよ -- 2018-05-16 (水) 00:05:17
  • 山川純一作品の「快楽の罠」はまさに8ゲームオーバーのアレ -- 2018-12-03 (月) 22:14:24
  • LGBTが浸透した現代では出せないだろうなこういうキャラ。間違いなくポリコレ層が大騒ぎして炎上する -- 2019-01-19 (土) 10:15:33
  • お体に触りますよ・・・(鬼鮫違い) -- 2019-05-23 (木) 20:22:03

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White





*1 5攻略本
*2 11しつもんコ~ナ~第01回(12月18日)
*3 ゲイ漫画『くそみそテクニック』に登場する「阿部高和」のこと、炎上する投手ではない
*4 直接依頼ではなく、話を聞いて作成した主人公(裏)が野球人形を持ち込んだ際に判明する。