Top > デンノーズ


デンノーズ

Last-modified: 2019-03-12 (火) 10:03:34

 主人公(12)がキャプテンのチーム。名前の由来は「電脳」からであり、カオルが冗談で提案したもの。
 ネット上のチームであるためメンバー共通のユニフォームは特にないが、チームシンボルはユニフォーム姿のアバターである。

 

 チームを立ち上げてすぐは、NPC選手しかいないことや主人公(12)がネット初心者ということもあり、弱小チームだが、サイデンBARU、そしてウズキミーナが次第に仲間になり、さらに色々な所にうろつくと最大で13人も仲間になる。
 仲間のアバターはパワーアップやNPC選手の強化と同時に強くなり、主人公(12)の行動次第で歴代最凶の強力なチームへと変わる。反面、デフォルト能力の低さや選手層の薄さから、アレンジチームでは最弱クラス。

 

 オフで加入したメンバーが渦木とミーナの2人のみにもかかわらず、チームのメンバーの多くが近所に住んでいるのが特徴で、中核メンバーがたびたび集まっているほか、全くの偶然からなし崩しでオフ会に移行したりもしている。特に主人公(12)はELを除いた全員と面識を持つことが可能。又『12』彼女候補6人中4人がチームメイト。
 年齢層は主人公(12)と同じ20代から30代が多いが、小学五年生のシズマや実年齢で言えば11歳のピンクから87歳のユウジローまでと幅広い。

 ツナミ最強の存在であるデウエスを倒し、世界の行く末を大きく変えたチーム。さらに後のジャジメントの強い障害となる人物を多数輩出してもいるなど、歴代の主人公所属チームの中では最も世界に影響を与えたチームである。14でホンフーはカタストロフを控えて障害となり得る人物に会って回っていたが、デンノーズのメンバーは彼に相当警戒されていたのか同時期に田西までも接触を受けている。

本編に登場するチーム関係者一覧 Edit



※簡単な意見交換にどうぞ。
 雑談・感想目的の書き込みはご遠慮下さい。
 このページにあまり関係の無い内容の場合、コメントが削除されることがあります。

  • あー、田西のあれはそういう意味だったのか -- 2012-11-22 (木) 13:51:54
  • ジャジメントスーパーのイベントか -- 2013-02-12 (火) 18:30:06
  • 全員近所とか都合良すぎだろwww -- 2017-07-16 (日) 05:58:40
  • 本戦は世界大会だとして、予選は比較的近いエリア(アジア?)で組まれてたのかな -- 2017-07-23 (日) 16:32:43
  • ↑アドミラルがどこの国か分からんが、スクールとぶれいぶのチームが日本だからどうだろう。アドミラルはアメリカっぽい -- 2017-07-23 (日) 21:29:05
  • ↑ジコーンズはEスポーツが盛んな隣国だと思う。ユニフォーム青いし肌黄色いし -- 2017-07-23 (日) 22:45:43
  • ↑↑のコメ主ですロシアとか? -- 2017-07-24 (月) 14:44:33
  • ↑ロシアはツンドラーズじゃないかな。ジコーンズは韓国で、マイティブラザーズはアメリカのシカゴ、他は日本のチーム -- 2017-07-24 (月) 21:48:30
  • すまんシカゴは忘れてくれ。ラッキーがシカゴ在住なだけだった -- 2017-07-24 (月) 21:51:27
  • なるほど、ジコーンズが韓国のチームならマナーの悪さも納得だな。 -- 2018-12-06 (木) 02:49:29
  • ジコーンズはアドミラルが尊大な態度だっただけで騙してポイント稼ぎしたりしてマナーが悪かったのはネットセイバーズ(日本人チーム)じゃなかった? -- 2018-12-12 (水) 12:33:43

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White