夏目准(なつめじゅん)

Last-modified: 2021-07-26 (月) 23:35:41

表サクセス

 アンティーク喫茶の看板ウエイトレス兼メイド。誕生日は12月23日。『9』で20歳。
 野崎維織の友人であり良き理解者。性格は結構腹黒く『9』で「腹黒メイド」「暗黒メイド」と呼ばれる事が有る。彼女とは正反対の性格だが、根は善良で明るく奔放で、はっきり思った事を口に出来、また心優しい性格。その性格が維織が打ち解け話せる理由。長らく彼女候補ではなかったが、『14』で彼女候補で登場。

パワプロクンポケット9(さすらいのナイスガイ編)

 アンティーク喫茶の看板ウエイトレス兼メイド。表サクセス欄の通り性格は結構腹黒く「腹黒メイド」「暗黒メイド」と呼ばれる事が有る。実質無銭飲食な主人公(9)を良く揶揄う。本作では喫茶店の看板ウエイトレス兼メイドで茶髪巻髪で登場。本人はコスプレ願望はそれほど無いが、メイド格好はしたかったらしい。
 主人公(9)に好意を抱く面も時折窺えるが、これは彼女の巧みな演技な模様。
 中盤から後半で結構な修羅場にも見えるが、維織に気兼ねしてか友人思いなのか謎だが一歩引く。維織は住まわせる前に葉っぱを掛けられる以外はあまり意識してなかった模様。
 大学生(経営学部)だが既に卒業可能な単位を取得してる為に一年間の自主休講中。
 服を作るのが好きで将来は自分も店を持ちたい夢を持ち勉強と将来の為にほぼ毎日喫茶店でアルバイトしている。
 仕事中の姿はフリフリのメイド服だがそれも全部自作の物。
 電視炎斬にストーカー紛いの好意を抱かれ、一応電視と友人だが流石の准でもたじたじだった。実はピエロにも好意を抱かれ、ピエロ曰く「黒いオーラの様なものを纏っている」らしい。
 しかしメイドの仕事はしっかりして彼女目当ての固定客も多い。

 

 ネタが石川梨子と似通っているのは恐らくライターさんが同じせいだと思われる。
 スタッフはいつか准の話をきちんと終わらせたいらしい。(しつもんコ~ナ~より)

 

 祝日ごとに固有のイベントがそれぞれ用意されており、主人公(9)にいろいろと腹黒いサービスを提供。それらのイベント1つ1つの文章もかなり多く彼女の全てのイベントを合わせた文字数は彼女候補にも引けを取らない。
 しかしいくら頑張っても彼女候補では無いので彼女にならない。「攻略できないのはバグですか」としつもんコ~ナ~に送った人もいたりした。

 

 主人公(9)と会話した際は営業スマイルの場合が多いが主人公(9)の反応でスマイルしながら眉毛を微妙に動かしている事が有る。かなり微妙なので画面を注視しないと気付かない。

パワプロクンポケット12(電脳野球編)

 髪を下ろした姿で「謎のおねえさん」で再登場。
 世界でも有名な服飾デザイナー兼NOZAKIグローバルシステムの秘書で現在は海外で暮らしているが長期休暇を貰って日本に帰国。
 ただしデザイナーとしてこうもスムーズに名を上げる過程には維織からかなりの後押しがあったらしく、今の地位には疑問を抱えている様子。
 友達としての野崎維織との関係は相変わらずで、リンとも友人関係。また電視炎斬とピエロに今も付きまとわれている。
 雪白冬子牧村耕造とも面識がある模様。
 独立して店を持ちたがっているが、二人の友人には反対されてる模様。

 

 なお、主人公(12)との会話で主人公(9)を「あの人」「風来坊」等の単語で言う。

パワプロクンポケット13(逆襲球児編)

 未登場だが七島麻美が「好きなブランド」と言い"Ailes neigeux"(フランス語 読み方は「エール・ネジュー」和訳すると「雪の翼」)と言うブランドを出している。
 「基本は海外メインのブランドだけど、最近日本に進出した」「デザイナーは日本人女性」と言う条件やと維織と冬子が親友でブランド名に雪の字が入っている事から恐らく"Ailes neigeux"所属の日本人デザイナーとは准な模様。
 また、その日本人デザイナーについて「"Ailes neigeux"とは別に個人で経営している店が何処かにあるらしい」とも言われ、『12』で自分だけの店を探してた准の状況とも一致。

パワプロクンポケット14(燃えろ!魔球リーグ編)

 しばらく前までNOZAKIグローバルシステムの社長秘書を務め裏世界に関する動きの指揮を執ってた事が判明。現在は川田由良里と入れ替わりに退任している。
 裏の指揮官であったことからNOZAKIだけではなくユキシロにも顔が利き秘書時代は維織のアイデアを実行に移す段取りを一手に請け負っていた。また伝説の情報屋と名高いリンを扱える数少ない人物でもある。
 マゼンタにより支社の社員とブルーと維織の4番目に仲の良い人物(恐らく世納の事)を立て続けに殺され復讐心に駆られた維織を全力で思い止まらせたのも准。その為ジオットはNOZAKIの興味を失ったが、ホンフーは逆にこの一件で准が生粋の一流であると認識を固め興味を深め直接会いに出向いた際はその人脈と手腕を「おそろしい人」とまで評している。その折「准がジャジメントと戦う為にNOZAKIに戻ったならばこの手で殺さなければいけなくなる」と半ば挑発然に暗喩している。

 

 表のデザイナーとして"Ailes neigeux"のデザイナーであることが明確にされたが、本編開始時点ではスランプ(無気力状態)に陥った。だが河原で主人公(14)と出会った事が切っ掛けでスポーツウェア(スパイク)のデザインに興味を示す様になり以降主人公(14)の協力を得て精力的に活動。
 主人公(14)に協力してくれた礼で"ANJ001"主人公(14)モデルスパイクを製作して成長に合わせたスパイクを供給し続けることを約束。

 

 本作後は2通りのパターンでノーマルエンドでは維織の秘書役で復帰。再びNOZAKIの指揮を執り始めた事が語られる。
 一方真ルートエンドではNOZAKI復帰後に維織に秘密でNOZAKI社内に宇宙開発事業部を立ち上げ、船外宇宙服や宇宙船のデザインを担当した事が語られ、主人公(14)には宇宙経験者で再び協力を得た事が語られる。

 

 なお、枠としては「彼女候補」だが主人公(14)に「彼女」と認識されず本作でも「彼女」で表示される事が無い。
 主人公(14)は准を「楽しいお姉さん」「本当の姉のよう」と認識。アルバムでは「准ねーさん」と呼び慕っている。

裏サクセス

 大幅なイメージチェンジを遂げた表サクセスと違い常に茶髪巻髪のメイドで登場。なお、『9裏』は表サクセスの姿の流用だが、『12裏』『13裏』は両方とも何気に細部の異なる書き下ろしの新衣装で登場。
 『12裏』『13裏』では表サクセス同様で維織の従者で登場。また『13裏』では主従仲良く過ごすアルバムまで用意された。

パワプロクンポケット9(スペースキャプテン編

 砂の惑星ウィンダストの住民「ジュン」で登場。宇宙港から離れた町の酒場らしき店で働く。父がワクチンの製造をし、購入は彼女を通して行われる。
 ウィンダストはかつて宇宙連邦に砂漠の星に変えられた過去があり、その事から住民は他惑星人を信用してない。彼女も同様で頼めばワクチンは売ってくれるが非常に高価。しかし「町に迫る脅威」を対処すれば信用して安価で購入出来る様になる。
 因みにリコとは幼馴染。

パワプロクンポケット12(秘密結社編

 武器商人レヴィン家のメイド「ジュン」で登場。イオの指示でベルデンで飛行城を調査中の主人公(12裏)サラの回収を依頼。
 本作はひたすらクールで登場人物との絡みが少ない。

パワプロクンポケット13(海洋冒険編

 仲間の一人「ジュン」で登場。クインシティ在住の貴族イオリに仕えている。
 戦闘を含めありとあらゆる事をこなせるが、これはイオリがあまりにも面倒臭がりであることに起因して本作でも一般的な感性の持ち主でないイオリにしばしば手を焼く。
 主人公(13裏)共々イオリの為に最高級の食材を求めて冒険に出る事もある。
 本作では腹黒さよりも好奇心旺盛で活動的な面が表に出ている。
 海賊リコとは『9裏』と違い知り合いでは無いが、何処か折り合いが悪挑発的な態度を示す。ジュン曰く「リコはどこか自分と似ているらしく、リコの存在で自分の存在感が薄れてしまいそう」との事。
 カリムーの宝を見つけた後は再びイオリの元に戻った。


※簡単な意見交換にどうぞ。
 雑談・感想目的の書き込みはご遠慮下さい。
 このページにあまり関係の無い内容の場合、コメントが削除されることがあります。

  • 表では冬子や牧村とも知り合いだった。思った以上に交友の幅が広いな。 -- 2011-01-16 (日) 20:59:31
  • ↑それどこで言われてたの? -- 2011-01-17 (月) 08:56:12
  • ↑12でELをパワーアップさせた後にファッション通りで起こる3度目のイベント。「遠くから声をかける」を選ぶとイベント継続だが「近くで声をかける」を選ぶと発生する。准に話しかけた12主人公が冬子から教わった技で准に投げられる。(冬子曰く"変な殺気を感じたらこの技で投げなさい")投げ飛ばしてしまった准は日本にいる牧村に電話をする。主人公が目を覚ますとなぜか自分の部屋にいて治療費と書かれた二万円が入った封筒が置いてあるという内容。(主人公は何があったかを覚えていない) -- 2011-01-17 (月) 18:21:54
  • 喫茶店でバイトしたらたまたまNOZAKIグループのやつだっただけじゃないかな? -- 2011-01-27 (木) 18:45:27
  • 維織繋がりで知り合ったとか。 -- 2011-01-27 (木) 18:54:48
  • 11の攻略本に雪の翼っていうイベント名があるけど、ここで准の店について触れる予定だったんだろうか -- 2011-03-31 (木) 23:13:48
  • ↑詳しく教えてくれ。 -- 2011-04-04 (月) 14:18:44
  • 追加イベント持ち込み+柿本弟の部屋うろつきで発生する「どこかの企業の電撃作戦?」(タイトル忘れた)を起こした状態で柿本兄の部屋へ行くと発生するイベント -- 2011-04-04 (月) 14:34:59
  • ↑そのタイトルであっている。けど発生したことがない。なぜ? -- 2011-05-29 (日) 18:08:18
  • 准が言うむかし好きな人が少しだけ(野球を)やっていたなって言ってたけど主人公(9) のことかなと。9でも維織さんがいなかったらねとか言ってたし -- 2011-12-19 (月) 09:49:12
  • ↑おそらく主人公(9)だと思う。「少しだけ」という会話から察するとだが。それに9での准の反応みるかぎり、少なからず好意はあったと思うし。 -- 2011-12-19 (月) 17:47:22
  • 14ではホンフーから高く評価されてるけど、そんなに凄いキャラだったっけ?もちろん無能では絶対にないだろうけど、そこまですごい人物でもなかった気がするので何か違和感を覚える。 -- 2012-05-21 (月) 21:33:08
  • ホンフーの一流の基準は裏社会に限った話じゃないからな。デザイナーとしてもそうだし、秘書としても維織さんがあの性格のまま社長をやってる以上准が相当頑張ったと思う -- 2012-05-22 (火) 06:29:35
  • 維織が消えた場合に喫茶店に行くと准とちょっとした会話イベントあるよね -- 2013-01-29 (火) 04:43:11
  • そのイベントにちらっと好意を寄せている(イオリが自分の意志で実家に帰ったと知ると、抜け駆けはナシだよね!と発言)シーンがあるが、本意かどうかは謎 -- 2013-02-05 (火) 11:08:17
  • 年表から14主と会った時は31歳ってことでいいのかな? -- 2013-03-28 (木) 15:35:59
  • ↑9で20代前半だからそれぐらいだろうね -- 2013-03-28 (木) 19:19:27
  • しかし、准はおねーさんなのに、カズはおばさんなのか…。 -- 2013-07-06 (土) 14:44:22
  • 12主でさえ「美人のお姉さん」って言ってる位だし准は見かけいいんじゃないの -- 2014-04-04 (金) 21:15:01
  • 坂の上の14主人公の家にたどり着けないかもしれない年齢 -- 2014-07-10 (木) 01:11:33
  • 9主が「だいたい嘘をついて維織さんが怒ったらお前も困るだろう」と言って立ち去ったあとに、准が「メリットはあるんだよ…・言えないだけで…・」って言ってたから9主のことが好きだとは思う -- 2015-03-06 (金) 10:53:10
  • てか14の准が良くいる河原って9主がテント張ってた所じゃないのか?もしかしたら9の喫茶店イベントでの准の「辞めたくなったり行き詰まったら助けてくれる?」9主「頑張れって声をかけてやる」ってのを覚えていたからかもな。てか14の准ルートで私から逃げる野球少年を捕まえる事にしかやる気を出せないっていってる時点て9主のことかなり好きだったんだろうな -- 2015-04-11 (土) 01:02:42
  • ↑なるほどな~ 准は本当に9主のこと好きそうだよね なぜ14で攻略可能なんだか… -- 2016-02-24 (水) 17:04:48
  • そう考えると14で再開できてたらいいな9主と。いろんな意味でチャンスだと思うし(9主がレッドなら独り身)  -- 2016-04-20 (水) 20:30:00
  • 維織もだけどラストはレッドは准とくっついて欲しかったなー!14の世界でレッドとまた出会えてるといいな! -- 2016-08-05 (金) 07:55:28
  • 13のあさみイベでマスタードハムサンド再登場したよね -- 2017-08-06 (日) 00:57:53
  • ↑つくづくパワポケは金髪と緑髪が繋がっていると思う(関わりがなかろうと) -- 2017-08-06 (日) 06:33:49