北境の騎士

Last-modified: 2022-01-28 (金) 00:33:07


2021年12月9日更新対応

ステータス

基礎耐久2600
基礎シールド300
基礎燃料値100
ジャンプ消費18
  • サブ攻撃に関わる「光の扇エネルギー」がサイト下部に表示。
  • コア性質発動中はサイト左側にシールド耐久値が表示され、画面端にエフェクトが出る。

メイン《三連重砲》

ダメージ(パイロット)30/18
ダメージ(メカ)135/72×2
HS倍率なし
距離減衰81m~
爆発範囲4m
射撃速度1.7発/s
マガジン14
リロード2.0s
  • 主砲1門と副砲2門から同時に、中速で3発の砲弾を発射。
  • 連射速度が早くリロード速度も良好。リコイルはやや大きく、弾ブレもあるため狙撃には不向き。
  • 主砲の砲弾は判定が大きいが、副砲は1mほどと判定が小さく、
    親弾が当たる範囲でないとヒットしない。
  • コア能力で盾を構えている状態では、さらにブレが大きくなる。

サブ《光の扇》

ダメージ(パイロット)100-125
ダメージ(メカ)540-685
HS倍率1.5倍
距離減衰11m~
クールダウン9s
  • 左腕に装備した扇にエネルギーを込めて低速で投擲する。
    サイトの下段に表示されている「光の扇エネルギー」によって威力が変化する。
    投擲時に「光の扇エネルギー」をすべて消費する。
  • 扇の範囲は約9m。固まったPTをまとめて薙ぎ払うのにも効果的。
  • エネルギーは時間経過で回復するほか、コア能力でシールドダメージを受けることでも上昇。
    時間経過では約47秒かかるが、シールドダメージの回復は非常に溜まりが良い。
  • 射程距離は非常に短い。遠距離で当てることも可能だが、距離減衰を含めて近距離運用が無難。

戦術スキル《シールドラッシュ》

ダメージ(パイロット)75
ダメージ(メカ)333
射程距離9m
移動距離62m
クールダウン9s
  • 盾を構えつつ一気に突進する。
    発動直後に盾のシールド値が(要検証)回復する。
    • 使用感は距離を短くし、爆発範囲のなくなったホットスチールのブラストダッシュ
  • メカに当たるか、もう一度発動することで、シールドバッシュを繰り出す。
    左側に範囲が広く、位置を調整すれば複数の敵に当てることが出来るが、縦の攻撃範囲は狭く、
    パイロットを狙うのは至難の業。

コア能力《防御状態》

シールド耐久1450
シールド範囲90°
秒間回復時間120/s
クールダウン0.5s
  • シールドを構え、前方(機体正面から真横)までの攻撃を防ぐ。
  • 解除中はシールドを徐々に回復する。
  • 構え中でも問題なく各種行動ができるが、
    発動中は移動速度、ジャンプ高度が低下するほか、メイン射撃の精度も落ちる。
  • シールドで攻撃を受けた時、ダメージに応じて光の扇エネルギーが回復する(回復量要検証)。
  • また、戦術スキルを使用するとシールド耐久値を回復することが出来る(回復量要検証)。

モジュール

攻撃モジュール

  • 重型マガジン
    • メイン武器のマガジンが2/4/6発増加。
  • 高効率チャージ
    • シールドエネルギーのチャージ効率が10/15/20%上昇。
    • ランク3では、消費から全快するまでに約39秒かかる。

防御モジュール

  • ヘビーシールド
    • コア能力のシールド値が150/200/250増加。
      最大で耐久1700のシールドとなり、メカ耐久との合計は
      ホットスチールを軽く超える4600となる。
  • アーマー伝導
    • 耐久値の5/10/15%をメカのシールドに転換する。
    • 最大ランクで390を変換する。

動力モジュール

  • 水圧改善
    • コア能力発動中の移動速度とジャンプ高度が小/中/大上昇
      シールドを構えている時の機動力を落とさずに戦うことができるので強力。
  • アサルトジェット
    • 戦術スキルの移動距離が小/中/大上昇。
      ダッシュ距離が伸びて高所に強くなるのは強力だが、シールド構え中の機動性が大幅に低下し、安定性に欠ける。

コアモジュール

  • 強投擲セット
    • サブ射撃のダメージ、弾速、弾丸サイズが上昇。
    • 距離減衰が大幅に改善され、弾速やサイズも強化されるため、射程距離が伸び、
      さらに近距離でのダメージも絶大な火力を出せるようになる。
      ダメージ(パイロット)
      ダメージ(メカ)
      距離減衰
      クールダウン
  • 高弾圧セット
    • コア能力のシールド耐久力が低いほど、サブ射撃にダメージボーナスが入る。
      最大ダメージはシールド耐久0で20%の上昇。
      ダメージ(パイロット)
      ダメージ(メカ)
      距離減衰
      クールダウン

強化

  • メカ特質
  • テクノ
  • 戦術ターミナル

立ち回り

  • 正面からのダメージを盾で受け止めつつ、接敵して殴り合う、メインが盾のメカ。
    耐久値以上に防御力が高く、うまく立ち回れば優秀なタンクとなり得る性能を持つ。
  • メインもサブもややピーキーさが目立つが、いずれも範囲攻撃可能で、
    盾受けしながら近距離戦に持ち込めれば、サブ射撃の大火力で吹き飛ばすことも可能。
    まずは正面に敵がいたら盾を出すことと、戦術スキルで盾耐久が回復できることを覚えよう。
  • 盾受け中はメイン射撃がガードしながら可能なものの、足が遅くなるのが欠点。
    戦術スキルをうまく活用しっつ、前進していくと良い。
    また、ダッシュ後の盾受けモードの持続はオプションでon/offが可能。
    使いやすいほうに切り替えよう。
  • サブ射撃は近距離武器のようなもので、ゲージ最大を接射で当てられれば、大ダメージを期待できる。
    遠投もできなくはないが、弾速の関係で当てるのは至難の業。
    できれば遠投で無駄撃ちは避けたいところ。
  • 撃ち合いのど真ん中で盾をのんびり構えるのはNG。
    銃火にさらされては折角の盾も簡単に剝がされるため、突撃のタイミングは図ること。

対策

コメント