武器

Last-modified: 2022-01-07 (金) 11:16:18

パイロットが扱う白兵用武器の一覧。2021年10月28日更新対応。

 

Tier表記について

サブマシンガン

Tier1
パイロットダメージ15
メカダメージ13
HS倍率1.2倍
距離減衰29m
マガジン25
リロード1.5s
  • 全員共通で初期装備している2丁持ちフルオート銃。
  • 左右ブレがランダムでエイム中の集弾もばらつきが軽減される程度と、お世辞にも使いやすいものではない。
    仕留めきれなかった時のダメ押しやダウン後の処理に使っていきたい。

戦術型サブマシンガン

Tier123
パイロットダメージ282930
メカダメージ202122
HS倍率1.2倍
距離減衰36m
マガジン354045
リロード2.0s1.8s1.6s
  • 両手持ちの弾持ちが良いサブマシンガンの亜種。
  • エイム時、サイトの外側に四角の枠が表示される。
    30m以内の敵をこの枠内に収めているときのみ、円表示が付いた対象に向かって弾がホーミングする。
  • ただし、反動は初期サブマシンガンより重く、かなり上にブレていくため、
    リコイルコントロールはさらに重要になってくる。

アサルトライフル

Tier1235
パイロットダメージ313233
メカダメージ353738
HS倍率1.2倍
距離減衰53m
マガジン303540
リロード2.2s2.0s1.8s
  • オーソドックスなフルオート武器。
  • サブマシンガンよりも優秀だが、腰だめはブレが大きいため、数射ごとに指切りするか
    しっかりスコープを覗いて射撃するのが望ましい。
  • 反動も慣れれば制御できる程度だが、何も考えず撃ち続けると思った以上に上を向く。
    落ち着いて狙えるように立ち回りを練習しよう。
  • 駄菓子屋大作戦?時のみ、ショップでTier5の強力なアサルトライフルを購入できる。

ライトマシンガン

Tier123
パイロットダメージ272830
メカダメージ313234
HS倍率1.2倍
距離減衰78m
マガジン253035
リロード2.0s1.8s1.8s
  • 射程と耐反動を強化したアサルトライフルの亜種。
  • 代わりにマガジンサイズが減少しているが、サイト拡大と最大サイズもアサルトライフルより小さい。
    そのため、当てやすさや最適距離においては上位互換となっている。

パルスライフル

Tier123
パイロットダメージ444648
メカダメージ495153
HS倍率1.2倍
距離減衰43m
マガジン242730
リロード2.5s2.3s2.1s
  • 三点バーストライフル。
  • アサルトライフルと比べると、単発火力の代わりに総弾数が少ないのが特徴。
  • こちらもアサルトライフル同様に腰だめは非常に精度が悪いが、一度連射が止まるため
    やや反動の影響を受けにくい。
    射撃時に押しっぱなしの癖がある場合には選択も視野に入る。

仲裁者機関銃

Tier4
パイロットダメージ40
メカダメージ68
HS倍率1.2倍
距離減衰62m
マガジン70
リロード4.0s
  • 大容量マガジンの軽機関銃。
  • ほぼ全てのメカを1マガジンで落とせるカタログスペックもさることながら、
    この武器の最大の特徴は「撃ち続けると集弾性が上がる」ことである。
  • ただし、撃ち始めの集弾性と反動は劣悪そのものなため、使いこなすには練習が必要。
  • また、撃ち続けるという特性上、身体を相手に晒すことになる。
    撃たれても勝てる状況でメカもパイロットも確実に仕留めていこう。
  • 一番のネックはリロード速度。武器中最遅のため、この武器のみで戦うのは非常に厳しい。

ガンシールド

Tier34
パイロットダメージ20×1023×10
メカダメージ20×1023×10
HS倍率1.2倍
距離減衰18m
マガジン67
リロード0.6s/発0.5s/発
シールド耐久10001200
  • 自身を守りながら敵を迎撃できる盾とショットガンを持つ。
  • 盾を構えながらのスタイルのため、連射力は期待できない。
  • リロードは1発ずつ弾込めする。
    そのためマガジンを撃ち切っても表示されるリロード時間を待たずに次弾を撃つことが可能。
  • 正面からの攻撃を盾で受けつつ安全に立ち回れるが、
    凍結銃、火炎放射器、爆風を持つ武器は盾を貫通するため過信は禁物。
  • 対メカにこれで近づくのはダメージ不足でどうしようもないので控えよう。

スターダストショットガン

Tier34
パイロットダメージ22×1225×12
メカダメージ31×1236×12
HS倍率(パイロット)?倍
HS倍率(メカ)1.2倍
距離減衰15m
マガジン5
リロード0.6s/発
  • 単発火力に優れるショットガン。
  • ダメージ判定は円形に表示されるが、弾痕を見るとしっかり星型になっている。
    ピースキーパー...
  • 射程が短いため、後ろから近づく、すれ違いざまに撃つ、
    曲がり角や壁際で待ち伏せるなど、1発で仕留められるような立ち回りが必要。
  • リロードは1発ずつ弾込めする。リロードの途中で中断して射撃も可能。
    一発のリロードが早く、射撃速度も良好なため、射撃とリロードを交互に繰り返しても攻撃速度が変わらない。
    この武器を握るのであれば、運用のテクニックとして覚えておきたい。

レインショットガン

Tier34
パイロットダメージ11×1012×10
メカダメージ13×1014×10
HS倍率(パイロット)?倍
HS倍率(メカ)1.2倍
距離減衰18m
マガジン810
リロード3.0~3.5s
  • フルオート射撃が可能なショットガン。
  • 運用としては基本的に他のショットガンと変わらないが、高い連射力と引き換えに
    火力がやや低く設定されており、連射武器の宿命として連射中はサイトが徐々に拡大する。
    複数発当てなければいけないため、しっかりと目標を捕捉する必要がある上に、
    思ったよりも連射速度が早く、総弾数の低さも相まって運用は難しい。
  • リロードはマガジン装填になるため、通常の射撃武器と同じ方式。
  • 他のショットガン以上に対メカには無力のため、他武器で対抗すること。

スナイパーライフル

Tier123
パイロットダメージ767880
メカダメージ136140144
HS倍率(パイロット)2倍
HS倍率(メカ)1.5倍
距離減衰92m
マガジン81012
リロード2.3s2.1s1.9s
  • セミオート式スナイパーライフル。
  • 連射も効くため、HSを当てた後の追撃も容易。
  • 腰だめ撃ちは非常に精度が悪く、ショットガン並みに近づかない限りは当たらない。
  • 逆に撃つときだけスコープを覗くように心がければ隙を減らして中距離でも使っていける。
  • メカダメージはHSを狙っても思うようには伸びない。自身の存在を知らせるだけになるため、
    確殺できる場合を除いて、乱戦中以外では無暗に連射しないようにしよう。

マークスマンライフル

Tier123
パイロットダメージ586063
メカダメージ104108113
HS倍率(パイロット)2.5倍
HS倍率(メカ)1.5倍
距離減衰123m
マガジン101214
リロード3s2.7s2.5s

ブラストスナイパーライフル

Tier345
パイロットダメージ180200
メカダメージ324380
HS倍率(パイロット)2.5倍
HS倍率(メカ)1.2倍
距離減衰121m
マガジン5810
リロード2.3s2.1ss
  • ボルトアクション式の榴弾スナイパーライフル。射撃ごとに排莢を行うため、連射できない。
  • Tier3でもパイロット胴当てで180ものダメージを叩き出す怪物スナイパー。
    アーマーなしのミラやセレナはどこに当ててもワンパン。
  • 適正距離は120mだが、6倍~12倍スコープのおかげ表示限界ギリギリまでスナイプ可能。
  • 腰だめ射撃はスナイパー武器のセオリー通り、もちろん精度は悪いのだが、ショットガン並みの射程で
    相手の胴の中心に合わせて撃つと案外当たったりする。悪あがき程度に覚えておくと便利。
  • 着弾地点に直径1mにも満たない小爆風があり、この爆風にもしっかりダメージ判定がある。
    狙ってできる芸当ではないが、頭上を取った場合はやや弾道が逸れても地面の爆破判定がヒットする。
  • クイックリロード対策か、排莢の動作前に武器変更をしても発射前にしっかり排莢アクションを挟む。残念。
  • 駄菓子屋大作戦?時のみ、ショップでTier5の強力なブラストスナイパーライフルを購入可能。
    マガジンが増えたため取り回しが良くなっている。

プラズマ砲

Tier34
パイロットダメージ71~17573~180
メカダメージ355~800365~900
HS倍率(パイロット)?倍
HS倍率(メカ)1.2倍
距離減衰爆発範囲にあり
マガジン1
リロード2.2s2.0s
  • チャージ式の単発エネルギーライフル。
  • 射撃ボタンの長押しか、エイム状態の維持でチャージされる。最大までは約1.8秒。
  • 4~5倍スコープを搭載しているため、スナイプもしやすい。
  • 対メカ威力もさることながら、この武器の大きな特徴は射程無限という点だろう。
    目視範囲ならば持ち前の大火力で制圧可能で、まさに大鑑巨砲主義の権化ともいえる。
  • 変形車に至っては、窓ガラス部分にうまく当てれば耐久満タンから破壊寸前まで削ることが出来る。
  • 着弾地点から2mほどに爆発範囲があり、こちらは距離減衰が発生する。

グレネードランチャー

Tier1235
パイロットダメージ555760
メカダメージ400420450470
HS倍率等倍
距離減衰爆発範囲にあり
マガジン4556
リロード3.4s3.2s3.0s
  • 榴弾を投擲するセミオート銃。2021/8/12にフルオートに性能が変化した。
    これにより連打すると榴弾が発射されなくなっている。
  • 地形に当たるとバウンドするグレネードを投擲するが、バウンドの仕方や
    射角調整がシビアで扱いが難しい武器。
  • 敵にヒット、もしくは投擲から3秒経過で爆発する。
    上方や遠方に投擲した場合、距離によっては目標地点に届かず途中で爆発することもあり得るため、
    狙撃での使用はあまり得策ではない。
  • 爆発範囲は半径にして9mほどと範囲は良好。
    トラップのように建物内に投げるもよし、攻撃対象に当てて爆風をかすらせるもよし。
  • パイロット相手に狙って当てることは難しいが、対メカ火力ならば申し分ないので、
    上手く扱えれば頼もしい武器になるだろう。
  • 駄菓子屋大作戦?時のみ、ショップでTier5の強力なグレネードランチャーを購入可能。
    単発火力や弾数が増え、取り回し面が大きく改善。強力な近場のメカ対策として使っていける。

インテリ爆弾銃

Tier234
パイロットダメージ3640
メカダメージ208220
HS倍率等倍
距離減衰92m
マガジン81012
リロード3.0~3.5s
  • 着弾時に即爆発する擲弾を射出するフルオート榴弾銃。
  • グレネードランチャーと違ってある程度まっすぐ飛び、弾速は早く、着弾時即爆発。
    またエイム中は一定範囲(?)の敵を捕捉するとゆるやかに追尾するため対象に当てやすい。
  • 着弾時に1m程度の爆発範囲を持つ。直当てに加えて爆風に当たった際にも距離減衰あり。

自走ボムランチャー

Tier123
パイロットダメージ384044
メカダメージ456486528
HS倍率なし
射程距離110m
認識距離40m
マガジン2
リロード4s3s3s
  • ラッパ銃から球体が飛び出し、その球体から足が生えて追尾する、なんともシュール個性的な銃。
  • 追跡を始めるのは足が生えてから。
    圏内に敵がいない場合、ボムの認識距離内に敵が入ることで追跡を開始する。
    追尾速度はスケボーより少し遅い程度。また、敵が空中にいた場合は10mほどジャンプする。
    約7.5秒まで持続するが、それまでに対象が居なかった場合、また敵に当たらなかった場合は自爆する。
  • マップ上の距離ではなく、飛距離が110mのところで自動でボム化するため、
    少しでも遠くに飛ばすなら山なりに撃つのではなく、水平に撃ちおろした方が飛距離が伸びる。
    また、投擲時に何かに当たった場合はダメージ0でボムに変化、追跡を始める。
  • 自走ボム自体にも被ダメージ判定があるため、銃などで迎撃されると爆発せずに消滅する。
    変形した時点で判定があり、どんなダメージでも即破壊されるほど脆い。
  • ダメージを与えると、数秒間の間、移動速度低下のデバフを与えることが出来る。
    特にメカ相手に効果的。
  • 「迎撃は楽だが地味に邪魔な攻撃」として嫌がらせ的な運用法になるが、
    最大のデメリットに「地形差に弱い」というものがあり、曲がり角、高い段差などに
    逃げられるだけでも対策となってしまうのが痛いところ。
    それでも単発火力は高く、閉所の索敵や隠れて少しでも削るのに役に立つ。

誘導ミサイル

Tier345
パイロットダメージ95100
メカダメージ680760
距離減衰なし
HS倍率等倍
マガジン112
リロード3.0s2.5ss
  • メカやビークルに対する特効を持つ自動照準ミサイルランチャー。
  • 一秒間、画面内のサイトに捉え続けるだけで自動で目標を設定する。
    メカやビークルのみを捕捉するため、パイロット、自走ボム、スケボーは
    対象にならない点に注意。
  • 弾速は初速が遅く、途中で急加速していく。追尾性能は悪くないがその加速が仇となり、
    ジャンプや急カーブした乗り物を追い切れずに空しくはるか彼方へ飛んでいくこともしばしば。
  • ノーロックでも射撃可能。その場合はサイト中心のポインタへ直進する。
  • 着弾地点から半径10mの爆発(距離減衰あり)を伴うため、ノーロックならば複数を巻き込んで攻撃も可能。
    追尾もする便利なロケットランチャーである。
  • 駄菓子屋大作戦?時のみ、ショップでTier5の強力な誘導ミサイルを購入可能。
    マガジンが増えて2連射が可能となっている。

ハイドラミサイル

Tier4
パイロットダメージ40
メカダメージ300
HS倍率等倍
距離減衰なし
マガジン9
リロード2.8~3.2s
  • メカに対して特効をもつ連装ロケットランチャー。補給物資から入手可能。
  • 連射可能で弾速も速いが、きりもみ状に飛んでいくため遠距離を狙うのは難しい。
  • 爆発範囲は4mほど。こちらには距離減衰が存在する。
  • リロードは残弾があると早く終わる。

火炎放射器

Tier1235
パイロットダメージ26283032
メカダメージ156168180
延焼ダメージ10×3秒
HS倍率等倍
射程距離20m
マガジン8090100110
リロード4.0~5.0s3.6~4.6s3.2~4.2s
  • 近距離で絶大な効果を発揮するギター型の世紀末モヒカン専用武器。
  • 弾数は多く見えるが0.4秒ごとにずつ5消費するため、実質16/18/20発である。照射時間はTier3で約8秒程度。
  • 少しでも照射した時点で燃料を消費する。長く燃やそうが短く燃やそうがきっかり5消費。
    エフェクトが出ている場所にしか判定がないので、大人しく長押しして使おう。
  • 炎が敵に当たると、10(最大ヒット数3回、持続3秒)の延焼デバフが発生する。
  • 約一秒(燃料10ぶん)地形に当て続けると、接触した地形から一番離れた場所に延焼エリアを設置する(約15秒)。
    延焼エリアは相手が触れた時点で延焼デバフとなるが、重複してかけることはできない。
  • 盾を構えていようがビークルに乗っていようがお構いなしにパイロットを燃やし尽くすことが可能。
    マウスエイムが可能なpc版では傾けた方と逆にカメラを少し回してやれば離れてても当てられるだろう。
  • リロード時間は「残弾が1でも残ってると早くなる」方式。しっかり残弾を残してリロードしよう。
  • 射撃時の挙動が一部のみ特殊で、徒歩状態で右移動しながら撃つと下方向に、
    スケボーに乗った状態で撃つと上方向に銃口が向く。留意しておくこと。
  • 駄菓子屋大作戦?時のみ、ショップでTier5の強力な火炎放射器を購入可能。
    マガジンとダメージが上昇し、範囲武器としての使い勝手が向上している。

凍結銃

Tier34
パイロットダメージ15/2317/25
メカダメージ90/92102/100
HS倍率1.2倍(弾丸時)
射程/減衰21m/51m
マガジン110130
リロード2.5~3.0s

表の数字は「照射時/弾丸時」で表記

  • 冷気の放射器と雪玉の発射機が組み合わさった銃。エイムボタンで性能を切り替えられる。
    ただし、スコープがないためエイムはできない。
  • 冷気照射は10回ヒットさせると敵を1.5秒間凍結させる効果がある。
  • 火炎放射器同様のマガジン消費のため、実際は表示の1/5のマガジン数しかない。
    リロード方式も火炎放射器と同一。
  • 雪玉発射は弾速の遅い2点バースト。敵を凍結させたらフィニッシュで使うイメージと考えよう。

花火砲

Tier34
パイロットダメージ60
メカダメージ420455
HS倍率等倍
距離減衰なし
マガジン3
リロード2.8ss
  • 着弾後すぐに爆発する擲弾を射出する砲。ルール『除夜の鐘?』にて使用可能。
  • 武器グラフィックは誘導ミサイルと同一。また同様に爆発範囲も広い。
  • 対ビークルに対して適性を持っており、パイロットもろとも爆撃してどちらかを落とすことが可能。
  • 反面、DPSは低く通常のメカ・パイロット戦ではやや心許ない。
    爆発範囲が広いため、建物に逃げ込んだパイロットの追撃には利用できるか。