終末のトリオ

Last-modified: 2021-11-29 (月) 09:45:48


2021年11月25日更新対応

ステータス

基礎耐久3150
基礎シールド600
基礎燃料値100
ジャンプ消費15
  • 走行開始は歩行移動だが、1秒後に履帯移動に自動的に切り替わる。
    履帯移動は正面入力時と戦術スキル使用時の全方向で適応される。
  • 最大速度から停止時、慣性が働く。

メイン1《アサルトライフル》

ダメージ(パイロット)37
ダメージ(メカ)90
HS倍率1.2倍
距離減衰106m~
射撃速度10.0発/s
マガジン60
リロード2.0s
  • 高速連射できるアサルトライフル。
    ブレはあるが射程距離が長く、ある程度の距離までカバー可能。
  • 武器を切り替えることでショットガンに換装する。
  • 時折、射程距離内でもダメージが下振れを起こすことがある。要検証。

メイン2《ショットガン》

ダメージ(パイロット)16×15
ダメージ(メカ)32×15
HS倍率1.2倍
距離減衰26m~
射撃速度1.7発/s
マガジン8
リロード2.0s
  • 高速で飛翔する、近距離で高い火力を発揮するショットガン。
  • ショットガンではあるもののサイトはやや狭く、多少射程距離を外れても命中するが、
    ダメージは大きく下がるため、可能な限り近距離で運用すること。
  • 武器を切り替えることでロケットランチャーに換装する。

メイン3《ロケットランチャー》

ダメージ(パイロット)50
ダメージ(メカ)280
HS倍率等倍
距離減衰爆発範囲にあり
射撃速度2.0発/s
爆発範囲6m
マガジン12
リロード2.0s
  • 低速でロケットを発射する。単発火力が高く、遠距離でも運用可能。
  • 武器を切り替えることでアサルトライフルに換装する。

サブ《武器を切替る》

クールダウン2.0s
  • 武器を切り替える専用コマンド。切り替えとクールダウンは同速。
    切り替えはアサルトライフル(M)→ショットガン(S)→ロケットランチャー(R)の順。
  • 切り替え時、換装前の武器は自動リロードされる。
  • 切り替え中は戦術スキルを使用できない。

戦術スキル《突撃》

ダメージ(M)25×3
ダメージ(S)24×5
ダメージ(R)130
距離減衰各装備に準拠
効果時間6s
クールダウン12s
  • 全兵装をマウント、効果時間中はすべてを同時に連射し続けることが可能。
    同時に移動速度も上昇し、後方移動も履帯移動になり、速度減少しない。
  • ランチャー7発、ショットガンは5発ほどの連射速度。
    アサルトライフルのみ、3点バーストを高速で連射する。
  • 効果時間終了後、すべてのマガジンが自動でリロードされる(リロード時間0秒)。
    また、クールダウンの開始が効果時間終了後になるため、次の発動には最低18秒かかる。

モジュール

攻撃モジュール

  • アタックチェンジ
    • 武器切り替え時、10秒間ダメージが5/8/10%上昇。
  • 装填強化
    • 装填速度が6/8/12%上昇。

防御モジュール

  • 鉄壁の守り
    • 武器切り替え時、シールドを50/75/100獲得。
  • 戦術調整
    • リロード時、シールドを50/75/100獲得。

動力モジュール

  • 高速切替
    • サブ射撃の武器切り替え速度が10/20/30%上昇。
  • 強化履帯
    • 戦術スキルの効果時間が1/2/3秒延長。

コアモジュール

  • 強化トリオ
    • 武器切り替え時、換装する武器に応じて5秒間の強化を得る。
      • アサルトライフル - 射撃速度+20%
      • ショットガン - 移動速度+20%
      • ロケットランチャー - 被ダメージ減少+20%
    • 戦術スキル中でも効果を発揮するが、切り替えのたびに効果は上書きされるため、
      複数の効果を得ることはできない。
 
  • 終焉のシンフォニー
    • リロード時、ミサイルを連続発射する。
    • メイン武器をリロードするとサイト中心に向かって7発のミサイルを射出する。
      やや中速でロケットランチャーより遅く、単発の火力も低いが、それ以外の性質はほぼ同一。
      ダメージ(パイロット)15×7
      ダメージ(メカ)45×7
      距離減衰なし

強化

  • メカ特質
  • テクノ
    • 射撃速度 → 戦術スキル時にも適応される。
  • 戦術ターミナル
    • リーパー → アサルト使用時の他、戦術スキル時にも有用。
    • 灼熱の本能→移動性能の強化。戦術スキルのサポートも兼ねる。

立ち回り

  • 使用する武器によって最適距離が変わる、テクニカルなメカ。
    マシンガンは近中距離、ショットガンは近距離、ロケットランチャーは中遠距離に適正がある。
    通常移動が履帯による走行のため、平面での走破力に優れており、
    正面制圧がしやすく、差し合いでの優位性が高い。
  • 戦術スキルは自身の移動速度バフという側面が大きいが、
    悪路や段差、高低差のある地形への走破能力は犠牲にしている感がある。
    対高所への対応は性質的に非常に難しいため、上を取られないように立ち回りたい。
    また、兵装のフルバーストと言えど火力は下げられており、DPSは通常の武器をしっかり当てたほうが高い。
  • 切り替え可能なメイン射撃のみを扱うという点でやや特殊な立ち回りを求められるため、
    慣れるまではアサルトライフルとロケットランチャーによる中距離戦を意識するようにしよう。

対策

  • 間合いが読みづらく、また遠距離以外ではどのレンジでも一定の火力を出す地上の難敵。
  • とはいえ、上方の対処は得意ではなく、頭を取れば優位な戦闘ができる。
    ロケットランチャーの爆風で必ずしも安全ではないため、適正距離内にいる場合は油断しないように。

コメント