バーニングメテオ

Last-modified: 2022-01-17 (月) 01:49:29

ステータス

基礎耐久2300
基礎シールド550
基礎燃料値90
ジャンプ消費20
  • 戦術スキル発動中は速度が上昇し、後ろ・横移動の速度が減速しない。

メイン《ファイアボール(メカ形態)》

ダメージ(パイロット)55+5×4
ダメージ(メカ)242+20×4
HS倍率1.5倍
距離減衰103m~
射撃速度1.8発/s
マガジン12
リロード2s
  • 中速で爆発する焼夷弾を発射する。
    ヒットすると確定で約2秒の燃焼ダメージを与える(ヒット数4回)。
  • 約2mの爆発範囲があるが、こちらには射程距離以上に大きな距離減衰がある。
    また、エフェクトどおりの範囲ではないので、対パイロットでは注意。
  • 燃焼効果は重複せず、ヒットすると効果時間がリセットされる。

メイン《ファイアボール(ボール形態)》

ダメージ(パイロット)なし
ダメージ(メカ)495+20×4
HS倍率なし
移動距離75m
クールダウン12s
  • ボール状態のまま高速で飛び出し、カメラ正面方向へ体当たりを仕掛ける。
    くらいやがれ!超必殺飛鳥文化アタック!
    敵にヒットすると自動でメカ形態に戻る(オプションにて変更可能)。パイロットには無効。
    また、前方に味方メカがいるとダメージ0でヒットする。
  • 発動時に0.6秒ほどのタメ時間がある。
    この際、空中にいるとその場で滞空する。
  • 横の攻撃範囲が大きく、半径約10m程度はカバーできる。
    なお、こちらはスキルの扱いのためマガジンは一切使用せず、専用のクールタイムがある。
    移動距離も長いため、80m近くまでは直当てすることが出来るのも強み。
  • ダメージはやや下がるが、直当てにならなかった場合は
    キャラメルの戦術スキルのような、地面落下時の衝撃波によるダメージもある。

サブ《ブレイズジェット》

ダメージ(パイロット)12
ダメージ(メカ)50
HS倍率なし
射程距離68m
クールダウン10s
  • 長押し中は低速でヒットし続ける火炎放射を照射する。ボタンを離すと中断。
    パイロット武器の火炎放射器とは違い、床を延焼させることはできない。
  • MAXから全弾撃ち切ると46回のダメージが発生する。
    撃ち切った直後、ゲージが赤い状態の1秒間は使用不可。
    中断すれば即座に回復が始まる。射程もあるため、強気に振っていけるのも強み。
  • なお、照射中はメイン射撃ができないため、
    メインを長押ししながらサブを連打するのが最もDPSの出る射撃方法。

戦術スキル《メテオアタック》

クールダウン3s
  • 手足をしまい、ボール形態に変化、転がって高速移動する。
  • 素の移動速度が上がるほか、後ろ移動などによる速度減少もなくなり、
    非常に自由度の高い移動が可能になる。
  • また、前述したメイン射撃により高所への移動も可能に。
  • この状態のまま狭い場所に留まり形態の使用可能時間を超過するとメカが破壊される。

モジュール

攻撃モジュール

  • ブレイズダッシュ
    • メイン武器の弾速が5%/10%/15%上昇。
    • ボール形態の速度は変わらない模様。
  • フルパワー
    • メイン射撃速度が4%/8%/12%上昇。

防御モジュール

  • ボールシールド
    • 戦術スキル使用時に3秒間、80/150/200シールドを獲得。(CD時間6秒)
  • 構造強化
    • 戦術スキル使用中、被ダメージを5%/10%/15%軽減。

動力モジュール

  • 猛ダッシュ
    • 戦術スキル使用時のメイン射撃発動時間が20%減少し、
      ダメージが50/100/150上昇。
  • 高速装填
    • サブ射撃のゲージ回復速度が10%/15%/20%上昇。

コアモジュール

  • ラピッドメテオ
    • ボール形態時、移動速度8%アップ、変形時に使用するエナジーが25%上昇。
    • 変形時のエナジーは満タンから解除まで約11秒間維持できるようになる。
  • ダッシュダメージ
    • 戦術スキル中の突進がヒットしたメカに与えるダメージが5秒間12%上昇。

強化

有用なテクノ、メカ特質、戦術ターミナル効果など

  • メカ特質
  • テクノ
  • 戦術ターミナル

立ち回り

  • 操作と動き方、最適な距離など

対策

  • 当メカが相手の時の対処法

コメント