中子星

Last-modified: 2022-01-28 (金) 00:42:33


2021年11月25日更新対応

ステータス

基礎耐久2300
基礎シールド850
基礎燃料値100
ジャンプ消費20
  • 後方移動でも移動速度が変化しない。
  • 20m以内のメカに近づくと、対象にサブ射撃用のサイトが付与される。
  • ジャンプ消費20と書かれているが、実際には5回以上ジャンプ可能。

メイン《エナジーダブルガン》

ダメージ(パイロット)21
ダメージ(メカ)42
HS倍率1.2倍
距離減衰51m~
射撃速度18.2発/s
マガジン40
リロード1.0s
  • 高速連射できるマシンガンを連射する。
  • DPSは高水準だが、連射し続けるとサイトがすぐに拡大するため、遠距離は基本的に不可能。

サブ《ストレッチブレード》

ダメージ(パイロット)35/35/40/4020
ダメージ(メカ)230/230/270/270125
効果時間5.5s
クールダウン5.1s

 表記は 『1~4段目のダメージ戦術スキル時の回転斬りダメージ』。

  • 内蔵されたブレードで連続攻撃する。効果時間は5.5秒。攻撃範囲は5mほど。
    効果時間が終了してからクールダウンが始まる。
  • 長押し状態では最大11連撃になる。
  • 戦術スキル使用中は、攻撃が突進しながらの回転斬りに変化、なおかつ戦術スキルを強制解除する。
    この時サイト範囲が30mまで増加しているため、普段より離れた場所から突進出来る。
  • 一段目の攻撃には追尾性能がある。

戦術スキル《ダッシュ》

クールダウン1.5s
燃料消費11.6/秒
  • ブースターを起動、燃料を消費して移動速度を上昇する。
    同時にホーミング機能が10m延長。
  • サブ射撃使用時、または燃料切れで解除される他、ジャンプ台を使用しても解除される。

モジュール

攻撃モジュール

  • プリサイス・ライフリング
    • メイン武器の分散率(射撃精度)とダメージ減衰が15%/25%/35%減少。
    • 減衰効果の軽減により、射程距離は69mまで上昇する。
  • エネルギー妨害
    • メイン武器が命中した相手へのサブ射撃ダメージが5秒間5/10/15%上昇。
    • パイロット、メカ共に効果あり。

防御モジュール

  • 加速回避
    • 戦術スキル使用中、被ダメージを5/10/15%軽減。
  • エネルギーサイク
    • サブ武器命中時、シールドを20/30/40回復。
    • 命中ごとに効果あり。

動力モジュール

  • 補給
    • 戦術スキル使用中に攻撃ヒット時、与ダメージの1/2/3%ぶん燃料を回復。
      メインを一発当てると燃料を1.2回復する。
      一秒間に最低8発ダッシュ中に命中させることができれば、ダッシュ一秒間に消費した燃料が全て帰ってくる。
      もし全弾当てればお釣りが帰ってくるほど。
  • 激励
    • 戦術スキル使用中に被弾時、移動速度を5/10/15%上昇。

コアモジュール

  • ブレードバースト
    • サブ武器の攻撃範囲が上昇。
    • 射程距離が9mほどまで伸びる。横方向に大きく範囲が広くなるため、
      当て損じが減るほか、固まったチームをまとめて斬ることが出来るようになる。
  • T.R.S.M
    • 戦術スキルによる空中のホバー移動が可能になる。
    • 地上使用時の燃料消費は変わらないが、空中使用時は約1.6倍ほどの消費になり、
      滞空時間は最大燃料でも約5秒程度。ジャンプしてからの場合はさらに短い。
      また、上昇はできないため、移動用としての汎用性は低め。

強化

有用なテクノ、メカ特質、戦術ターミナル効果など

  • メカ特質
    • 極限の統制システム→被弾しやすい近距離メカのため、火力上昇に期待◎。
  • テクノ
    • 近距離ダメージアップ→武器の有効射程がすべて近距離。
  • 戦術ターミナル
    • ワイルドグロウ→効果時間は短いが、サブでoffになったスキルを再発動で継続可能。

立ち回り

  • 接近戦を最も得意とするメカ。
    相手の懐に潜り込み、非常に高い近距離DPSを叩き込むのが当メカの役割。
    サブマシンガンとブレードというピーキーな兵装で、レンジ外を相手取るのは基本的に厳しい。
    全長の低さと機動性を活かして、いかに裏から詰められるかがカギになる。
  • 主なダメージソースはサブ射撃のブレード。
    マシンガンを当てつつ彼我距離を詰めたら、一気に切り刻んでしまおう。
    このブレードは突進距離、レンジ共に短いため、しっかり専用の青サイトが
    表示されているかをしっかり確認して使用すること。
  • サブ武器使用中もリロードは可能。万が一討ち漏らした場合のカバーのため、詰めた際の
    メイン射撃、リロード、サブ射撃はすべて一連のセットで考えよう。
  • 中~遠距離特化のメカと正面から殴り合うのは非常に不利。
    降りて対メカ武器を使う、もしくはチームの場合はメンバーに突破口を切り開いてもらおう。
    また、高低差にも弱く、相手に登られるのも、自身が登るのにも対応できないため、
    なるべく上を取られないように立ち回りたい。

対策

  • 至近距離専用メカという立ち位置のため、まずは近づかれないよう立ち回るのが先決。
    サブマシンガンとブレードというピーキーな武装は、中距離以遠では恐れるに足らず。
    中子星乗りもそれは非常に理解していることも多く、スキを見てはにじり寄ってくるだろう。
    とにかく当メカの射程範囲には近づけないように注意したい。
  • 近距離火力は、機動性との兼ね合いで非常に高性能。
    近づかれたら溶けると考えたほうがいい。
    また、メインの射撃速度は対パイロットでも驚異的なダメージを出す。
  • とにかく近づかない、近づかれない、が唯一にして無二の対処法になる。
    逆に無謀にも単騎突撃をかましてきた場合は、集中砲火を浴びせて溶かしてやろう。
    また、上側への機動性能は低く、頭が大きめなのも相まって有利体面。

コメント