Top > 撮影テクニック
HTML convert time to 0.011 sec.


撮影テクニック

Last-modified: 2016-05-05 (木) 00:42:04

スクリーンショットや動画の撮影編集に役立つテクニックのページです。


基本 Edit

未整理 Edit

  • 照準は「Tabキー」で他のHUD項目と一緒に非表示になります。また、オプション設定の「Show crosshair」で常に非表示にすることもできます。
  • Spectator機能(建築テクニック参照)をワールド設定で有効化すれば自由な視点から撮影できます。
  • スクリーンショットの撮影は「F4キー」です。下記は保存先の一例です。
    C:\Users\アカウント名\AppData\Roaming\SpaceEngineers\Screenshots

切り抜きを前提にした撮影 Edit

Chroma_key_01.png

画像編集のためにキャラクターや船の透過画像を作りたいときは、右の画像のようにクロマキーの要領で模様や継ぎ目の無いPassageなどを使って単色の背景を用意して撮影すると切り抜くのが楽です。


Chroma_key_02.png

ライティング Edit

  • 宇宙服のライト(Lキー)は比較的強力なので、太陽光の当たらない方向から照らしてスペクテーターモードのF8視点で撮影する方法は手軽で有効です。
    • スペクテーターモードの自由視点(F8キー)からもLキーで同等のライトを利用できます。
  • 太陽光のあたらない側の照らしたい範囲が広い場合の手法
    • スポットライトを備えた船を建造して光源を増やす。
    • 別の船のCockpitCamera、Spectator機能などを用いて被写体とカメラの位置関係を一定にした状態で、プレイヤーキャラクタや太陽といった光源の位置が異なる複数枚の画像を撮影し、暗くない部分を画像編集ソフトで繋ぎ合わせる。
      など

内装の撮影 Edit

船やステーションの内部を撮影する場合に、室内から撮影すると近すぎたり、複数の部屋を写したいときは、Spectator機能で壁や天井などブロックの中から撮影したり、クリエイティブモードでコピーを取って壁を取り払った断面を撮影するような方法があります。

天井の中から撮影

未整理情報 Edit

関連項目・資料など Edit

Wiki外資料 Edit

編集用 Edit

コメント欄 Edit

コメントはありません。 コメント/撮影テクニック?

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White