Top > MOD紹介


MOD紹介

Last-modified: 2019-01-10 (木) 18:05:32

ワークショップのMODを紹介するページです。


Block(ブロック)
様々なブロックを新たに追加する
Script(スクリプト)
ワールドに機能を追加したり、既存ブロックの機能を追加・変更する





Modpack (統合MOD) Edit

Weapon (追加兵装MOD) Edit

Battle Cannon and Turrets (DX11)「大型/小型対応」 Edit

  • Battle Cannon and Turrets (DX11)

    近未来的な武装を多数追加するMOD。統一されたデザインと高い威力から信頼性と人気の非常に高いMOD。
    威力は先程述べた通り「総じて高い」シールドMODを満載した機体ですらハリネズミのように本MODを設置した艦艇と会敵すれば一瞬で塵芥になりかねない程である。特に機銃枠である「"40mm" Bofors」と「"M61" Vulcan」は業界が騒然とする程凶悪な性能を誇る。使いすぎは程々にして、もし他所様のワールドに遊びに行くときは絶対に電源をOFFにした状態を保とう。

【DX11】Naval&AntiAircraftGun(1.5 times)「大型のみ対応」 Edit

  • 【DX11】Naval&AntiAircraftGun(1.5 times)

    第二次世界大戦時の大日本帝国海軍の艦艇兵装をSE用にサイズ変更したMOD。多種多様な兵装とデザインが魅力。
    威力は残念がら「凄まじい」程ではない。特に51cm砲は威力こそ高いが連射性能がお察しというある意味史実再現的な所がある。ただし対空砲は優秀で某宇宙戦艦よろしくハリネズミのように設置すればバニラ程度の艦艇は容易に撃破できる。

RB Gatling Cannon「小型のみ対応」 Edit

  • RB Gatling Cannon

    長砲身で高威力になった本家の「Gatling Gun」の上位武装を一つ追加するMOD。専用の効果音も付きデザインも違和感ない仕上がりになっている逸品。筆者のお気に入りである。

OKI Weapons - (DX11) Small Changes / Fixes「大型/小型対応」 Edit

  • OKI Weapons - (DX11) Small Changes / Fixes

    近未来かつ非常に独特なデザインの武装を大量に追加するMOD。使い勝手もよく、それでいてとにかくデザインが非常に人気の高いMOD。
    数多くの亜種(威力向上版やカラー変更版)が存在することも特徴の一つ。独特なデザインと専用効果音からファンも多い逸品。

Albion Weapons Pack Series 1 - Probably Broken「大型のみ対応」 Edit

  • Albion Weapons Pack Series 1 - Probably Broken

    SFチックなデザインに優れた武装を多数追加するMOD。外見が非常にカッコいい。しかし効果音が今ひとつであるのがネック。艦艇デザイン用には最適か。威力は申し分なく、それなりの連射性能を持つ。

InspiredWeaponry「大型/小型対応」 Edit

  • InspiredWeaponry

    未来的な装備の数々をとにかく大量に追加するMOD。その数や凄まじく一人では使いれない程数多くの武装が追加される。
    それもそのはずでこのMODは同じ作者が出している数多くの武装MODの複合パックである。混乱を避けたい方はそれぞれ単体でスクライブをオススメする。めんどくさいやって方はこれでもいいだろう。威力も様々でバランスブレイカーになりかねない物から自分で威力を調整できる武装なども存在する。わちゃわちゃした感じがたまらない方には垂涎の代物。

Fletcher Armaments - WWII Historical Weapons Pack (On Hiatus)「大型/小型対応」 Edit

  • Fletcher Armaments - WWII Historical Weapons Pack (On Hiatus)

    上の方で紹介した「【DX11】Naval&AntiAircraftGun(1.5 times)」に近しい第二次世界大戦のアメリカ海軍艦艇の兵装を追加するMOD。比較するとデザインとしては「単体機銃」や「三連機銃」などの地上ないし大気圏内で映えそうな装備が充実しているのがこちら。ニーズの合う方には是非。威力については筆者は未検証。

GSF Energy Weapons Pack「大型/小型対応」 Edit

  • GSF Energy Weapons Pack

    SE業界では非常に珍しいエネルギー砲だけのMOD。光線の色や威力を自由に設定できる自由度の高さが非常に魅力。比較的新しいMODだが人気は高い。特に「オーバーロード」要素として威力を200%まで引き上げられる代わりに使い続けいていると破損して使えなくなるといったロマンくすぐる素晴らしい設定が存在する。色もチャートから自分の気に入る光線の色にするといいだろう。威力は200%まで引き上げずとも非常に高い。艦主砲として装備してバニラ艦艇を溶かしてくのは非常に痛快である。ただし本格的な運用には莫大なエネルギーが必要なのでそれもMODで補うのがいいだろう。

Homing Weaponry「大型/小型対応」 Edit

  • Homing Weaponry

    SEはついにここまで進化した…」と言わんばかりの革命的MOD。名前の通り「目標を追尾して飛行するミサイル」を追加するMODである。原理は筆者の稚拙な頭では理解出来なかったが、とにかく今までまっすぐしか飛ばなかったミサイルが曲がる曲がる、曲芸飛行のように曲がっていくミサイルの軌跡は一見の価値ありである。なお肝心の命中精度はそこまで振るわないが…というより当たらない場合は大体発射の条件が悪い(高機動中、高速飛行中等)大型艦用小型艦用としっかり分けてあり、コルベットのような船を作りNPC艦隊に単独殴り込むプレイを楽しむのも良いだろう。

Interior (内装) Edit

バニラに不足している椅子や机、ベットなどの家具を追加するMOD。またドアなどをバニラにある物とは別に追加するMODも記載する。
(一部コックピットの項目とかぶるMODも存在する。)

内装/装飾系 Edit

(DX11) Kolt - Command Console Pack Edit

  • (DX11) Kolt - Command Console Pack

    SFのようなデザインの計器類を多数追加するMOD。カッコいいデザインと機能性から絶大な人気を誇る。コックピットは実際にコックピットとして使用が可能である。バニラに不足しがちな計器類やカッコいい艦橋内装をお求めの方には是非。

S - Moon Project - preview4 - cockpits Edit

  • S - Moon Project - preview4 - cockpits

    上記の(DX11) Kolt - Command Console Packとはまた違ったデザインのコックピット/機械系MOD。こちらも作り込まれたデザインから人気である。

[Dx11]DeadTech - MessHall Pack Edit

(DX11) Eikesters Decorations and more - Part I Edit

(DX11) Eikesters Decorations and more - Part II Edit

(DX11) Simplified Furniture Edit

  • (DX11) Simplified Furniture

    多数の家具を追加するMOD。上記の二つと似ているがこちらはトイレや洗面台など上二つにはない物を多数追加してくれる。テレビはLCDパネルとして使える優れもの。

(DX11) Kitchen Edit

  • (DX11) Kitchen

    細部まで作り込まれたキッチンを追加するMOD。実際にありそうな位の高い完成度が人気。ついでに追加してくれるテーブルも高い完成度を誇る。





Hammerman - Prep Station Edit

  • Hammerman - Prep Station

    ロッカーや着替えスペース、ガンロッカーを追加するMOD。一室にまとめてそれっぽい雰囲気を醸し出せる逸品である。全てのブロックに機能がついておりロッカー、ガンロッカーは実際にCargoとして、着替えスペースはキャラクターの設定に使用できる。

Weapon Rack Edit

  • Weapon Rack

    実際の銃(キャラクターツール枠)を飾れるウェポンラックを追加するMOD。MODで追加される銃にも対応している優れもの。クリエイティブだけではなくサバイバルでも実用性がある?かもしれない。

SANCHININTERIOR(DX9 and DX11) Edit

  • SANCHININTERIOR(DX9 and DX11)

    SpaceEngineer内に温かみのある家具とそれに対応した木材風のブロックを追加するMOD。畳やちゃぶ台もある。SEらしからぬ雰囲気を醸し出せる。

Modern Beds (CryoChamber) Edit

Hammerman - Vending Machines Edit

  • Hammerman - Vending Machines

    様々な企業に怒られそうな自販機を追加するMOD。コ◯・コーラやペプ◯等。残念ながら本当に購入することは出来ない。ただある意味リアリティは出るかもしれない。

(DX11) Benches Edit

Civilian Bed (Sage) Edit

ドア系 Edit

Rotary Airlock Edit

  • Rotary Airlock

    気密性の高い回転する構造のドアことエアロックを追加するMOD。ワールド設定「エアシステム」の項目にチェックを入れていると非常に便利なMOD。最近のアップデートで新規作成すると自動的にチェックが付くようになり需要が増した。艦内→宇宙空間をこのドア一つだけで移動可能なのでスペースの省略に役立つ。

(DX11)Big Gate Edit

  • (DX11)Big Gate

    無骨なデザインの2x3のハンガードアを追加するMOD。

S - Airtight Door - DX11 Edit

  • S - Airtight Door - DX11

    様々なデザインのドアを追加するMOD。面白いのが通常のドアのように1x1ではなく2x3や2x2のドアも追加される。多様性に富んだMOD。

S - HangarDoor - DX11 Edit

  • S - HangarDoor - DX11

    32マスまで対応したハンガードア(バニラにも存在するHanger Door系)を追加するMOD。巨大なハンガーの制作にはもはや必須と言える。

Large Armor Gates [WIP] (DX11) Edit

  • Large Armor Gates [WIP] (DX11)

    バニラのHanger Doorとはまた違ったデザインのハンガードアを追加するMOD。クールなデザインが特徴。

Hangar Gates (DX 11) Edit

  • Hangar Gates (DX 11)

    様々なタイプのハンガードアを追加するMOD。バニラには無い斜めに設置できるハンガードアやL時のハンガードアなどが追加される。

Production (生産) Edit

ブロック以外のアイテム(ツールなど)を追加するMOD。

Paint Gun Edit

エアブラシのように塗装できる「Paint Gun」を追加するMOD。

  • 斜めブロックやライトなど隙間はあるが空間を占有しているブロックが邪魔で通常時の方法では塗れない場所も、隙間に入り込めば塗装できる。
  • ペイントガンを選んだ状態で「Shift+P」で色取得モードになり、このときは画面中央下部に「Aim at block or player and click to pic color」と表示され、十分近い距離でブロックに照準が合っているときは「Click to pick the color.」と照準中のブロック種類・色が表示される。この状態で色を採りたいブロックを照準してクリックすると塗装する色をその色に変更できる。
  • 「Enterキー」でチャット入力ウィンドウを出して、「/pg default 1」などのコマンドでも色を選択できる(Steamページの説明を参照)
  • サバイバルでは噴射時間に応じて色が変化する。クリエイティブでは即座にその色がつく。
  • DX9/11両対応

Engineers Defense Kit (With Fixed Animations) Edit

  • Engineers Defense Kit (With Fixed Animations)

    現実にありそうで何処か近未来じみてる傾向型の武器を多数追加するMOD。

  • PVPに、動画撮影に、自分で楽しむもよし、効果音も専用でついてくる豪華仕様。ただし現状(2019年01月09日)ではモデルの挙動が少し不自然になっている。更新を待とう。

Skybox (スカイボックス) Edit

ワールドの背景を変更する。また、最高速度を変更する機能を兼ねたものも存在する。

greenback Edit

  • greenback

    動画の合成や画像の切り抜きのために背景が緑単色になる撮影用背景MOD。

Skybox Alkiona horizon Edit

  • Skybox Alkiona horizon

    どこか澄んだ印象を与える優しいスカイボックス。普通な感じをお求めの方向け。

EtaPegasi Solar System Edit

  • EtaPegasi Solar System

    背景に地球型惑星と周辺にアステロイドベルトが描かれた美しいサンドボックス。オススメ。

Blue Nebula [Fixed] Edit

  • Blue Nebula [Fixed]

    公式のスカイボックスの改造品。光量を抑えたり影が少し暗くなったりした物。

Character (キャラクター) Edit

Medical Roomで選択できるキャラクターモデルを追加します。

外部リンク:Steamワークショップ

Animation (アニメーション) Edit

Respawn Ship (リスポーン船) Edit

CLANG Respawn Robot Edit

CLANG Respawn Robot

必要な機能を一通り備えた人型リスポーン船を1種類追加します。

Asteroid (小惑星) Edit

Planet (惑星) Edit

Script (スクリプト) Edit

ワールドに機能を追加したり、既存ブロックの機能を変更したりするMOD。ゲーム内スクリプト(IngameScript)とは異なる。

Build Info Edit

Build Info - details about the block you're placing

ブロックを設置しようとしている状態のときに、ブロックの質量、気密性のある部分の数、インベントリ容量といった情報を表示します。

Cargo Container with Fill Level Bars Edit

Cargo Container with Fill Level Bars

既存のカーゴコンテナに、内容物が容量に対してどの程度入っているかをゲージの長さと色で表示するインジケーターを追加するMOD。

  • 小型船Large Cargo Containerのラージコンベアドアのみゲージがドアに被るが、それ以外は違和感のないデザイン。
  • Medium Cargo Containerのラージコンベアドアのみゲージ無し。

Manipulation Tool Edit

Manipulation Tool

0番や空きのツールバーを選択した状態で、6000kg未満の船や浮遊オブジェクトに照準を合わせて左クリックを押し続けることで、そのオブジェクトを掴むように保持して動かすことができるようになる。

  • アーマーブロックは掴めない。(アーマーブロックでない部分を掴めばOK)
  • ゲームのアップデートでLanding Gearで固定中の物体は一つのオブジェクトになるようになったので、紹介動画と異なりステーションなどにロック中の船はロックを外さないと掴めない。
    • 重量が問題なくてもLanding Gearに貼り付かれている側のオブジェクトは掴んでも移動できない。
  • Landing Gearのオートロックは掴まれたままでも動作する。ブロックに埋もれた位置でロックされる場合もあることに注意。

Other (その他) Edit

LCD系 Edit

Slope LCD Panels Mod Pack(DX11) Edit

  • Slope LCD Panels Mod Pack(DX11)

    斜め、斜め横、下向き斜め等様々な方向に表示できるLCDブロックを追加するMOD。プログラムなどを表示させるもよし。画像を表示させるもよしと高い汎用性を持つ。非常にオススメ。

(DX11) Advertising LCDs Edit

  • (DX11) Advertising LCDs

    看板のようなデザインのLCDパネルを追加するMOD。一番下にあるLCDのコンバーターと併用すると面白いかもしれない。

S - Signs 3 / LCD - DX11 Edit

  • S - Signs 3 / LCD - DX11

    額縁のあるLCDパネルやブロック全体がLCDパネルになっているブロックを追加するMOD。

ガラス系 Edit

AIS Bridge Windows - (Alpha) Edit

Armoured_Windows Edit

  • Armoured_Windows

    シャッターが降りるガラスブロックを追加するMOD。

カテゴリ別以外 Edit

Sektan MOD Edit

Whips_Image_Converter Edit

  • https://github.com/Whiplash141/Whips-Image-Converter/releases/tag/v1.1.6.0

    SpaceEngineersのゲーム内に指定の画像を表示できるようになるツール。方法は画像を文字に変換→ゲーム内のLCDに直接貼り付けという手順である。ここではそのやり方の詳細を紹介する。
    STEP1 上記のサイトから最新版の「Whips_Image_Converter.exe」をDLする。

    STEP2 DLしたら7Zipなどで解凍/展開し、変換したい画像を用意する。

    STEP3 ゲーム内の表示させたいLCDの前でKキーを推しコンフィグに入る。

    STEP4 まず「Show text on scree」を「ON」にし、次に「Font」の項目の一番下「Monospace」を選択、更に「Font Size」の項目を
    最小の「100」に設定する。

    STEP5 「Whips_Image_Converter.exe」を起動、「Browse」を推し変換したい画像を選択する。

    STEP6 「Convert and Copy to Clipboard」を押してクリップボードにコピーし、それをゲーム内の表示させたいLCDパネルの「Edit public text」か直接Fキーを押してテキスト画面に入り「Ctrl+V」で貼り付ける。

    STEP7 無事表示されたのを確認したら終わり。

    このツールの長所として、これはMODではなくてあくまで「文字にしている」だけなので他の人のワールドに持っていこうが配布しようが表示した画像はそのまま残る。これは留意して頂きたい。詳しい操作説明は下記に。

  • 「Resizing Option」=表示するLCDパネルのサイズ変更、スモールパネルやワイドパネル、コーナーパネルにも対応している。
  • 「Dithering Mode」=表示方法の変更、絵画風等様々ある。
  • 「Maintain Aspect Ratio」=この項目のチェックを外すと元画像のサイズ関係なしにそのLCDに合わせた全画面表示になる。なにかと重宝する。

    ゲーム内のLCD(LCD Panel)は本来500x500に一番適している。

関連項目 Edit

編集用 Edit

未分割ページリンク

コメント欄 Edit

コメントはありません。 コメント/MOD紹介?

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White