Top > 塗装資料
HTML convert time to 0.006 sec.


塗装資料

Last-modified: 2017-01-26 (木) 23:31:24

ブロックに色を塗る操作そのものについてはブロックの塗装を参照してください。


Space Engineersの HSVの数値について Edit

  • S・Vはよく使われる0~100%ではなく-100から+100の範囲になっている。0~100の資料からなら2倍して100引けば算出できる。

工学・産業で特別な色 Edit

インターナショナルオレンジ
International orange - Wikipedia
航空宇宙分野で、衝突防止など視認性を高める目的で使用されるオレンジ色。日本人にわかりやすい使用事例は東京タワーの赤。
International Orange (Aerospace) #FF4400

Federal Standard 595規格のインターナショナルオレンジ
アメリカのFederal Standard 595規格でInternational Orangeとして定められている色。
International Orange (Engineering) #BA160C
  • HSV:3°、94%、73%
  • Space Engineers換算:3°、88、46

Safety orange
Safety orange - Wikipedia
アメリカの建設現場などで視認性を高めるために使用されるオレンジ色。
Safety orange #FF7900
  • HSV:28°、100%、100%
  • Space Engineers換算:28°、100、100
  • 青空に対する補色。理屈が他の天体に応用できる。

色資料ページ Edit

その他の情報 Edit

外部リンク Edit

色名規格の資料 Edit

JIS慣用色名 - Wikipedia
日本工業規格の色名一覧
Federal Standard 595 - Wikipedia*1
軍事機器の調達時に納入業者に正確な色の仕様を伝える必要性をきっかけに制定されたアメリカ政府の色名規格。
Federal Standard 595 camouflage colours - Wikipedia
FS-595の派生のような規格で、特に兵器等の迷彩に使用される色名の規格。
World War II ship camouflage measures of the United States Navy - Wikipedia
最二次世界大戦のアメリカ海軍の迷彩塗装
防衛省規格 標準色※PDFファイル

その他資料 Edit

カラーチャート - Wikipedia
標準案内用図記号ガイドライン(その2)国土交通省
Heavy equipment - Wikipedia
英語版Wikipediaの「重機」の項目。「Types」に各種英語名称があるので画像検索する検索ワードを探すのにおすすめ。

ツール Edit

RGBとHSVの相互変換[色見本/サンプル付き]
補色作成ツール
補色を並べて確認可能

関連項目 Edit

コメント Edit

コメントはありません。 コメント/塗装資料?

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White





*1 下部外部リンクの公式PDFはリンク切れだが他に非公式の一覧が複数存在