Top > 第肆ノ試練

第肆ノ試練

Last-modified: 2018-01-23 (火) 00:06:55

TOP】試練: 第壱 / 第弐 / 第参 / 第肆 / 第伍 / 第陸 / 第漆EDIT
【TOP】その他:GION / 無限回廊 / 覇者の迷宮 / 覇者の魔宮殿
※各ページの記載内容はいずれも特筆がない限り、全て初実装時の情報となります。
※防御PT、回避PTなどの詳細は高難度対策を参照してください。


第肆ノ試練 Edit

No.ステージ名消費
フォース
獲得経験値バトル数ドロップ備考
T4蒼鋼を纏いし龍神50160001(SSR)結晶マテリアLV50
(SR)ネプチューンLV1
(R)GOLDインゴットEXLV1
ボス:仁の放擲を懲らす者(水)
HP100万
初クリア報酬:(SR)ネプチューンLV1
素早さ64以下

【概要】

  • 2016年4月26日(火)実装。
  • 1~3の試練と違い、厄介な「吸収」を持つボスが相手となる。
    吸収属性は有利属性よりも優先的に働き、吸収属性と同じ属性で攻撃すると、ダメージを与えるどころか回復されてしまう。
    「仁の放擲を懲らす者」相手にリリィミコト等の水アタッカーを使うと、攻撃するたびに回復されるので注意。
    水属性アタッカーは当然として、武器や巻物で水属性を付与している場合も同様。
  • そのため、助っ人に呼んだキャラクターが属性武器や巻物で水属性になっているとぐだぐだになってしまう。
    助っ人設定は可能な限り、武器等も記入しておくと良いだろう。
  • ボスには有効な弱体が存在しないので、力押しになることが多い。 水属性のため、雷属性が弱点。
  • 素早さは低い(靴なしティリルで先制できるので64以下は確実)
  • 優秀なダメージ減少持ちディフェンダーや、モアシェルオール持ちがいれば持久戦に持ち込める。
    ただし、攻撃力が極めて高く、単体連撃は10000以上、全体攻撃は5000近くのダメージになるので、中途半端な軽減率では押し切られてしまう。
    (マキシシェル4枚で属性装備なしのミアンが3ターン目の連撃で3500ダメージ受けたのを確認)
  • 必ずアタッカーが水属性装備をしていないか確認すること。
    アグーニ装備をしているアタッカーも回避推奨。
  • 現在(2016.12)では艦長一行が強くなってるので吸収にさえ気を付ければごり押し可能。頼りになるのはやっぱりナヴィ、セフィラ、エイプリル。水のノンノはモアブレイブオールだけひたすら。50%カット可能なディフェンダーがいると安定するがそこまではいらないかもしれない
 

【概要/補記】

  • 2017年10月現在、被ダメージ50%減少×2を使用する事で、強力な全体攻撃も脅威ではなくなりました。
    被ダメ50%減アビ持ちキャラが最低2人いれば、育成PTでも攻略可能に。
    (暗闇対策は必須ですが、アクセサリで賄えます)

攻撃パターン Edit

HP素早さ攻撃パターン備考
仁の放擲を懲らす者(水)Lv11,000,00064以下1T:[自]自己バフ(攻撃力UP)
2T:[単]3連撃(??)中+状態異常(暗闇)
3T:[単]7連撃(??)小+状態異常(暗闇)
4T:[単]5連撃(??)小+状態異常(暗闇)
5T:[全]攻撃(??)特大
6T:[自]自己バフ(攻撃力UP)
7T:[単]3連撃(??)中+状態異常(暗闇)
8T:[単]5連撃(??)小+状態異常(暗闇)
9T:[自]自己バフ(攻撃力UP)
10T:[全]攻撃(??)特大
(以下ループ)
【有効】??
水吸収アリ

攻略 Edit

  • メンバーは以下の6人。自分のメンバーに合わせて足りない部分を戦友に補ってもらおう。
    (1)マキシシェルオール・マキシブレイブを使えるダメージ関係のサポーター2人。SSRノンノ、SSRミアンが揃えやすい。
    (2)賢者のバラードを使えるMPサポーター1人。ディミニフォース、ディミニシールドでの補助もできるSSRティリルがオススメ。
    (3)全体回復を使えるヒーラー1人。肉壁も兼ねるので料理込みでHPは最低2000。2500あると安心。
    (4)アタッカー2人。シルフの杖を装備したリリィ以外の魔法使い、マーガレット、セント等。
  • (1)は1.2ターン目はマキシシェルオール、3ターン目はマキシブレイブ。以降3ターン周期で繰り返し。
    他は回復をしたり、闘魂しつつ殴ったりでよい。
    20ターンくらいでケリが付くと思われる。
    より安全にいくならアタッカーを1人サポーターやディフェンダーに代えてもよいが、非常に時間が掛かる。
  • マキシシェルオール×2、バラードⅢ以上×2、ヘイト付き攻撃の出来るディフェンダー(メイファンおすすめ)、戦友アタッカーでオート出来る。
    2ターン目の攻撃でディフェンダーが倒されない限りはシルバーエッグでも安定する(最悪そこで倒されてもいい)。
    ただし攻撃はディフェンダー+戦友のみなので非常に時間(30ターン以上はざら)がかかる。

【攻略2(特殊条件)】

  • 複数攻撃可のキャラがいる場合、下手にアタッカーを増やすよりもブレイブ系の火力バフをそのキャラに集中させる方が安定しやすい。
    具体的にはマーガレット・セフィラ等のイベントジョブが育っている場合に限る。フェリスは水なので除外。
    SSRバフ型サポーター3人、兎マーガレット(該当ジョブの中では最低クラスの火力)、ウザーウィ、ティリル(MP回復役、火力とアタッカーのMP次第では不要)の編成でも5T程度でケリがつく。
  • ウザーウィ(または50%カットのディフェンダー)とマキシシェルオール持ちが二人以上いれば2Tの時点で全ダメージ1に出来るので、あとは壁に暗闇対策のイヤリングでもつけておけばいい。
    その後は100%カット状態を維持しつつブレイブを火力役に一点集中。
    火力が弱い場合でも、1枠をバラード要員にすれば長期戦も可能。下手にアタッカーを増やすよりも燃費がいいため、安定しやすい。

ゲートキーパー Edit

  • エキドナ(樹)
  • グリフォン(闇)

コメント Edit

最新の30件を表示しています。 コメントページを参照

  • レベリングに使うのに、自分:育成×5+戦友アタッカーで、1T:育成5人は攻撃・戦友アタッカーはパイル等で攻撃せず5人のヘイトを上げる・戦友はゼロを維持、2T・3Tを戦友の全力殴りで駆け抜けられる。「ヘイト管理」の入門になるかもしれない。(ということが書いてないなー、と久しぶりにここ見て思った) -- 2018-07-28 (土) 03:36:02
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White