Top > 【レベルビート】

【レベルビート】

Last-modified: 2018-07-30 (月) 21:55:45

概要 Edit

レベル能力を駆使し、低コスト帯を多く採用した速攻寄りのビートダウンデッキ。
ディンギルLvを上げる必要があるため、初動こそは他の速攻型のデッキより遅れるが、その爆発力は高い。
ディンギル自体の登場より早くディンギルLvを上げることができる、デュナミスのディンギルを表にするイベントゼクスを多く採用する。

猛撃の勇角エイクスニール宙翼合体アインスタイニウムの2色を中心に構成されていることが多かったが、そこにがタッチされる事もある。
低コストゼクスの展開に長けているため、5色で構成される場合も。
現在は支配する金狼ヤシギを軸とし、熱唱サマーソング リリーなどを使いまわして展開を行うデッキタイプが主流となっている。

宙翼合体アインスタイニウム
ゼクス - IG
3/青/メタルフォートレス/4500
[Lv]ディンギルLv1(あなたのデュナミスに表向きの[ディンギル]が1枚以上ある場合、以下の能力が有効になる。)
"[常]レンジ2(このカードは2つ先のスクエアまで攻撃できる。)"
猛撃の勇角エイクスニール
ゼクス - IG
3/赤/ミソス/4500
[Lv]ディンギルLv2(あなたのデュナミスに表向きの[ディンギル]が2枚以上ある場合、以下の能力が有効になる。)
"[自]【有効】スクエア【誘発】このカードが登場する。
   【効果】「猛撃の勇角エイクスニール」以外のあなたの手札にあるコスト4以下のゼクスを1枚選び、
       リブートでゼクスのない◎のスクエアに登場させてよい。"
   ◎□◎
   ◎◎◎
   ◎◎◎
    ▲
封印の魔人シジールマ
ゼクス - IG
3/黒/ディアボロス/4500
[Lv]ディンギルLv3(あなたのデュナミスに表向きの[ディンギル]が3枚以上ある場合、以下の能力が有効になる。)
"[自]【有効】スクエア【誘発】このカードが攻撃によって相手のゼクスを破壊する。
   【効果】「封印の魔人シジールマ」以外のあなたのトラッシュにあるコスト4以下のゼクスを1枚選び、
       リブートでゼクスのない◎のスクエアに登場させてよい。"
   ◎□◎
   ◎◎◎
   ◎◎◎
    ▲

主要なカード Edit

候補となるカード Edit

コスト2 Edit

コスト3 Edit

コスト4 Edit

候補となるイベントカード Edit

候補となるゼクス エクストラ Edit

戦術 Edit

序盤はディンギルLvを上げることに専念する。
後攻の場合はイル・イムマルなどを使って攻守の逆転を狙い、必誅の焔弓ガーンデーヴァを使うことが目標。
中盤からは封印の魔人シジールマたちを使ってどんどん展開していき、相手を攻めたてていく。
イグニッション猛撃の勇角エイクスニールが出せればそこからさらにコスト4のゼクスを登場させ、咬断機械グレイヴバイトでその2枚戻して再展開することができる。
ディンギルLv2と5コストで5回攻撃ができるため積極的に狙っていきたい。
ある程度リソースがあるのならば支配する金狼ヤシギを絡めることで一気に制圧できるだろう。

弱点 Edit

何は無くともディンギルを表にすることが出来なければ大部分のゼクスがバニラ以下になる点が痛い。
ディンギルを表にするカードは10枚以上は採用して序盤に複数使えるように心がけたい。
コスト4以下で固めたこのデッキでは正義の瑞獣カイチやミラーマッチの忌門の番狼プフェルトナーは特に苦手とする。
オーバーブーストなど対策カードを採用していなければ突破は絶望的。
さらに大半のディンギルLvXを持つゼクスの効果は大半が選択する効果のため、絶界を発動され、高パワーの布陣を引かれると突破が難しくなる。
絶界の多い環境であれば敵意の魔人ホシティリの採用も考えられるが、なるべく相手が守りを固める前に勝利を掴みたい。

関連ページ Edit