【いたずらデビル】

Last-modified: 2020-01-07 (火) 19:16:34

DQ11 Edit

【インプ】と同色の【ボス級モンスター】。英語版での名前はTricky Devil。
 
その名の通り、小汚い悪事を働いては人を困らす魔物である。
その内容は日に日に過激になっており、いたずらでは済まされない行動も増えてきているので、周囲からは改名を勧められているとのこと。
ストーリー中では、木こりの【マンプク】を魔法で【犬】に変え、更なる悪行として空の【宝箱】に潜伏し、通りかかる旅人をビックリさせようとしていた(余談だが、この宝箱は3DS版では世界に異変が起きると消滅する)。過去の出来事を見た主人公達と遭遇、まったく驚かなかったため無理矢理驚かせようと戦闘となる。
倒すと「オイラのほうが ぶったまげたぁぁーー!」という珍しい断末魔を上げて絶命する。
こいつ自身はただいたずらして遊んでいただけなので、自業自得ではあるが消滅してしまったのは若干かわいそうな気がしなくもない。
 
なお、序盤のボスだからか、ボス専用曲【果てしなき死闘】が適用されていない。
代わりに、通常戦闘曲【ひるまぬ勇気】のロングバージョンが流れるようになっている。
これは【デルカダール神殿】【イビルビースト】2体と【荒野の地下迷宮】【デンダ】一味も同じ。

戦闘能力 Edit

HP148。完全ローテーションで動き、行動パターンは以下の通り。

【ギラ】→通常攻撃→【ホイミ】→通常攻撃→通常攻撃→通常攻撃

ホイミはHP74以下になるまで使用せずにスキップし、呪文は3回放つと空撃ちするようになる。
 
序盤に出てくるモンスターとしては攻撃能力が高いが、最低でも20程度のHPを保つよう心がければ何という事はない。
注意しておきたい点としては、早期決着を狙いたいがために【れんけい技】でHPを削ってしまうと、3ターン目にホイミで回復されてしまいダメージが3分の2ほど相殺されてしまう事か。
ただ、以上の点を加味しても堅実に攻撃を加えていけば倒すのは容易である。

DQ11S Edit

ボイス実装に伴い、こいつにも声が付いた。CVは関智一(【メダル校長】【ウラノス】との兼役)。
今作では初の戦闘中でやたら喋るボスとあって、戦闘時の「いたずらビーム!」で思わず笑った人もいるのではなかろうか。