Top > 【こうはくまんじゅう】


【こうはくまんじゅう】

Last-modified: 2019-03-07 (木) 14:06:21

DQ5(リメイク版) Edit

ご存じのとおり、おめでたい事があったときにもらえる紅白のおまんじゅう。
 
【サラボナ】【名産品】で、【主人公】の結婚式の後に手に入る。
嫁が仲間入りし、【ルドマン】の別邸を出ようとするといつの間にかふくろに入っている。
 
どちらかと言えば記念品だが、一応は名産品なので当然【名産博物館】に飾られる。
ちなみにこの品の説明を見ると、サラボナ自慢の餡子がたっぷりとの事なので、結婚記念品だから名産品になったという訳ではなく、元々サラボナの名産品が饅頭だったものと思われる。
 
主人公と奥さんのシルエットが(おそらく焼き印により)くっきりと描かれている。
ちゃんと嫁によってシルエットが違うのだが、画面が大きく画質のよいPS2版でないと、少々わかりづらい。
 
おそらく結婚式の引き出物だったのだろう。その為、それなりの数が出回っていると思われる。
常人ならこんなものを人目に晒されることなど恥ずかし過ぎると思うのだが…まあ友人の引き出物もアレなので、この世界、あるいはこの時代では、新郎新婦を強調するような引き出物が主流なのかもしれない。
 
…が、主人公が石化して8年経ってもまだ飾ってある。そこから妻を捜して2年経ってもまだ飾ってある。
果たしてコレはまんじゅうと言える代物なのだろうか…。仮にまんじゅうとしての性能を保っているとしても、最早毒物と言っても差し支えないレベルに強烈な防腐剤が添加されているとしか思えない。
もしかしたら展示されているのは食品サンプルなのか?
なおDQ10には1000年展示されている饅頭がある。もうわけがわからないぞ!
 
名産品レベルは1(DS版では3)と低いため、博物館の展示場所を1Fあるいは地下1F(物置)以外にするとため息が聞こえてくる。
 
DS版以降で登場する【デボラ】バージョンは「美しさ」の評価が何故か「2」と、他2名の場合と比べると1低くなっているが、その理由は謎である。