【なげきムーン】

Last-modified: 2019-05-18 (土) 08:02:54

概要 Edit

DQ10で初登場した雲をまとった月のような巨大なモンスター。
普段は【さまようたましい】のような何とも言えない嘆き顔だが、満面の笑みを見せることもある。
上位種・亜種に【ダークプラネット】【マーズフェイス】【デスマーキュリー】、ボスに【炎業の妖星】【黄泉の邪妖星】【羨望の闇】、亜種に【ザ・ホール】がいる。

DQ10 Edit

バージョン2より登場。【ボケ】を使ったときの笑顔がかわいいと評判。
まめちしきによると、月の涙のしずくが地上に落ちたものらしい。
この系統は【おしつぶし】という体格を利用した範囲攻撃をしてくる。
転生モンスターに【ゴールデンディスコ】がいる。
詳しくはこちらを参照。

DQMJ3 Edit

物質系のFランクで、【ギガボディ】
配合では作成できず、通常は【静寂の草原】の砦の上空に晴れの夜のみ出現する個体を捕まえる他ない。
そのためスカウトは早くても空中ライドが可能になってからとなる。
 
AI1~2回行動で【ドルマドン】やら【ドルマータ】を放ってくるので十分パーティを強化してから挑むこと。
今作で全体化したドルマドンを2回連続で喰らえば良くても400ちょい、悪ければ600近くの大ダメージを受けてパーティが壊滅する。
闇属性に耐性があるモンスターをスカウト役として連れて行くと楽になる。
本作のギガボディの野生個体は、どれも容赦なくエグい攻撃を仕掛けてくるので、決してナメてかかってはいけない。
 
また、いつの間に通信に登録しておくと上空に超ギガボディとなった個体が登場する。
戦闘中はスカウトできないが、倒せば確実に仲間になる為しっかり登録しておこう。
なお、この方法では他にシャイニングと【ギズモ】が入手できる。空に浮かぶもの繋がりだろう。
 
固定特性は【火ブレイク】
他は【闇ブレイク】【AI1~2回行動】【いきなりインテ】
プラス値が25で【ジャミングブレイク】・50で【最後のあがき】【超生配合】【ライトメタルボディ】が解禁される。
さらに【超ギガボディ】化すると【やみのはどう】が解禁される。
 
能力はHPの基準値が1700・防御の基準値が1300・賢さの基準値が1100とFランクにしては結構優秀。
反面MPと素早さの基準値は400しかなく、足はともかく燃費はあまり良くない。
固定の火ブレイクを活かすのも手だが、闇ブレイクを活かせるスキルは優秀なものが多い為こちらも残して活かすのも手。
特にスキル【闇竜シャムダ】は闇属性攻撃の他、火ブレイクが活きる【れんごく火炎】も覚えるのでお勧め。後はMPの低さをフォローすること。
 
ライブラリによると、空から落ちて来た月の子供だと言われており、毎晩月を眺めては泣いているという。
シンボルは普段はニコニコ顔だが、戦闘に入るとあの嘆き顔になる。
2枠モンスターのライド攻撃で怯ませた場合も、怯んでいる間は嘆き顔になる。
 
【くろカビこぞう】を配合するとダークプラネットが、【凶キメラ】と配合すると【凶なげきムーン】が生まれる。初期スキルは【深淵の力】

DQMJ3P Edit

夜、大喰らいの要塞の上でニコニコ浮かんでいるのは変わらず。スキルは同じく「深淵の力」。
合体特技は空の上にいるモンスターらしく【雷雲招来】、合体特性は【超マジックガード】