Top > 【シャイニング】


【シャイニング】

Last-modified: 2019-11-13 (水) 21:50:41

概要 Edit

DQ8とDQMJ以降のモンスターズシリーズに登場する、太陽に不気味な顔が付いたような見た目のモンスター。別に光って唸りはしない。
常に邪悪な笑みを浮かべた大きな太陽の周りを、やはりニヤニヤした小さな太陽が衛星の様に周回している。
系統最下位種で、上位種に【スピンサタン】【ヘルプラネット】がいる。
モンスターズには対の関係に【なげきムーン】が選ばれているが、なげきムーンはなかなか愛嬌がありこっちとはえらい違いだ。
なお名前だけで検索すると同名のホラー映画が出てくる。不気味さで言えばどちらのシャイニングもいい勝負である。

DQ8 Edit

【ベルガラック地方】北部の平原(海辺の教会~ベルガラックのあたり)に生息。
終盤前までは出やすいが、それ以降は出現率が激減するので注意。昼でも夜でも出てくる。
 
【エレメント系】なのだが、テンションを上げなくてもダメージは軽減されない。
通常攻撃の他、【かえんのいき】を吐いたり、【まぶしいひかり】でこちらの攻撃を封じようとしてくる。
見ての通り太陽なので熱に強く、【メラ系】【ギラ系】は全く効かず、逆に【ヒャド系】【バギ系】には弱いという非常に分かりやすい耐性を持つ。
【ルカニ】以外の補助系は効きにくく、動きを止めるのは難しいので小細工は挟まず攻撃していこう。
 
本体(?)の周囲を小さな太陽が回っているモンスターなのだが、発売前はロマサガ2の「クレイジー サン」や某マンガの「首領パッチ」にそっくりだとしばしば言われていたようだ。
メジャーモンスターの仲間入りかと思いきや、出現エリアが狭い上に出現率も終盤は低め。
船を手に入れたあと【海辺の教会】へ行かない人が多かったことで、遭わない人が続出した。
 
落とすアイテムは通常枠が【ブーメラン】(1/32)、レア枠が【月のめぐみ】(1/64)。おめえさんは月じゃねえだよ。
3DS版ではスカモン版が登場。

DQ10 Edit

Ver.4.1で登場。DQMJ3同様サイズが大きくなり、ブレスもしゃくねつになっている。
詳しくはこちらを参照。

DQMJ Edit

物質系のランクFのモンスター。
【サンドロ島】の外周部の北部に昼間のみ出現する。ここでもヒャド系には弱い。
序盤の敵なので大して強くはないが、配合素材として一応スカウトしておこう。
スキルは【メラ&イオ】、特性として「イオけいとくい」があるので、少ないMP消費で使える。
配合で作るのなら【ブリザード】×【メラゴースト】で作れる。別に配合するほどでもないが。
 
なお、【スカウトQファイナル】の2問目の答えはコイツである。
問題は「恥ずかしがりやのモンスターを連れてくること」で、恥ずかしがりや=シャイなのでシャイニングが正解…というダジャレになっている。別にシャイではないだろうが…
ちなみにライブラリの豆知識には「爆発力に定評のある太陽の化身」とあるが、仮にも太陽の化身ともあろうものがこんな扱いでいいのだろうか……。

DQMJ2 Edit

平原に出現する。特定の地点に近づくと不意に姿を現すため不気味。
特徴はおおむね前作と同じだが、イオ系のコツに加えてイオブレイクの特性を得た。
超高火力でイオ系特技を打てるようになったため、世界選手権のビギナー級でギガブレイクを連発し猛威を振るった。
その上こいつはギガブレイクを受けると回復する。こいつ対策のためにイオ系無効のレッサーデーモンなどが持ち出された。
太陽だからかギラ系でも回復するのがうれしい。そのかわりヒャド系には弱い。
耐久力はランク相応に低いが、複数の属性を無効化できるため若干生き延びやすいだろう。

DQMJ2P Edit

強、最強化ができるようになったが、強化すると【ウトウト】の特性が付いてきてしまう。
最強化すれば常にアタックカンタの特性を得られるのだが…。
ほかに強力な攻撃手段も増えており、無印ほどの活躍は難しいだろう。
以前は弱点がヒャドのみだったが、物質系特有のバギ、ルカニ、混乱に加え、吹雪ブレスとドルマにも弱くなってしまった。
冷気や闇に弱くなったのはこいつが太陽モチーフだからだろう。太陽はそこまで闇や冷気に弱くない気もするが。
とにかく弱点が多いが、せめて混乱弱点だけでも塞ぎたいところ。
【バトルロードマスター】のスキルなら混乱耐性を補強しつつギガブレイクも覚えられる。
攻撃力もそこそこ高くなるので【ジャック】のスキルで他の剣技を覚えても良いだろう。
スキルをホラーとジャックにすると、実用性とスティーブン・キングっぽさを両立できる。

テリワン3D、イルルカ Edit

テリワン3Dではしんじつの扉に、イルルカでは天空の世界クリア後に、流星の落ちたところに出現する。
イルルカの豆知識によると、毎日歯をキレイに磨いていて虫歯ひとつないのだとか。
手のないこいつがどうやって磨いているのか、仮に周りを飛んでるやつがブラシ担当だったとしてもそいつの歯は誰が磨くのか、そもそも磨いたあと口をすすぐのはどうしているのか…それ以前に太陽の化身なら相当熱いはずなので、歯ブラシなぞ一瞬で消し炭になるだろうに……。
謎は尽きないが、少なくとも回ってる方の歯を磨くにあたっては【ブラシこぞう】辺りが協力しているのかもしれない。
  
イオ系のコツ、イオブレイクの特性が無くなり、まったく別のモンスターとして生まれ変わった。
素の状態ではきょうせんし、ふくつのとうしの特性を持っている。
プラス25以上でときどき白い霧、プラス50で常にアタックカンタの特性を得る。マイナス特性のウトウトは消去された。
場にいるだけで白い霧を撒き散らす上に、常にアタックカンタで全体斬撃を牽制できる。
常にアタックカンタがついてもHPは比較的高く、防御力も高いため、3枠の隣において補助をしているだけでも強い。弱点も天敵(【ムドー】など)も多いが決して侮れない。イオとギラで回復。
 
物凄くピンポイントな用途として、プレゼント対戦の【ゴールドマジンガ】の早期入手に一役買えるというものも。
というのもこの時のゴールドマジンガはSHT以外物理系しかないので、+50以上の個体を工面できれば判定勝ち確定で楽々ゲットというわけだ。
前衛にこいつ1体、控えに適当なモンスターを2体配置しておけば後はひたすら待つだけでいい。

  1. 値を稼ぐ手間がかかるし、流石のゴールドマジンガも初期ステはショボく即戦力には向かないが、覚えておいて損はないだろう。やろうと思えば配合解禁直後からだって目指せる。

 
イルルカでは新生配合でロケットスタートの特性が追加された。攻撃力もそこそこなので殴りにいってもいいかもしれない。
メガ、ギガボディ化するとAI1~3回の特性を、ギガボディ化でいあつの特性を得る。
あとのラインナップは変わらない。

DQMJ3 Edit

物質系のFランク。天体モチーフというだけあって【ギガボディ】に超巨大化。
 
昼の晴天時に【崩落都市】のセンタービルの屋上に、まるで太陽のように浮かんでいる。
にこにこ顔の【なげきムーン】とは違い表情はいつもと変わらず。
配合で入手する事は出来ないので、通常手に入れるにはセンタービル屋上、もしくはディスクの世界に出現するものをスカウトする必要がある。
野生の巨大モンスターだけあって、ランクの割には【ギラグレイド】だの【ギラマータ】だのとエグい攻撃をバンバン仕掛けてくる上、ギガボディであるが故にスカウトは容易とは言い難い。スカウト役を整えてからでないと、スカウトする前に倒されてしまうだろう。
先に述べた通りギラ系の呪文を多用するので、光属性に耐性のあるモンスターをスカウト役として連れて行くと楽である。
 
幸い、いつの間に通信に登録しておくとその一種である「いつのまに大空ライド」によって超ギガボディのシャイニングが登場するようになる。
この個体は戦闘中にスカウトできないが、代わりに倒すと必ず仲間にする事が出来る。
ただしこのシステムでは他になげきムーン、【ギズモ】も登場する。シャイニング→なげきムーン→ギズモの順でローテーションをしているので、1度手に入れるだけなら簡単だが、その後はしばらく待たないといけないのだ。
面倒ならクリア後にイルルカから引き継いだほうが早いかもしれない。
また、一度でも手に入れたことがあればの話だが、ランクが最低のFなので、銅の【通信コイン】1枚で気軽に手に入れられる。
 
固定特性は太陽らしく【光系のコツ】
他の特性は【ふくつのとうし】【AI1~3回行動】
プラス値が25以上で【光のはどう】・50以上で【つねにアタカンタ】・超生配合で【プレッシャー】を習得する。
さらに超ギガボディ化で【ライトメタルボディ】が解禁される。
【くろカビこぞう】との配合で【スピンサタン】が生まれる。
 
初期スキルは【神々の力】

DQMJ3P Edit

崩落都市のてっぺんに出現するのは変わらず。しかし、大空ライドでは出現しなくなった。
合体特技は【雷雲招来】で、合体特性は【超マジックガード】