Top > 【ホック】


【ホック】

Last-modified: 2019-08-19 (月) 00:16:11

DQ6 Edit

【ロンガデセオ】に住む腕利きの【情報屋】。グラフィックは【囚人】と同じ。
住んでいるとは言っても、住み始めたのはつい最近らしい。
英語版での名前はMo。
 
変装の名人で人を騙すのが上手く、人々から情報を聞き出す能力に長けている人物。
人の素性を嗅ぎ回らないのが掟のロンガデセオに住む口の堅い人々からも、様々な人物になりすますことでしっかり情報を集めてくる。
普段は酒場で酒を飲んでおり、主人公たちが訪ねた際にはカウンターで転寝をしている。
伝説の剣職人の情報を得るために、こいつに仕事を依頼することになる。
 
「依頼には滅茶苦茶ふっかける」という話で、実際に最初は50000Gという大金を要求してくる。
ただ、直後に情報を集めるために変装をして町に紛れこんだ自分を見破れたら、2000Gにまけてやるという賭けを持ちだしてくる。
予め50000G持っていても、強制的に賭けに付き合わされるのは変わらない。
ちなみに、DQ6において進行自体にお金が必須となる数少ないイベントだが、ロンガデセオをしっかり探索すれば宝箱から2500Gを入手でき、これで必要経費となる2100G(ホックの情報料+劇場入場料)全てを賄える。
よってこのイベントに関してはわざわざ戦闘して稼ぐ必要は無い親切設計となっている。
 
町では【神父】【バニーガール】【バーテンダー】に変装しているが、変装に自信がありそうな口振りの割には少々雑なところが見られる。
神父に変装した際には、酒が残ってたのが原因で神父の定番セリフを噛み、変装が露見。
バニーガールに変装した際には、勝手に「私に会いに来てくれたお礼」と称してキスをしてきた際に、ヒゲの剃り忘れで「じょり!」となって正体が判明。
しかもこのキス、会話が無限ループになっているため拒否もできない。
DS版ではこれの後に仲間会話をすると、仲間たちの激しくテンションの下がったコメントが聞ける。
バーテンダーに変装している時には名物カクテル「ブラッディムーン」の名前を度々間違えている。
「ブラブラムンムン」やら「ブラデムーチョ」やらと、うろ覚えもいいところ。
 
などと、どうにも細かいミスが目立ちかなり詰めが甘い様子が見られるのだが、逆に言うとホック側に明らかなミスがなければ見破ることは不可能なくらい、変装そのものは上手いらしい。
実際、教会で神父に変装している時には男性が全く気付かないで普通に相談をしており、バニーに変装した際には劇場の控室で本職のバニーと当たり前のように会話をしている。
ちなみにバーテンダーの時は、酒場のマスターにバイトとして雇われている。
また、変装中に会話をしている相手の口からは、ホックが何気ない会話の中から必要な情報を拾い集めている様子が伺える。
 
3回変装を見破れば彼の情報集めは終了。
ホックの自宅にて主人公の依頼した伝説の剣職人とその親類について、集めた子細な情報を教えてくれる。
内容をまとめると以下の通り。この情報を聞くと、【北の墓場】にサリイが現れる。
情報の内容は、シナリオの進行に必要な情報というより、主に関連人物の設定まわりの話である。

伝説の剣職人は、確かにこの町に居た。
名前はコブレ、年齢は生きていれば50歳くらい。
家族は妻のメアリ、と娘のサリイ、住居はかくれ酒場の北の家。
10年ほど前に伝説の剣を探すために家族を残して旅に出ており、それ以来行方不明。
メアリはコブレが旅に出た数年後に病により他界しており、墓は町の北のほこらにある。
サリイは小さい頃から父親に鍛冶屋の腕をかなり厳しく仕込まれており、
噂によるとその腕は父親を凌ぐかもしれないとのこと。

この際ホックの家にてしっかり2000G払って情報を買うことになるのだが、所持金が足りないと追い返される。
 
ちなみにホックの家は町の井戸の中(アモール南の井戸と同様に広い空間で一軒家がある)にあり、妻と一緒に暮らしている。
ホックのグラフィックが囚人なのに対して、妻のグラフィックは貴婦人。彼女曰く、ホックの神出鬼没なところがいいらしい。
またこの奥さん、サリイに剣を預けてから訪問すると、主人公たちの持ち物をこっそり見ていたことを告白する。
そのことについて、本人は「私こう見えても口は堅いから誰にも話してない、大丈夫」などと言っている。
……当人は何を見たのかを明言していないが、明らかに「見てはいけないもの」を見てしまったような反応である。
そして一緒に暮らすホックは同じタイミングで「噂を聞いたが、お前さんたちあの伝説の剣を持っているんだってな」と言い、
伝説の装備にまつわる以下の情報をサービスで教えてくれる。

言い伝えによると伝説の武器・防具は全部で4つ。
それぞれにある印が彫ってあり、それが何かを解くカギになっているらしい。

こちらは【聖なるほこら】の仕掛けを解くためのヒントとなっている。
なお、ホックの言う通りこの時点で主人公たちが伝説の剣を手に入れたという事実は町で噂になっている。
伝説の剣は主人公たちがホックの家を訪れた後、直接サリイの工房へと持ち込まれているため、状況的に見て奥さんが誰かに話して噂が広まったようにも見えるが、真偽のほどは不明。
 
なおホックの自宅前にある井戸には【いどまねき】がいるが彼のペットなのか前から住んでいたのかは謎である。