【ドラゴンクエストモンスターズ2 マルタのふしぎな鍵 ルカの旅立ち・イルの冒険】

Last-modified: 2021-04-11 (日) 06:46:33

・DQモンスターズシリーズ
DQM - DQM2 - PS版1・2 - DQMCH - DQMJ - DQMJ2 - テリワン3D/SP - イルルカ - DQMJ3

DQM2関連一覧
キャラクター - モンスター - 地名 - 呪文 - 特技 - アイテム(道具/アクセサリー) - 音楽

概要

ドラゴンクエストモンスターズシリーズの2作目。
タイトルのうち「ドラゴンクエストモンスターズ2 マルタのふしぎな鍵」までが本作の総称であり、世界観やストーリーは同じながら主人公の異なる「ルカの旅立ち」「イルの冒険」の2バージョンが発売された。
発売日は、ルカの旅立ちは2001年(平成13年)3月9日、イルの冒険は同年4月12日。対応機種はゲームボーイ(カラーも可)。21世紀最初のDQ作品でもある。
本来は同時に発売されるはずだったが、イル編のみ発売直前に不具合が見つかったため、少し遅れての発売となった。
その影響か、両編合わせて約160万本のセールスを記録したが、そのほとんどはルカ編だった(ルカ編がおよそ115万本、イル編がおよそ45万本)。
北米でも "DRAGON WARRIOR MONSTERS 2 Cobi's Journey/Tara's Adventure" のタイトルで発売された。
 
本Wikiでは、GBでのオリジナル版およびPS版のルカ編・イル編については「DQM2」、3DS・スマホでのリメイク版については「イルルカ」「イルルカSP」と表記を区別している。

なお、本作の前に発売されたリメイク版ドラゴンクエストIIIはゲームボーイカラー専用だった一方、本作はゲームボーイ&カラー共通カートリッジでの発売のため、従来の白黒ゲームボーイでもプレイ可能である。

ストーリー

牧場を経営するために両親と共に【マルタの国】にやってきた【ルカ】、もしくは【イル】が主人公となる。
二人がお届けものを届けに行く途中、【カメハ王子】【ワルぼう】のいたずらにより「マルタのへそ」が壊れ、穴にはまってその変わりをしているワルぼうに代わりへそとなるアイテムを探すこととなる。

前作からの変更点

前作の【旅の扉】の代わりに【ふしぎなかぎ】を使って異世界を冒険し、へその代わりを探す。
【配合】やお見合いなどの基本システムは前作と変わらないが、系統に新規に【水系】が追加されている。
新規モンスターも追加されており、特に【オルゴ・デミーラ】の登場にはファンがニヤリとした。
また、一部の既存モンスターの色が変更されている。
特技の点では通常特技の追加の他、特定の技の組み合わせで出来る【連携特技】が新登場。
通信システムも追加されており、通常の対戦では禁止特技などのルールを設定できるようになった。
【お見合い】はどちらのソフトとも可能な上に、前作と行うこともできる。
他に「不思議な鍵」の交換、【夢見るタマゴ】を送る、協力戦闘が追加されている。
前作はドラゴンクエストVIのスピンオフ作品で主人公も同作に登場する【テリー】だったが、本作はナンバリング作品のスピンオフでは無くなった。ただし、テリー自身はゲストキャラとして登場する。
 
余談だが主人公兄妹の名前は、水系が追加されることからの連想でイルカが由来となっている。

両ソフトの違い

2つのソフトの違いは、操作する主人公とフィールドで出現するモンスター、格闘場や【ダークマスター】戦の相手程度。
どちらのソフトでも全種類を揃える事は可能だが、ルカ編では配合で作れない一部のモンスター(ルカ編のみストーリーの世界に出現しない【キリキリバッタ】【おおにわとり】、出現率が極端に下げられている【マネマネ】)が壁になる。
また、クリア後にはソフト固有のふしぎなかぎが登場する(ルカ編では「ちからのかぎ」、イル編では「まどわしのかぎ」)。
本作の【裏ボス】である【グランドマスター】には、固有の鍵が両方ないと会えない。

移植・リメイク

●ドラゴンクエストモンスターズ1・2 星降りの勇者と牧場の仲間たち
2002年5月30日に、前作DQMとセットでPlayStationに移植したソフト。
詳しくはこちらを参照。
 
●ドラゴンクエストモンスターズ2 イルとルカの不思議なふしぎな鍵
2014年2月6日にルカ編・イル編をセットにしてニンテンドー3DSで発売されたリメイク版。システムはジョーカーシリーズを踏襲しており、ストーリー以外はほぼ別のゲームと化している。
2020年8月6日には追加要素を加えてスマホ(iOS/Android)にも『ドラゴンクエストモンスターズ2 イルとルカの不思議な鍵SP』として移植された。
詳しくはこちらを参照。