【天地崩壊】

Last-modified: 2019-07-14 (日) 23:58:13

DQMB2L

【バルボロス】【エルギオス】のオーブが満タンになると発動する究極必殺技。
エルギオスが上空に魔法陣を描いた後、禍々しい炎を身に纏って突撃。全てを破壊し尽くす。
突撃の際、あまりの衝撃に口元の輪郭が崩れていく所など細かい演出が光る。
「全てを投げうってでも眼前の敵を滅ぼす」と言わんばかりの、我が身を顧みない捨て身の特攻と言った演出だ。
ダメージは約3330。

ちなみに、技の発動時は「エルギオスは絶望と憎悪に身を焦がした!」と表示される。
ラストダンジョンである【絶望と憎悪の魔宮】が由来と思われる文面だ。
逆輸入したのか【絶望と憎悪の魔宮(モンスター)】【天変地異】等を放つと天地崩壊にそっくりな黒いエルギオスの姿が見れる。
身を焦がしたら自分にもダメージが入りそうだが大丈夫なのだろうか…まぁ、それほどに激しい憎しみという事であろう。

レジェンド魔王のカードのバルボロス、レジェンド大魔王カードで召喚したエルギオスでもこのとどめの一撃となる。

DQMSL

堕天使エルギオスが習得。単体に通常攻撃の約2倍の体技ダメージを与える。???系には更に2倍のダメージを与える。
演出が簡略化されており、こちらが使う分には【せいけんづき】を派手にした感じの演出になっており、敵が使う場合でも炎を纏ったりはしなくなっている。

余談

星のドラゴンクエストのエルギオスはDQMBシリーズの天地崩壊に近い演出の【堕天使の翼】を使うようになっている。
といっても「憎しみの炎をまとって突進」という部分は共通なものの、ぶつかる瞬間に暗転してプレイヤーパーティをボコボコにしているかのようなエフェクトが入るなど、細かい部分の演出は異なっている。
ちなみに使用時のメッセージは「堕天使エルギオスは 堕天使の翼を はなった!」と表示されるのみ。