初心者ガイド

Last-modified: 2015-05-30 (土) 15:48:02

この記事はスタブです

 

メニュー画面 Edit

tutorial_001.png
  • Introduction(作品紹介):チュートリアルを開始します。
  • New Game(新規ゲーム)
  • Loard Game(セーブデータをロード)
  • Join Game(オンラインゲームに参加)
  • Mods( Mod の設定)
  • Options(全体的なオプション設定)
  • Games2Gather( dev に参加)

オプション設定 Edit

音量やグラフィックス、 UI などの設定を行います。

チュートリアル Edit

チュートリアルの説明文を日本語訳しました。

&flash(http://www.youtube.com/v/L95tf9mvctg,560x315);

新規ゲーム Edit

新たにゲームを始めます。

ゲームの基本設定 Edit

tutorial_002.png
Game Sttings Summary
ゲームに参加するプレーヤーの数、難易度、ゲームの進行速度を設定します。
Empires
ゲームに参加する勢力(国家)の数を 2 ~ 8 の間で決定します。標準は 6 人となっており、多国間の紛争が適度に起こるので良いでしょう。マップの大きさや他の難易度設定によって適切な人数が変わるので、慣れないうちは変更せずにプレイすることをお勧めします。
Difficulty
ゲームの難易度で、 AI の強さを決定します。また、 Hard 以上では戦略資源や高級資源の産出量にペナルティが付加されます。 Endless Legend は他の 4X ゲームと比べて独自色が強いので、初回プレイ時は Newbie か Easy から始めてシステムに慣れることをお勧めします。
Game Speed
ゲームの進行速度です。総合スコアでの勝者が決定するまでのターン数が増えるとともに、研究開発や生産に必要なターン数も多くなります。なお、既定のターン数を超えてプレイを続けることは可能です。とりあえず、 Normal のままスタートすれば良いでしょう。 1 ターン当たりの考慮・操作時間が平均 5 分とすると、クリアまでの想定所要時間は 20 ~ 30 時間です。
Advanced Settings
詳細を個別に設定することができます。 難易度 のページを参照して下さい。
World Map Summary(世界設定の概要)
ゲームの舞台となる惑星 Auriga の形状・環境を設定します。ここでの設定に従って毎回ランダムに生成されるので、同じ設定でも実際のマップには差異が生じます。
World Size
世界の広さです。プレーヤー数に見合わないサイズにすると、初期のうちに消滅したり、出会ったときには太刀打ちできない巨大帝国になっていたりするので、小さすぎたり大きすぎたりすることがないようにしましょう。 6 プレーヤーの場合は Normal が適当です。
World Shape
世界の全体的な形状を指定します。海があると移動が阻害されるので、最初は 1 つの巨大大陸である Pangea か、 Large Pangea がお勧めです。慣れてきたら 2 Continents か 4 Continets が良いでしょう。
Continent Shape
大陸の形成パターンを指定します。 Disturbed や Chaotic を選ぶとかなり複雑な形状になるので、陸続きだと思って探索してみたら半島で行き止まりだった、ということが起こりやすくなります。また、移動経路も制限されやすいので、防衛面で不利になることがあります。
Temperature
世界の気候・風土を指定します。基本的には Temperate を選択しておけば良く、それ以外では種族による有利・不利が出やすくなったり、研究開発の方針が画一化しやすくなります。
Topography
地形の傾向を指定します。通常は Average を選んでおけば良いでしょう。 Hilly や Mountainous だと絶壁が多くなり、移動や視界が制限されるので飛行ユニットの重要性が増します。
World Difficulty
世界の環境の厳しさを指定します。初回プレイ時は Easy か Normal が良いでしょう。他の国家と遭遇するまでの猶予が大きく、資源が豊富で、都市の配置も比較的自由です。
Advanced Settings
詳細を個別に設定することができます。 舞台設定 のページを参照して下さい。
Empire Summary
選択している国家の概要です。
種族名
選択している Major Faction の名前です。
説明文
その Major Faction の概略を読むことができます。
Select Empire
プレイする種族を選択します。
Generation Presets
あらかじめ決められたマップでプレイすることができます。ややトリッキーな内容なので、慣れた頃に挑戦すると良いでしょう。
Name
Default既定の土地を使用しません。上記の World Map Summary で指定した条件に従って、毎回ランダムに生成されます。
New World・二大大陸。
・全てのプレーヤーは同一の大陸からスタートし、その大陸に存在する資源は Titanium 、 Glassteel 、 Dye 、 Emeralds 、 Gold 、 Spice 、 Wine のみ。
・他方の大陸は全ての資源を有する可能性がある。
Scattered・全てのプレーヤーは別々の島からスタートする。
・スタート位置の島は一切の戦略資源を有しない。
・あらゆる資源を有する可能性がある大陸が存在する。
Symmetrical・ 2 つの大陸が存在し、形状、地形、資源のすべてが同一。
・マップ上のスタート位置と、割り当てられる種族は左右対称(つまり、スロット 1 と 2 、 3 と 4 といった具合に同じ種族が割り当てられ、一方の大陸には奇数どうしが集められるということ)。

プレイする勢力の選択 Edit

tutorial_005.png
Factions
プリセットのほかに、カスタマイズした種族が一覧表示されます。各種族の詳細は左のメニューの「勢力」一覧から確認することができます。
Wild Walkers
森から進出してきたエルフの一族です。工業力が高いので偉業 (Wonder) 勝利に向いています。
Broken Lords
重厚な甲冑に魂を閉じ込めた騎士団です。生身の肉体を有しないので食糧生産が不要な反面、労働者の雇用から傷ついた兵隊のライフ回復まで全てをダストに依存しており、ややクセが強い種族です。
Vaulters
地下世界に暮らしてきた人類です。科学力が高く、戦略資源の産出量が他種族の 2 倍など、全般に優秀でどのような勝利条件であっても目指すことが可能です。
Mezari
Vaulters のデザイン違いです。 Amplitude Studios のローグライクゲーム "Dungeon of the Endless" の拡張パック "Crystal Pack" を購入すると選択できるようになりますが、性能面での差はありません。
Necrophages
虫の人々です。一切の外交手段を持たず、他国との接点は戦争のみです。市民を生け贄に捧げることで幸福度が上がるなど、かなりクセの強い種族です。
Ardent Mages
魔法使いの一族です。科学勝利が基本とされる点で Vaulters と類似しますが、一時的なブースト能力を臨機応変に駆使する必要があるので、ややテクニカルです。
Roving Clans
商人ギルドです。宣戦布告ができない代わりに最初から傭兵を雇用でき、他の国家の取引情報を得られるなど、世界情勢を裏から操作するプレイスタイルです。都市を破壊することなく移設できる特徴があります。
Drakken
伝統と格式を重んじる竜人族です。戦争状態からでも強制的に和平を結べるなど、外交手段に長けています。最初から少数部族との交渉手段を持っており、平和的に恭順させることが可能です。なお、一見して分かり辛いですが、一族の指導者は女性です。
Cultists
Endless の生き残りである「女王」と強大な力を持つ放浪者「語らざる者」を擁するカルト教団です。首都以外の都市を所有できず、植民できない代わりに、他国の支配化にある少数部族の村に宣教師を送って 洗脳 教化することができます。
Delete, Edit, Add
種族をカスタマイズします。

メイン画面 Edit

tutorial_007.png

プレイ時間の大半は、このようなマップ画面を見て過ごすことになります。アイコンを見て適切に判断できるようになると、操作性が格段に向上します。


tutorial_mainbanner.png

これがメインバナーです。

  • 上段のアイコンは、左から順に、
    • 国家全体の管理 (Empire Screen)
    • 都市の一覧 (City List Screen)
    • 研究・テクノロジー (Research Screen)
    • クエストの一覧 (Quest Screen)
    • ヒーローの管理 (Academy Screen)
    • 軍事関係の管理 (Military Screen)
    • 外交画面 (Diplomacy)
    • 市場取引 (Marketplace) となっています。
  • 中段は、
    • 保有しているダストdust.png(かっこ内は次のターンの収入見込み)
    • 研究中のテクノロジー(かっこ内は完了までの所要ターン数)
    • 保有している影響力influence.png(かっこ内は次のターンの収入見込み) です*1
  • 下段は、
    • titanium256.pngタイタニウム
    • glassteel256.pngグラススチール
    • adamantian256.pngアダマンティアン
    • palladian256.pngパラディアン
    • mithrite256.pngミスライト
    • hyperium256.pngハイペリウム の各保有量を表示しています。

tutorial_armyflag.png

これは部隊 (Army) の目印となるフラッグ(記章)です。色はそれぞれの国家の色と同じで、シンボルは種族 (Major Faction) を表します。数字は、その部隊に含まれるユニットの数です。左クリックすると部隊構成を確認することができます。

 
tutorial_024.png

部隊は、それを構成するユニットの中で最も強いものが代表として表示されます。ヒーローに率いられている場合は、そのヒーローが表示されます。部隊を選択しているときは、左下には部隊パネルが表示されます。

Hero
その部隊に割り当てられているヒーローです。ここで直接ヒーローを割り当てたり、割当てを解除したり、ヒーローの装備やスキルの変更画面を開いたりすることができます。
Actions
部隊の行動をアイコンから操作できます。大半はマウス操作でも可能ですが、一部、 Actions パネルでしか出来ない操作もあります。
Army
その部隊を構成するユニットの一覧です。ライフは全ユニットの合計値です。移動力は部隊の中で最も低いものに合わせられます。視界は部隊の中で最も広いものに合わせられます。自国領内にいる場合は、 Retrofit をクリックすると最新のユニットデザインに装備変更できます。

国家の管理 Edit

tutorial_008.png

メインバナーから Empire Screen を選択すると、国家全体に関する管理画面を開くことが出来ます。

Empire Information
Major Maction
あなたの種族に関する概要です。
Treasury
ダスト dust.png の正確な保有量と収入見込みです。
Influence Points
影響力 influence.png の正確な保有量と収入見込みです。
Empire Approval
国民のあなたに対する評価です。支持率が 40% を下回ると生産性にペナルティが課されるので、そのような状態が長期間続かないように注意しましょう。敵の都市を奪った直後は必ず低下するので、そのような一時的な変化は気にしなくても構いません。
Assimilated Minor Factions
同化 (Assimilate) している少数部族の一覧です。技術開発によって最大 3 つまで同化することができます。ここをクリックすると同化の詳細を管理できます。
Strategic Resources
あなたの国家が保有している戦略資源の一覧です。
Luxury Resources
あなたの国家が保有している高級資源・嗜好品の一覧です。ブースターとして使用する場合は、ここで適用する資源を選択します。
Stockpiles
あなたの国家が保有している備蓄物資の一覧です。適用したい物資をクリックすると都市管理画面が表示され、どの都市に適用するかを選択できます。
Empire Plan
40 ターンごとに策定できる施政方針です。それ以外の時期は、 Simulate をクリックして次の策定時に必要な影響力ポイントを試算することができます。
Trade Routes Income
交易路からの収入の概要です。 Show Trade Routes をクリックすると各交易路の始点・終点と収益の詳細が表示されます。
Empire Bonuses
現在あなたの国家が受けているボーナスとペナルティです。
Status Screen
あなたと他の国家の勢力差をグラフ表示します。

tutorial_009.png

同化 (Assimilate) の詳細を設定します。

Availavle Minor Factions
同化できる少数部族、すなわちあなたの支配地域に村落があって恭順している (Pacified) 少数部族の一覧です。同種の部族が複数の地域に存在する場合は、合算して表示されます。

tutorial_010.png

施政方針 (Empire Plan) を策定またはシミュレートします。 4 つのカテゴリに、それぞれ 4 段階のブースト効果が振り分けられており、技術世代 (Era) が進むごとに 1 段階ずつアンロックされていきます。より多くの効果を得るためには多くの影響力ポイントが必要で、かつ、保有する都市の数に比例します。建設可能な施設やテクノロジーに応じて適切なプランを選択しましょう。


tutorial_011.png
Empire Scores
各プレーヤーの勢力差を、様々な基準でグラフ化することができます。
たとえば、 Military や Expansion が急激に落ちた場合は戦争に負けていると見ることができます。手助けしてやるか、便乗して利を得るかを選択する材料になるでしょう。
あるいは、 Industry が継続して高く、 Military が徐々に増えているときは軍備を増強していると考えられます。その国との関係が悪いと標的にされるかも知れないので、何か手を打つべきでしょう。
Victory Status
それぞれの 勝利条件 に対する達成度です。

都市の管理 Edit

tutorial_025.png

マップ上で都市を選択すると、その都市を管理することができます。

都市名
その地域の少数部族と村落の数・状態
その地域に存在する資源の種類と産出地の数
交易路の数と収益
City Info
City Approval
都市の支持率です。前記の国家の支持率とは別なので注意して下さい。ここでも 40% を下回るとペナルティがあるので、低い状態が続かないように運営するべきです。
Population
都市の人口と少数部族から提供されている労働者の数、人口増加の見込みです。
City Cost
その地域に存在する各種の拡張施設・改善施設によるコストです。 Browse で詳細を確認することができ、不要なものは撤去することができます。
Worker Panel
労働者の割当てを変更します。食糧 food.png がマイナスになると人口減少を招き、ダスト dust.png がマイナスになると財政破綻の原因になるので、特に冬の間は注意しましょう。
Availavle Constructions
Construction Queue
Governer
Garrison

tutorial_012.png

メインバナーから都市管理画面を開くと、あなたが所有する都市の一覧が表示されます。ここからヒーローの割当て、労働者の配置転換、 AI による自動管理、生産の管理、駐屯軍の管理などが行えます。

研究の管理 Edit

tutorial_013.png

Endless Legend では、テクノロジーはツリー制ではなく、 4 分野の様々な技術が世代 (Era) ごとに分類されています。

  • 次の技術世代に進むには、前の世代の技術を最低 9 つ習得している必要があります。
    • ただし、旧世代の技術はいつでも研究することができます。通常は新しい世代の上位技術の方が効果が高いですが、不足している分野があったり、研究や建設にかける時間が足りない場合などは敢えて旧世代の技術を優先するのも戦略の 1 つです。
  • 同じ世代の技術でも、 1 つ研究が進むごとに必要な科学力が増加します。
  • Era 2 以降の施設の建設には特定の戦略資源が要求されることがあります。
  • Endless Legend では、クエストの報酬と外交によるトレード以外には、研究済みの技術を手に入れることはできません(ランダムイベントによって瞬時に研究が終了するようなことはありません)。
 

参考までに、序盤の定番テクノロジーをリストアップします。種族の特性、都市の立地、目指す勝利条件などによってケースバイケースですが、 Era 2 までは似たような選択になることが多いでしょう。

テクノロジー効果・理由
Era 1Alchemist's Furnaceタイタニウムとグラススチールを確保するため。 Era 2 以降の施設の建設にはほぼ必須なので、早いうちから蓄えておく必要がある。
Empire Mintダストを確保するため。 Aquapulvistics は都市の立地を選び、冬期には役立たないので後回しで構わない。
Mercenary Marketヒーローを雇用するのに必要。
Mill Foundary工業力の強化。
Public Library科学力の強化。 Geomic Labs は「科学力を産出するタイルに +1 」なので地形を選び、都市が小さいうちは効率も悪い。都市タイルが増えると効果が上がるので、後から取りに戻ると良い。
Seed Storage食糧生産の強化。これがないと冬期に餓死者を出す可能性が高まるので、最初の冬が来る前に各都市に設置しておきたい。
Open-Pit Mine近場にワインの産出地があるなら是非取っておきたい。
Language Square少数部族を味方に付けやすくなるので、取るなら早い段階で。
Sewer System高級資源に乏しい場合は支持率を維持するために取っておきたい。
Era 2Alchemy WorkshopEra 2 以降の研究速度を維持するためには必須なので、科学勝利を目指す場合はもちろん、ライバルに世代間格差を付けられないためにも種族に関わらず取っておきたい。
Management Sciences同じく Era 2 以降の施設・ユニットの生産速度にも大きく関わるので、軍事勝利を目指す場合でも必須といえる。
Meritocratic Promotion部隊と駐屯地のユニット枠を 2 増やす。 Era 3 に入る辺りから国家間での戦争が起こりやすくなるので、優先順位は比較的高い。
Alchemical Alloys同じく、来るべき戦争に備えて軍備を整えておく。 Era 1 の下位テクノロジーは、資源の蓄えが十分でないことや、 Era 1 ~ 2 の間に本格的な戦争が起こる可能性が低いことから、飛ばしても構わない。また、 Era 3 の上位テクノロジーは資源が異なり、やはりすぐには生産できないので、 Era 2 の装備を普及させた方が全体としての戦力は高くなる。
Alchemical Alloys
Public Granaryそろそろ人口増加が鈍り始める時期なので、取得推奨。
Imperial Highways道路による移動力強化や監視塔による早期警戒のほかに、友好国や自国の都市との間で交易を行える。交易は科学力とダストをもたらすので、できるだけ取るようにしたい。
Diplomat's Manse和平を結ぶために。
  • Era 3 以降は、 FDISI のバランスを取ることは必要ですが、各自の達成目標に従って重点強化した方が良いでしょう。種族クエストの報酬は多くの場合その種族の長所を強化する方向なので、研究で得意分野を伸ばすと特化型に、不得意分野を伸ばすとバランス型に近づきます。
  • 種族を問わず、部隊と駐屯地のユニット数を増やすテクノロジーは優先的に取っておいた方が良いでしょう。いくら精鋭でも、 4 対 8 の戦闘を無傷で乗り切るのは困難です。

クエストの管理 Edit

tutorial_014.png

ヒーローの管理 Edit

tutorial_015.png

Endless Legend におけるヒーローは、俸給で召し抱える将軍です。ヒーローの一覧はアカデミー (Academy) 画面で見ることができ、部隊や都市への割当てや、ダストを支払って負傷したヒーローを回復したりすることができます。

  • 部隊に割り当てられたヒーローは将軍 (General) と呼ばれます。
  • 都市に割り当てられたヒーローは執政官 (Governer) と呼ばれます。

tutorial_016.png

ヒーローは、強力な戦闘ユニットでもあります。ヒーロー自身の攻撃力や防御力もさることながら、 ヒーロー専用のアイテム? を装備させることで様々な能力の向上を図ることができます。

  • クエスト報酬で手に入る武器や防具は、大抵の場合ヒーロー専用品です。研究で生産可能になる同レベルのアイテムより遥かに強力ですが、上位のアイテムには劣ります。
  • ヒーロー専用のアクセサリーは、部隊全体や都市の能力を向上させます。たとえば、個別のユニットの装備は防御力を重視しておいて、ヒーローのアクセサリーで攻撃力やイニシアティブを補うといった組み合わせが可能です。

tutorial_017.png

各ヒーローは様々なスキルを有しています。スキルはツリー制で、下位または同位のスキルから繋がったものだけ取得できます( 1 つのスキルに複数のルートがある場合に、一方を通って上位のスキルをとった後、もう一方のルートで下位スキルに降りていくことはできません)。

部隊の管理とユニットデザイン Edit

tutorial_018.png

tutorial_019.png

外交 Edit

tutorial_020.png

tutorial_021.png

市場 Edit

tutorial_022.png

*1 "K" は x1,000 の意味です。正確な数値はカーソルを合わせるか、 Empire Screen を開いて確認することが出来ます。