バックアップガン

Last-modified: 2021-10-25 (月) 11:30:18

バックアップガン

英名:Backup Gun

アイコンクオリティタイプ
パッシブ

アモノミコンの記述

 うしろに注意!
弾がうしろから発射される。

 

ダクトテープを使って生み出された傑作のひとつ。まほうの力で、そうび中のどんな銃とでも組み合わせることができる。

性能

  • 銃の発砲時に、反対側にも弾丸やビームが飛ぶ。後ろ側に飛ぶ弾丸の射撃精度は低下する。

シナジー

  • グルーバーの最期(Gruber's Bane)
    • シャドウ弾
    • 後方ショットに確実にシャドウ弾の追加発射効果が発動する。
  • 釣り堀フィーバー(Like Shooting Fish)
    • バレル
    • バレルが魚が飛び出した外見になり、魚が弾を発射する。マガジン最後のショットは地面に倒れて敵に発砲する魚を撃つ。

解説

背後にも攻撃できるので、囲まれたときには助けになるかもしれない。
同じ発射数増加パッシブであるスキャター弾化石弾と違って威力の方はまったく減衰しないので、スクランブラーハニカムガンなどの極めてホーミング性能の高い銃や、ムーンディガーなどの壁で反射するタイプの銃を使用すればダメージアップが見込める。
システム的には一つの発射地点から真後ろに飛ぶようになっており、決まった図形弾を打つ銃はその形のまま背後に撃たれる(例えばショベルガンだと<>ではなく>>になる)。
そのため、銃口が敵にめり込むぐらいギリギリで撃てばフルヒットさせる事が可能。普段は出来ないかもしれないが、弾が特別大きな銃やアイアンポーション等の無敵アイテムがあった場合は活用できるかも。
また、少々特殊な仕様が多々あり、それも覚えておくと良いだろう。

  • このアイテムを持った状態でダブルビジョンを発動すると、後方へのショットが2倍になる代わりに、前方に3発、後方に1発発射される。
  • ダークマーカーのチャージショットの精度が低下し、2つの弾丸がお互いに外れる可能性があるため、爆発が失敗することがある。
  • 軌道弾との相性が良く、通常は外れるはずの後方への射撃がプレイヤーの軌道を回るようになる。
  • コンポジットガンのチャージショットには影響しない。
  • ZF.01の最後のマガジンの弾には影響しない。
  • 後ろの弾は、銃の祠の弾が増える効果を引き起こすことができる。

その他

  • 元ネタは映画「ダイハード」で主人公が背中にベレッタ92Fピストルをダクトテープで貼って隠しているシーン
    • 普通なら隠せないところに銃を隠して油断させるための行動
  • 英wikiより、ウィンチェスターゲームで使う銃を含め、ブレが0のはずなのに何故か射撃精度が低下する現象が報告されている。
    • 精密な射撃をしたいなら一度捨ててから挑戦しよう。