システム/【クラウン】

Last-modified: 2020-09-27 (日) 20:08:40

アイテム/【クラウン】特技/【クラウン】

光の4戦士

光の4戦士に登場するシステム。

内容はいままでのFFにおけるジョブチェンジシステムとほぼ同様で、ジョブのことを「クラウン」と言い換えたものである。
 
クラウン(冠)の名の通り、各クラウン(ジョブ)は冠や帽子や兜といった被り物で表現されており、
移動中ならいつでもメニューのクラウンの項目で就いているクラウンを変更できる。
 
ストーリー上の設定では、クラウンはクリスタルから授けてもらう力であり、
ゲーム中のイベントをクリアしていくことで使用できるクラウンの数が増えていく。

それぞれ、そのクラウンに就くことで自動的に発揮される特性を持っている。
特性の例としては、「白魔法使いは白魔法の消費APが-1される」「旅人は全滅時に宝石が減らない」などである。

さらに、戦闘中のコマンドつまりアビリティはそのジョブで固有となっており、
FF5のように習得したアビリティを他のジョブにセットすることはできない。
アビリティが固有であることで各クラウンの個性が重視される長所はあるのだが、
戦闘から逃走する「逃げる」「とんずら」が旅人のクラウンでしか使えないのは不便と不評であった。
なお、アビリティは固有なのだが、装備品と魔法はどのクラウンでも制限なく自由に使える。

また、キャラクターの現在の能力値は、就いているクラウンによって変化する。

敵を倒すことで手に入る色々な種類の宝石を一定数消費することで、クラウンがレベルアップし、新しいアビリティを習得できる。
クラウンの成長は3段階、レベル4まで上げられるが、必要とする宝石の種類も数も多くなる。

クラウン一覧


DQの影響を受けていると思われる名前のものが多々ある。
デフォルトで「たたかう」(AP1消費)、「ためる」(AP+1)、「アイテム」(AP1消費)
クラウンのアビリティはもちろん、魔法の本も魔法アビリティとしてセットする。


なおシリーズと違って変わるのは文字通り頭に被るものだけである。
クラウン変更だけでは服装は変わらないが、装備品として各ジョブの服は存在する。


ちなみに「クラウン」には宝石をハメるため穴が無数に開いているらしい。
兜ならまだしもフードにも?と思ってしまうが、冠を装着したらそれら被り物になるようだ。


「使い捨てになるクラウンがないようにした」との事。
個人的には錬金術士が対マモンのスキマクラウンに感じたが。
あとアビリティの半分をルクスにくわれてる踊り子が不憫。


アビリティの付け替えは一部以外不可となっている。
各クラウンの特性など、ひとつひとつのクラウンの個性を重視している。


マスターすると☆が3個になるのはFF5ネタなのかな?


熟練度システムがある。


ストーリー中でイベントクリアするたびに、クリスタルが1つか2つクラウンを授けてくれる。
なぜクリスタルがクラウンを1つや2つずつしか与えてくれないのか、ストーリー的な理由は説明されないが、
最初からして、グリプスを倒すまでは旅人のクラウンを授けてくれなかったことを考えると
見合った能力や勇気が証明されるまでは授けるわけにいかないのかもしれない。
…しかし、オニゴロシに倒されてリリィベルに復活させてもらえたら何故か盗賊のクラウンが貰えたりと、
特に何か能力を示したタイミングでもないのにクラウンが授けられることがあったりするので、
クリスタルがクラウンを授ける基準って結構きまぐれなんじゃないか?と思える。