モンスター/【ウッドゴーレム】

Last-modified: 2020-07-16 (木) 16:55:04

FF2

竜巻内部にてエンカウントするほか、皇帝の「前衛」としても登場する。
親衛隊もそうだが、ボスモンスター扱いらしく、竜巻内部では逃走不可。
物理防御力と魔法防御が異常に高いが、ファイアでは大ダメージを与えることが出来る。やはり木製ゆえに炎に弱い、ということか。
なお、打撃の追加効果で眠り状態にしてくる。

  • 他のゴーレムと違って炎は純粋に弱点。よってとてもよく燃える。
    ただし他の属性は全て耐性なので、動きを止めることすらできない。

FF2のゴーレムの中では最弱。
パラメキア城内でさえ石製のゴーレムがいるのに、皇帝の護衛が木彫りなのはどうなのか。

  • きっと皇帝が若い頃に初めて手彫りで作った、思い出の一品なんだよ。
    今は魔力も上がって石のゴーレムを大量に作れるが、お気に入りなので手元に置いてあるという感じで
    • 立派に「盾」として生みの親に報いれたね。
  • 木製のインテリアが変形した実用説、私室に石や鉄の人形だと趣に欠ける耽美説も考えたが、
    上のネタがおいしいので(ry
  • 皇帝陛下は神経質で寝つきも悪い→ウッドゴーレムが思いっきりボディブローをかます
    →大ダメージ+追加効果で、即・熟睡ヒャッホー(昏睡ともいう)
    ハッキリ言って、ボスの皇帝よりも強い。
    バーサクファイアなどを駆使しないと、硬くて倒しにくい。
    魔法防御が高いので古代の剣で呪いにするのも難しい。
    ポールにもらったブラッドソード使っちゃう?

即死系魔法(物質、死)に耐性があり、テレポトードなどは効かない。
皇帝にはちゃんと効いてしまうので、その意味でもボスより強い。
仮に耐性が無くても、魔法防御が高すぎるのであまり意味はないであろうが。


上位種とは異なり、こいつがいるパーティからは逃げられない。
皇帝陛下の取り巻きとして出現するからか。
但し、パラメキア城で黒騎士と共に出現した場合のみ逃走可能。


目を見開いていて歯も剥き出しと、表情豊か。
ちなみにFC版の色パターンは親衛隊とほぼ同じだった。