モンスター/【デリング偽大統領】

Last-modified: 2018-09-19 (水) 19:44:03

FF8 Edit

deling偽.png

ティンバーでの「森のフクロウ」の大統領誘拐作戦により列車ごと誘拐された。
デリング大統領を狙った作戦だったが、それをガルバディアに見破られていたか否か、誘拐できたのは影武者だった。
戦闘ではグニャグニャした動きで打撃攻撃しかしてこないが、一定ダメージを与えると、醜悪なアンデッドモンスター・ナムタル・ウトクの正体を現わす。
その正体がモンスターだったり、バラムガーデンとの戦闘の時にモンスターがいたり、多分ガルバディア軍はモンスターを飼育とか牧畜とかしてるだろう。

  • 恐らくは魔女の仕業かと。
  • 人間の姿で奇怪な動きを繰り返すので、そこらのモンスターよりもよっぽど恐ろしい。戦闘力は怖くないが。
  • D地区収容所ミサイル基地でも兵士や兵器に混ざってモンスターも出現するから、ガルバディア軍がモンスターを軍事的に活用しているのは間違いないと思う。

「偽」の字が付く位置がおかしい気がするがどうなのだろう。
「偽デリング大統領(あるいは単に偽大統領)」のほうがしっくりくるような。

  • 完璧な偽者にするために、名前をデリングに改名していたのかも…?

正体のナムタル・ウトクと違い、この姿ではアンデッド属性は持っていない。
そのため、フェニックスの尾などを使って一撃で討伐することは不可能。


ライブラの解説文

デリング大統領のふりをしていた偽物
あやしい動きで攻撃してくるが、格別強いわけではない
だが…