Top > モンスター > 【ナムタル・ウトク】


モンスター/【ナムタル・ウトク】

Last-modified: 2019-07-10 (水) 07:15:13

名称の元となっている「ナムタル」「ウトク」は、どちらもメソポタミア神話に登場する悪霊の名。


FF8 Edit

デリング大統領に化けていたモンスター。正体を現す前の名前はデリング「偽」大統領
上限LVは12で、その時のHPは3650。
左腕と左脚が異常発達しており、その影響で皮がめくれたり内臓がむき出しだったりでグロテスクな見た目。
普通に戦うとステータス異常攻撃に苦戦するが、エスナドロー はなつで即座に治療可能。
アンデッド属性なので、フェニックスの尾エリクサーで一発。
持ってない場合は、セルフィをサポート役にし、スコールゼル特殊技で始末しよう。
炎に弱いので、G.F.イフリートの召喚やファイガも有効。
海外版での名称は「Gerogero」。

  • なお、海外版では検閲かどうかは知らないが内臓の色が青になっている。
  • アンデッドのくせにちゃんと喋れるって、ほんとにアンデッドかコイツ…。
    • アンデッドだから喋れないという決まり事はない。
  • 後に出てくるもう一体のアンデッドボスにはちゃんと即死耐性があるのに………
  • レイズでも即死する。ラグナでデリングシティに到着した際、地下水路でクリープスからドローできる。

ぶんどると100%フェニックスの尾×2、倒すとほぼ確実にゾンビパウダーを落とす。
一応非売品のゾンビパウダーの方がいい…か?
エスナの他、ダブルバーサクゾンビーをドロー可能だが、粘ってまでドローするかどうか。


「ウガガー!」と言いながら酸をブチ撒く攻撃暗闇+スロウ+カーズのてんこもり。
他にスリプルサイレスバーサクを使う。
この時点でST防御を持っているのはセイレーンのみで一人しか防げない。
ドロー係が一人しかいなくてそいつが沈黙やバーサクにかかったら総崩れの恐れもある。
スロウ以外は万能薬で治せるので万が一のために常備しておこう。
フェニ尾が成功すれば一撃…というのは言わぬ約束である


ライブラの解説文

デリング大統領に化けていたモンスターの正体
ぐにゃぐにゃした腕をのばして殴ってくるだけでなく、ステータス異常系の攻撃も使ってくるという強敵である

カード Edit

レベル6のボスカード。
カードの数字配列は ←:3・↑:1・→:8・↓:8。更に、毒属性も付与されている。
サボテンダーゲイラカード使用で変化させれば 1/16の確率でこのモンスターのカードを入手可能。
カード変化のレートは10:1の比率でサークレットとなっている。

FFRK Edit

FF8からボスとして登場。
ノーマルダンジョンでは大統領列車のボス。炎・地・聖属性が弱点であり、SPスコアに設定されている。