特技/【クイックショット】

Last-modified: 2021-11-08 (月) 12:42:01

FF8

アーヴァイン特殊技ショット』で使える物理タイプの技。
速射弾を用いて、敵単体に凄まじい勢いで銃撃する。
攻撃力は7で、速射間隔は0.2秒。


メルトン併用で力を上げてるなら実質アーヴァインの最強技(FF8全体でもトップクラス)なのだが、
速度が速すぎてラスボス強ボス相手だと100発用意してても弾切れしやすい。
その場合、次に強いのは何気にノーマルショット
(上位の弾だと9999カンストで攻撃力通りのダメージが出せず単純に速射間隔の長さがネックになるため)。

  • メリットとデメリットが明快ですがすがしい。
  • 他のキャラの連続技は演出が長いので、時間あたりのダメージは最強になる。
    弾切れさえなければ…
    • 2度のショットで撃ち尽くしてしまう事もある。
    • まぁ必要以上にレベル上げたりしてなければ大抵はアーマーショットだけで充分なんだけどね。

特性上、他の「ショット」と比べて無駄弾が増えがちなのも困りもの。
速射弾10個に変化させられるGIM47Nのカードや、
ネジ5個(通常弾40個→速射弾40個)に変化させられるハウリザードのカードは多めに用意しておきたい。


言うまでもなく、連射は疲れる。
…連射パッドは反則技。


弾種を変えただけで、何故発射速度が劇的に上がるのかについては謎。

  • 火薬の量とか弾の重量とか変えて反動を小さくしたんでしょう。たぶん。

力を最大にして敵をメルトン状態にすると、1発で約2000のダメージとなる。(クリティカルで約4000)。ショットの制限時間が最大で13.3秒なので、理論上は最大で67発撃つことができる。
運のステータスも鍛えて、全弾クリティカルになった場合の最大ダメージは、約268000。エンドオブハートも超える威力だが、1回で67発も使うと残弾は最大でも33発。1回の戦闘で1回しか使えない威力と考えるとそこまでバランスブレイカーという訳でもないのだろうか。

PFF・PFFNE

アーヴァインプレミアムスキル
チャージ速度は中速。力メメント対応。
敵単体に連続物理攻撃の中ダメージ。

FFRK

クイックショット【零式】

キングのバースト超必殺技「マガジンボム」のバーストアビリティ。
敵単体に雷&炎属性遠距離物理攻撃+自身の機工士アビリティの待機時間を2ターンなしにする。

クイックショット・F

アーヴァインのオーバーフロー奥義。
必殺技が付いている装備は「バイキングコート【VIII】」。修得ボーナスは攻撃力+10。
2020/3/31、FF8イベント「刃交えし獅子と騎士」装備召喚第1弾で追加された。