Top > 職業 > NPC > 黄牛の護り手ルー


職業/NPC/黄牛の護り手ルー

Last-modified: 2019-05-01 (水) 12:30:53

NPC一覧へ


黄牛の護り手ルー
Kapeluna's Guardian Ru Edit

黄牛の護り手ルー初期レベル100
初期スタンスベアナックル【素手】
[E]カリマ【クレセント】?
習得可能スタンス
固有スキルクァタナル
装備可能武具武器:クレセント
防具:革鎧
グローブブーツベルト
キャラクターバフ
筋力敏捷体力技術知能感覚カード入手場所
855075303050カード入手条件
ステータス合計 320ポイント必要アイテム
サブクエスト

[紹介]
黄牛を崇拝するある[ケフェルルナ]一族の守護者。
無邪気で気軽くて弱者を配慮し、周りの人を良くお世話する。



[公式ページキャスト案内より]
古代アルトリアに住む黄金の牛の力を秘めると言われるケフェルルナ族の青年ルー。

ルーの先祖は
[ストゥラータビスタ]祭司長によって、一族の絶滅の危機に陥った際、
異種族[カリマ]に従属を誓い、生き残る道を選んだ。

そんな中彼は、カリマ族の一員として生まれ育てられ、
生き残る方法とこの世が弱肉強食であり命の尊さを教えられる。

開拓民がアルトリアに侵攻を始めた直後、
「開拓民を快く思わないカリマ族」と「アルトリアを開拓したい開拓民」との争いが勃発するようになる。

そんな日常のが続いたある日、彼は狩りに出かけていた。
狩りの最中、村の方角から煙が上がっているが目に入る。

急いで村に戻った彼の目に写ったのは村を襲う開拓民の姿。
また、自分の家族を手に掛けようとする人間の悪辣な姿だった。

彼は家族を助けようとするが、開拓民の前に一蹴される。
炎を背景に開拓民を地面から睨めあげる中、彼は「力」を欲した。
自分の大切なものを壊そうとするモノを全て壊す「力」を。

そして、その願いは叶えられた。
ケフェルルナ一族の血の中に眠っていた黄金の牛の力が彼の意志に応えたのだ。

一族に受け継がれる強大な力に助けられ、
黄牛の力を我がものとしたルーは、
村に攻め入って来た開拓民を撃退することになる。

弱者が暴力によって脅かされ、弄ばれるように殺されるという現実。
そして、また一族も同じく強者に虐げられて絶滅したという事実を知った彼は、
手に入れた力を弱者を守るために使うことを心に決める。

彼のある戦場には常に弱者が存在し、理不尽に命を刈り取ろうとする強者が存在する。
弱き者をその背に背負うことを決めた青年は、今日もおのれの理想のために戦い続ける。

 

Ver00.0.00 2018/11/21 -Updateより実装

CV:小笠原仁
cf.ルー

固有スキル Edit

Quatanaru_64x64.jpg クァタナル Quatanaru Edit

  • 説明:周りのチーム員たちに自分の戦闘能力を共有する。
  • 対象:自分の周囲8m以内にいる全キャラ
  • 消費SP:750
  • 詠唱時間:即時
  • 硬直時間:3.6秒
  • クールタイム:30.0秒
  • タイプ相性:ソフト100% ミディアム100% ハード100%
  • 備考:
レベル12345678910111213
持続時間(秒)600
チームメンバーのみ
攻撃力(+)10
黄牛の護り手ルー
攻撃力(+%)200
モンスターダメージ(+%)250
攻撃等級(+)7
防御等級(+)3
筋力(+)20
追加効果ソフトタイプの敵にダメージ20%減少
ハードタイプの敵にダメージ60%上昇
移動速度-10%

コメント Edit

コメントはありません。 コメント/職業/NPC/黄牛の護り手ルー?

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White