Top > なまけもののデニス


なまけもののデニス

Last-modified: 2019-09-28 (土) 12:06:30

639?cb=20150904171330.png

日本版タイトルなまけもののデニス
英語版タイトルThomas' Day Off
脚本シャロン・ミラー?
放送日・2005年10月28日(英国)
・2005年10月30日(米国)
・2006年2月3日(ドイツ)
・2007年10月18日(ハンガリー)
・2008年7月30日(日本)
・2008年12月9日(オーストラリア)
話数226
この話の主役デニス
登場キャラクターAトーマスパーシーデニス
登場キャラクターBタイルの貨車
登場キャラクターCエドワードヘンリーゴードンジェームスエミリーアニークララベル
登場キャラクターD無し
登場人物Aトップハム・ハット卿
登場人物Bパーシーの機関士トップハム・ハット卿の付き人ブラフズ・コーブ駅の作業員*1
登場人物Cケルスソープ駅長ケルスソープ駅の駅員洗車場の作業員
登場人物D無し
登場スポットドライオー駅
ティッドマス機関庫
ティッドマス機関庫の転車台
ダックの支線
給水塔
ナップフォード駅
ソドー運送会社
洗車場
ケルスソープ駅
ブラフズ・コーブ学校
ブラフズ・コーブ駅
あらすじ・ディーゼル機関車のデニスが新しくやって来た日、トーマスは休暇を貰える事になった。
・怠け者のデニスタイルの貨車を運びたくないので、トーマスを利用して代わりに仕事をさせようとするが・・・。
メモデイジー以来の怠け者のディーゼル機関車デニス、初登場&初台詞&主役回&初めての事故*2
・初登場早々、嘘をついたり、事故を起こすデニス
ヘンリーゴードンジェームスサー・ハンデル続いて、他人に仕事を押し付けるデニス
タイルの貨車も今回が初登場だが、台詞は無し。
ジョージトップハム・ハット卿トードダンカン続いて泥沼に沈むデニス
デニスの事故シーンは第1シーズンパーシーにげだす』のパーシー*3第6シーズンどろんこダンカン』のダンカンを思わせる。
ダックの支線は登場するが、ダックは登場しない。
・この回で学べるのは「嘘つきは泥棒の始まり」*4「良薬は口に苦し」*5と言う事。
台詞ナレーターソドー島の機関車達は何時も大忙し。皆働くのが大好きだ。中でも特にトーマスは忙しい毎日が楽しかった。だが、時々貰うお休みも嬉しい物だ。ある朝、トップハム・ハット卿が大事な知らせを持って機関庫へやって来た。」
トップハム・ハット卿「新しいディーゼル車がに到着した。デニスっと言う名前だ。何か解らない事が有れば、教えてやってくれたまえ。其れからトーマス。」
ナレータートップハム・ハット卿が付け加えた。」
トップハム・ハット卿「君は何時も一生懸命働いてくれている。だから今日は一日、休みを取っていいぞ。」
ナレータートーマスはとても喜んだ。」
トーマス「先ずは確りと洗車して貰おうっと!」
ナレータートーマスは嬉しそうに言う。」
トーマス「其れから入り江の方に行って見よう。」
ナレータートーマス洗車場に向かう途中で、見知らぬディーゼル車を見かけた。彼はガタゴトと音を立てて働いていた。」
トーマス「こんにちは!」
ナレータートーマスが声を掛けた。」
ナレーター「君がデニスだね。何か困ってるの?」
デニス「この貨車達には、本当に困ったよ。全然動かない。」
トーマス「今日はお休みだけど、手伝ってあげるよ!」
ナレーター「其れを聞いて、デニスは大喜びした。デニストーマスがドスンドスンと貨車に体当たりして並べ替えるのを眺めていた。」
トーマス「さぁ出来たよ!」
ナレーター「重労働したトーマスは少し疲れていた。」
デニス「有り難うトーマス!」
ナレーターデニスはそう言うと、トーマスが去って行くのを見送った。その後すぐトーマスは泡だらけになった。」
トーマス「ピッカピカのキラキラボディーになってお休みを楽しむぞ!」
ナレータートーマスは明るく言った。しかし、デニスは明るくなれない。彼は怠け者なので、タイルが詰まった貨車を運ぶの嫌だった。其の時、トーマスが見えた。デニスは良い事を思い付いた。又トーマスに手伝って貰おうと考えたのだ。」
デニス「助けてぇ~!!」
ナレーターデニスは弱々しく叫んだ。」
ナレータートーマスがゆっくりと停まった。」
デニス学校迄の道が解らないんだ。」
トーマス「安心してデニス。其れなら僕が案内してあげるよ。」
ナレーターデニスはにんまりした。上手くトーマスを騙せたのだ。トーマスデニスを分岐点迄案内した。」
トーマス学校は子の線路の先に有るよ。」
ナレーターデニストーマスが走り去るのを見ていた。本当はトーマスこの貨車を運んで欲しかったのだ。デニスは別のアイデアを思い付いた。彼は自分の警笛を鳴らした。」
・(デニスの警笛。)
ナレーター「何度も何度もトーマスは其の警笛を聞き、心配になった。デニストーマスが戻って来るのに気付いた。彼は又トーマスを騙せたのだ。今度は故障したふりをするつもりだった。」
デニス「助けてぇ!トーマス!オーバーヒートしたみたいだ。僕の代わりにこの貨車を運んでくれよ!」
ナレータートーマスは今日一日お休みだと言うのに、それでもデニスを助けたかった。」
トーマス「心配しなくていいよ。入り江に行く途中で君を手伝ってくれる機関車を見付けるよ。」
ナレーターデニスは腹が立った。彼はトーマス貨車を牽いて欲しかったのだ。デニス貨車を置いて行こうと決めた。」
ナレーター「きっと誰かが代わりに運ぶだろう?」
ナレーターデニスは急いで其の場を走り去った。タイルの事も、トーマスの事も如何でも良かった。彼が今考えているのは、兎に角仕事から逃げる事だけだ。デニスのスピードはどんどん速くなった。そして事故が起きた。」
デニス「助けてぇ~!助けてぇ~!」
ナレーター「だが、今度は誰も助けてくれる人は居ない。その頃、信号で停まったトーマスパーシーから重要な話を聞いた。」
パーシー作業員学校の屋根を修理するタイルをずっと待ってるんだって。修理が終わる迄子供達学校に行けないんだ。なのにデニスが行方不明なんだよ。」
トーマスデニスなら知ってるよ。途中で故障しちゃったんだ。今直ぐ行って手伝って来るよ。」
ナレータートーマスは直ぐ、デニスを見付けた。だが、トーマスは驚いた。」
トーマス「君は分岐点で故障した筈だろう?其れに貨車は如何したんだい?」
ナレーターデニスはとても恥ずかしそうな顔をした。」
デニス「嘘だったんだ。僕は君に嘘を吐いたんだ。僕は故障なんかしてなかった。重い貨車を牽くのが嫌だっただけ。僕は本当に怠け者だ。」
ナレーターデニスの車輪がぐら付き、車体からは油が漏れていた。今度こそ嘘ではなく、本当に困っていた。トーマスはもう一回だけ彼を助ける事にした。」
トーマス「僕が線路に戻してあげるよ。貨車運びも手伝ってあげるよ。その方が早くタイルを運べるだろう。」
ナレーターデニスは本当に嬉しそうな笑顔を見せた。デニストーマスが漸く、学校へ到着した。其処にはトップハム・ハット卿が待っていた。」
トップハム・ハット卿デニス!君の所為で積み荷の配達が遅れたぞ!」
ナレーターデニスは反省していた。」
デニストーマスのお陰で怠け者の機関車で居るより、役に立つ機関車で居る方が良いと解りました。」
ナレーター「その言葉を聞いて、トップハム・ハット卿は喜んだ。トーマスも喜んだ。」
デニス「有り難うトーマス!」
ナレーターデニスが警笛を鳴らした。」
デニス「此れからは役に立つ機関車に成れる様、頑張るよ!」(最後の台詞)
英国版CVナレーターマイケル・アンジェリス
米国版CVナレーターマイケル・ブランドン
日本版CVナレータージョン・カビラ
トーマス比嘉久美子
パーシー神代知衣
デニス伝坂勉
トップハム・ハット卿納谷六朗
シリーズ前回(英語)エミリーはなんでもしっているシリーズ前回(日本)パーシーとゆうめいながか
シリーズ次回(英語)トーマスのあたらしいかしゃシリーズ次回(日本)ダンカンのだいぼうけん





*1 別々のシーンでカメオ出演と言及がされている。
*2 だが、この回以降台詞無し。
*3 パーシーは泥沼に沈んだのではなく、土手に突っ込んだだけ。
*4 第2シーズンパーシーとしんごう』も同様。
*5 第3シーズンいしきりばのメービス』も同様。