Top > ゴードンの機関士


ゴードンの機関士

Last-modified: 2019-06-12 (水) 23:32:55

「急げゴードン!」
原作第1巻のゴードンの機関士第10シーズンのゴードンの機関士TV版長編第12作のゴードンの機関士

名前ゴードンの機関士
英名Gordon's Driver
性別
(鉄道制服&帽子)+(帽子の鍔&ネクタイ)+(シャツ)+薄青(襟&ライン)→濃青(鉄道制服&帽子)+(帽子の鍔&ネクタイ)+金色(帽子のプレート)+(シャツ)+薄青(襟&ライン)
原作初登場巻第1巻『三だいの機関車』第2話「エドワードとゴードン/いばりんぼうのゴードン」
原作初台詞「本気で引けよ。」
TV版初登場シーズン第1シーズンエドワードのおてがら
※『トーマスとゴードン』で正式初登場前にカメオ出演している。
TV版初台詞「おい、ゴードン。もっとやる気を出せ!」田中亮一さんの初台詞。
「起きろよぉゴードン!、臨時列車を引っ張る事になった!」塩屋浩三さんの初台詞。
「落ち着くんだゴードン!レースをやってるんじゃないぞ!」小林俊夫さんの初台詞。
「あの炭水車は他所の機関車のだよ。」里内信夫さんの初台詞。
「そろそろ工場で点検しないとなぁ、パイプが詰まってる」堀川亮さんの初台詞。
「ゴードン。お前がどれだけ速いか。あのヘリに見せてやれよ。」遠藤守哉さんの初台詞。
「おい、遅刻してしまうぞ。」新シリーズ並びに、宗矢樹頼さんの初台詞。
「どうしたんだ?頼むよゴードン。やる気を出してくれ!」※CGアニメ並びに、祐仙勇さんの初台詞。
一人称現時点では出ていない。
説明ゴードンを運転する人。
ゴードンの相棒的存在。
性格ゴードンを説教せずにやる気を出す様言ったり、ジェームス怒りを感じたりと、ゴードンの良き理解者*1*2
ゴードンの顔を横断幕が覆ったのにも関わらず、緊急停車しなかった事から、危機感が足りず「安全第一」の意味を分かっていない。
ゴードンと同様、競争好きなタイプ*3
・基本的にゴードンを大事にしているが*4、稀にゴードンを見捨てる事があるなど、薄情な一面も持つ*5
トーマスの車掌と同様、子供に甘い*6
・反面、教育や学習には厳しい面があり、「獅子の子落とし」を心得ている*7
パーシーエミリーウィフロージーパクストンアニークララベル標準軌のスレート貨車不機嫌な乗客チャルバラと同様、不正行為が嫌い。
機関助手とは違い、機械の知識がある。
ゴードン同様、ドジな面がある*8
TV版の経歴第1シーズンではゴードン立ち往生した時、やる気を出すよう注意した。
第3シーズンではジェームス急行客車を持って行かれた時はゴードンと共に腹を立てた。
第5シーズントーマスとうわさばなし』ではハロルドにスピードを見せつけるようゴードンを速く走らせた結果、工事中のトンネルにゴードンを激突させ、トップハム・ハット卿に厳しく咎められた。その後、ゴードンカーク・ローナン駅襲撃したものの、無傷だった。
第7シーズンでは、ゴードンの顔に横断幕が張り付き、ゴードンが止める様に言ったが「急行だろ」等の発言をし、止める事はしなかった。
第10シーズンでは新記録更新直前にナップフォード駅前で止まったゴードン「遅刻するぞ」と言っており、記録更新を楽しみにしていた。
長編作品の経歴長編第10作ではゴードンが立往生した丘に『ゴードンの丘』と命名した。
他のキャラクターとの関係トーマスエドワードヘンリージェームスパーシートビーとは会話は無いが、面識はある模様*9
ビルベンゴードン煽てた時とエミリーディーゼルゴードン揶揄った時とゴードンモリースティーブン罵倒する発言した時とスペンサー雪をぶちまけた時とゴードンビルベンエミリーディーゼルを説教したり、注意する事は無かった。
ジェームスゴードンを「君」付けで揶揄った時はジェームスを説教したり、注意する事は無かった。
フィリップゴードン無理矢理競争に誘った時もフィリップを説教したり、注意する事は無かった。
人間関係子供達ゴードン歌で揶揄った時は子供達を説教したり、注意する事は無かった。
英米版CVキース・ウィッカム長編第10作
日本版CV田中亮一第1シーズン第6シーズン-第7シーズン
塩屋浩三第1シーズンゴードンみぞにはまる』-第2シーズン第3シーズンいたずらはだめだよジェームス』、第5シーズンゴードンとおばけ』)
小林俊夫第3シーズン
里内信夫第3シーズンたんすいしゃがほしい』)
堀川りょう第5シーズンゴードンのまど』)
遠藤守哉第5シーズントーマスとうわさばなし』)
宗矢樹頼第10シーズン
祐仙勇長編第10作
参照画像・参照はゴードンの機関士/画像





*1 実際ゴードンエドワード失礼言葉発した時に、ゴードンを注意したり、説教する事は無かった。
*2 でも、ディーゼルゴードンポンコツ呼ばわりした時に、ディーゼルを説教したり、注意する事は無かった。
*3 実際、ソドー島記録会の日にナップフォード駅に停車したゴードンを急かし、イギリス本土開催されるレースエキサイトしていた。
*4 実際、ジェームスゴードンから客車横取りした時に怒り心頭だった。
*5 実際、エドワードゴードンの『煩すぎる汽笛』を笑った時とのバッファーを取り付けたゴードンの姿に吹いた時とゴードン見捨てようとした時に、エドワードを説教したり、注意する事は無かった。
*6 実際、小学生トリオゴードン間抜け呼ばわりした時に、彼らを説教したり、注意する事は無かった。
*7 実際、ゴードン横断幕で目隠しに遭ったにも関わらず、そのままゴードンを走らせた。
*8 実際、安全弁を取り付けずにメインランドへ向かった為、レース中にオーバーヒートし、失格となってしまった。
*9 実際、トーマスゴードン汽笛を鳴らして起こした時はトーマスを説教したり、注意する事は無かったが、鉛鉱山の穴に落ちた時はゴードンと共にトーマスを救助した、ゴードンエドワード失礼言葉発した時とヘンリーパーシーボロクソに言った冷たい態度を執った時とトビー罵倒する発言をした時とパーシーお子ちゃま呼ばわりした時はゴードンを説教したり、注意する事は無かったが、当然の如く、ジェームス急行客車を盗んだ時は激怒していた。