ゴードンとスペンサー

Last-modified: 2023-12-05 (火) 20:16:22

「水ならいっぱいあるよ!」
ゴードンとスペンサー

日本語版タイトルゴードンとスペンサー
英語版タイトルGordon and Spencer
脚本リー・プレスマン
放送日・2003年11月5日(英国)
・2004年3月10日(カナダ)
・2004年4月16日(韓国)
・2004年8月14日(日本)
・2004年8月22日(英国:新音楽版)
・2004年8月22日(米国)
・2004年9月26日(米国)
・2004年11月11日(オーストラリア)
・2009年9月25日(ハンガリー)
日本話数第178話
第22話(シーズン内)
英国話数第179話
第23話(シーズン内)
この話の主役ゴードンスペンサー
シーズン第7シーズン
機関車紹介トーマスジェームススペンサーゴードン
登場キャラクターAトーマスゴードンジェームススペンサー
登場キャラクターBエドワードヘンリーパーシーダグラスエミリー
登場キャラクターCアニークララベル
登場キャラクターD無し
登場人物Aトップハム・ハット卿ゴードンの機関士ウェルスワース駅長
登場人物Bトップハム・ハット卿の付き人緑のコートの信号手ナップフォード駅の駅員ボックスフォード公爵ボックスフォード公爵婦人シリル漁師
登場人物Cウェルスワース駅の駅員ウェルスワース駅の作業員有名な小説家ファーマー・コレット
登場人物D無し
登場スポットヘンリーのトンネル
ティッドマス機関庫
ナップフォード駅
ゴードンの丘
ウェルスワース駅
マロン駅
サドリー城(未公開シーン)
あらすじソドー島スペンサーが遣って来ました、自信過剰なスペンサーゴードンの忠告を聞かずに・・・
メモスペンサーウェルスワース駅長、正式初登場+初台詞。
・全くゴードンの言う事を聞かないスペンサー
スペンサーの本性を知るまでは敵視していなかったジェームス
スペンサー登場時に『5つのあたらしいきかんしゃ』のインストゥルメンタル版が流れている。*1
・いつもなら「お前」と言うゴードンだが、新入りだからなのかスペンサーに「君」と言うゴードン
ゴードンの機関士第10シーズンゴードンでよかった』まで台詞無し。
・信号機が映るシーンは第6シーズンジェットエンジンのトーマス』、ナップフォード駅の駅員が出発の合図をしているシーンは第3シーズンほめられなかったジェームス』、ゴードンの汽笛がエドワードの汽笛に成っているシーンは第2シーズンいのちびろいしたトレバー』の使い回し映像である。
数年後スペンサーは今度は石炭を使い切って動けなくなる。また、更に数年後、今度はゴードンが水切れを注意される
田中亮一さんがボイスキャストに参加する最終の話でもある。
英国版CVナレーターマイケル・アンジェリス
米国版CVナレーターマイケル・アンジェリス/マイケル・ブランドン
日本語版CVナレーター森本レオ
トーマス戸田恵子
ゴードン内海賢二
ジェームス森功至
スペンサー川津泰彦
トップハム・ハット卿青野武
ゴードンの機関士田中亮一
ウェルスワース駅長佐藤佑暉
シリーズ前回
(英語)
ベストドレッサーはだれシリーズ前回
(日本)
ピーター・サムとティールーム
シリーズ次回
(英語)
クリスマス・プディングシリーズ次回
(日本)
ソルティーとあらし
参照画像参照はゴードンとスペンサー/画像

*1 但し、同曲では紹介されていない。