Top > ゴードンとスペンサー


ゴードンとスペンサー

Last-modified: 2019-06-20 (木) 16:20:55

「スペンサーだよ。世界で一番速い機関車だ!」
ゴードンとスペンサー

日本版タイトルゴードンスペンサー
英語版タイトルGordon and Spencer
脚本リー・プレスマン
放送日・2003年11月5日(英国)
・2004年3月10日(カナダ)
・2004年4月16日(韓国)
・2004年8月14日(日本)
・2004年8月22日(英国:新音楽版)
・2004年8月22日(米国)
・2004年9月26日(米国)
・2004年11月11日(オーストラリア)
・2009年9月25日(ハンガリー)
話数178
この話の主役ゴードンスペンサー
登場キャラクターAトーマスゴードンジェームススペンサー
登場キャラクターBエドワードヘンリーパーシーダグラスエミリー
登場キャラクターCアニークララベル
登場キャラクターD無し
登場人物Aトップハム・ハット卿ゴードンの機関士ウェルズワーズ駅長
登場人物Bトップハム・ハット卿の付き人緑のコートの信号手ナップフォード駅の駅員ボックスフォード公爵ボックスフォード公爵婦人シリル漁師
登場人物Cウェルズワーズ駅の駅員ウェルズワーズ駅の作業員有名な小説家
登場人物D無し
登場スポットヘンリーのトンネル
ティッドマス機関庫
ナップフォード駅
ゴードンの丘
ウェルズワーズ駅
マロン駅
サドリー城(未公開シーン)
あらすじソドー島スペンサーが遣って来ました、自信過剰なスペンサーゴードンの忠告を聞かずに・・・
メモスペンサーウェルズワーズ駅長、初登場+初台詞*1
・全くゴードンの言う事を聞かないスペンサー
スペンサーの本性を知るまでは敵視していなかったジェームス
・いつもなら「お前」と言うゴードンだが、新入りだからなのかスペンサーに「君」と言うゴードン*2
スペンサーはこの話以降、第8シーズンいだいなエドワード』までも喋らない。
・信号機が映るシーンは第6シーズンジェットエンジンのトーマス』、ナップフォード駅の駅員が出発の合図をしているシーンは第3シーズンほめられなかったジェームス』、ゴードンの汽笛がエドワードの汽笛に成っているシーンは第2シーズンいのちびろいしたトレバー』の使い回し映像である。
・カメオ出演のエドワードは『あたらしいなかまエミリー』、ヘンリーは『あらしのあとのしずけさ』に続いて終始笑わなかった*3
数年後スペンサーは今度は石炭を使い切って動けなくなる。また、更に数年後、今度はゴードンが水切れを注意される
ゴードンスペンサーが重連してゴードンの丘を登るシーンは、トーマスランドのアトラクション「ガタゴトだいぼうけん!」及び「トーマスのパーティパレード」、ポケットファンタジー大百科の4ページ目にて再現されている。
田中亮一さんがボイスキャストに参加する最終の話でもある。
・この話のヘンリーは『アーサーとさかな』、ジェームスは『バルジーとニワトリ』、エミリーは『あらしのあとのしずけさ』、エドワード第6シーズンこわがりなきかんしゃ』、ダグラスは『ジェームスとあかいききゅう』に続いて終始走っていない。
・この回で学べるのは「飛ぶ鳥を落とす勢い」と言う事。
台詞ナレーターソドー島は快晴だ。機関車達が一所懸命働いている。ゴードンはとっても興奮していた。」
ゴードン「おはようトーマス!俺、最高の顔をしてるだろう!なぜか解るか?」
トーマス「何故なの?」
ゴードン公爵公爵婦人がいらっしゃるんだ。トップハム・ハット卿は御料列車として俺を選んでくれた・・・!」
トーマス「フンだ・・・!」
ナレーター「洗車してピカピカに磨き上げたゴードンは、お客様を迎えに大急ぎで走って行った。然し、信号が切り替わってゴードンは待避線に入ってしまった。ゴードンは慌てふためいた。」
ゴードン「これじゃ遅刻しちまう・・・!!」
ナレーター「その時巨大な機関車がロケットの様に突進してきた。」
ゴードン「こりゃあ魂消た!一体何者だ!?」
ナレーターゴードンが機関庫に到着すると直ぐにその正体がわかった。巨大な機関車が低く唸っている。」
ゴードン「君は誰だ・・・?」
スペンサースペンサーだよ。世界で一番速い機関車だ!」(初台詞)
ゴードン「フンだ!」
ナレーター「しかしゴードンは内心舌を巻いていた。」
スペンサー「僕は公爵夫妻の専用機関車だ。何処へでもご夫妻をお連れする!」
トップハム・ハット卿「静かに!ゲストの為にマロン駅でパーティーを開く。」
ジェームスゴードンの丘から大分行った所だ!」
ゴードン「大量の水が必要だぞ…!」
スペンサー「水なら一杯あるよ!」
ナレータースペンサーはそう言って猛スピードで走り出した。」
ゴードン「フン!親切に言ってやったのに…。」
ナレータースペンサー公爵夫を沢山の美しい名所に案内した。然し、彼は停車して水を補給する事は一度も無かった。ゴードントーマスがお客を乗せていると、パーティーに向かうスペンサーが物凄い勢いで通り過ぎて行った。」
ゴードン「水を忘れるなよ!!」
スペンサー「知るもんか~!」
トーマス「あぁ…!きっと困った事になるぞ~!!」
ナレーター「その通りになった。ゴードンの丘で水が切れてしまったのだ。」
スペンサー「ふぅ・・・、言う事聞けば良かった・・・。」
ナレーター「直ぐに、トップハム・ハット卿に報告が言った。」
トップハム・ハット卿ゴードンをやろう。」
ナレーターゴードンに到着すると、駅長が待っていた。」
ウェルズワーズ駅長スペンサーの救援に行ってくれ!丘で立ち往生している!」(初台詞)
ゴードンの機関士「急げ、ゴードン!!」(田中亮一さんの演じるゴードンの機関士の最後の台詞)
ナレーターゴードンスペンサーに会うのが楽しみだった。」
ゴードン「水が切れたって?」
スペンサー「う~ん、きっとタンクが漏れてたんだ…。」
ゴードン「だろうな!急いだ方がいいぞ!皆が待ってるから!」
ナレーターゴードンはスイッチするとスペンサーを連結した。そして二台は出発した。」
ゴードン「ホーラ、時間ピッタリだ!」
ナレータースペンサーは恥ずかしかった。」
トーマススペンサー事の如何思う?」
ジェームス「吹いてばっかりで蒸気が足りないね。」
トップハム・ハット卿「よくやった。御前はソドー島で一番速い機関車だ。」
ゴードン「分かってますって…。」
英国版CVナレーターマイケル・アンジェリス
米国版CVナレーターマイケル・ブランドン
日本版CVナレーター森本レオ
トーマス戸田恵子
ゴードン内海賢二
ジェームス森功至
スペンサー川津泰彦
トップハム・ハット卿青野武
ゴードンの機関士田中亮一
ウェルズワーズ駅長佐藤佑暉
シリーズ前回(英語)ベストドレッサーはだれシリーズ前回(日本)ピーター・サムとティールーム
シリーズ次回(英語)クリスマス・プディングシリーズ次回(日本)ソルティーとあらし
参照画像・参照はゴードンとスペンサー/画像





*1 スペンサーは正式初登場。
*2 因みに、ゴードンが他人を「君」呼ばわりするのは、今回で4となる。
*3 遠くに居るので見え辛いが、エドワードウェルズワーズ駅の側線で、ヘンリーティッドマス機関庫の転車台の上で悲しい顔をしているだけ。