ベストドレッサーはだれ

Last-modified: 2020-03-17 (火) 14:31:26

ゴードン、君はどんなデコレーションにするんだ?」
ベストドレッサーはだれ

日本版タイトルベストドレッサーはだれ
英語版タイトルBest Dressed Engine
脚本ポリー・チャーチル
放送日・2003年11月4日(英国)
・2004年3月9日(カナダ)
・2004年4月15日(韓国)
・2004年5月8日(日本)
・2004年8月15日(英国:新音楽版)
・2004年9月15日(米国)
・2004年11月10日(オーストラリア)
・2009年9月24日(ハンガリー)
日本話数第164話
第8話(シーズン内)
英国話数第178話
第22話(シーズン内)
この話の主役ゴードン
シーズン第7シーズン
機関車紹介トーマスパーシージェームスマードックトレバーゴードン
登場キャラクターAトーマスゴードンジェームスパーシーマードック
登場キャラクターBトレバー
登場キャラクターCヘンリーオリバーソルティーアニークララベルバルジーハロルド
登場キャラクターD無し
登場人物Aゴードンの機関士乗客
登場人物Bゴードンの機関助手マードックの機関士マードックの機関助手パーシーの機関士パーシーの機関助手ジェームスの機関士ジェームスの機関助手
登場人物Cバラッドライン駅長クロバンズ・ゲートの警察官トリレックの警察官ナップフォード駅長ナップフォード駅の駅員ナップフォード駅の作業員バラッドライン駅のポーター緑のコートの信号手ジェム・コールトーマスの機関士トーマスの機関助手ウェルズワーズの牧師売店のおばさん子供達
登場人物Dトップハム・ハット卿(言及のみ)
登場スポット海辺の村
ロッホ城
ティッドマス・ベイ城
ティッドマス・ベイ駅
ヘンリーのトンネル
ティッドマス機関庫
ナップフォード駅
修理工場
マロン駅
三層橋
バラッドライン駅
ティッドマストンネル
あらすじ・五月祭の準備で大忙しのソドー島、駅も素敵に飾り付けられ、機関車達もお洒落をする事に。然しゴードンは機関車がお洒落をする事を快く思っておらず…。
メモ塩屋浩三さんのマードックの声はこの話で最後となる*1
マードック、初めて緑の急行用客車を牽引する。
トレバーは台詞無し。
・冒頭のシーンは第6シーズンパーシーのチョコクランチ』と第4シーズンちょっとしたみもの』 の使い回し映像。又、メイクオイルを運んでる時のトーマスがアップで映るシーンは第1シーズンジェームスのだっせん』の左右反転版の使い回し。
ドナルド続いてゴードンに荷車を破壊し尽くされるトレバー
・この話から数年後ジェームスはボディに再装飾を施す。
ゴードンは『阿保なチビ機関車どもめ』と言っているが、その場にはゴードンと同等か大きいぐらいのマードックもいる。
・ラストで微かに微笑んでいるゴードン
ハロルドが機関車紹介から何故か省略されている。
・コンテストの参加を拒否したゴードンだが、数年後にはコンテストに参加する事となる。
・この回で学べるのは「禍を転じて福となす」*2瑠璃玻璃も照らせば光る」と言う事。
台詞ナレーター「今日は五月祭、機関車達もお祝いをしている。美しい音楽やイベントが盛り沢山だ、も飾り立てられている。トップハム・ハット卿は機関車達も着飾るように言われた。
パーシー「僕も旗やテープを飾るぞ!」
トーマス「僕は大きな赤い横断幕を着けるんだ。」
マードックゴードンはどんなデコレーションにするんだ?」
ゴードン「俺は威厳の有る大物機関車だ。チャラチャラ飾り付けるなんて御免だね。俺は急行を牽いてるんだ。」
ナレーターゴードンは侮辱されたような気がした。」
ゴードン「フン!アホなチビ機関車共め!」
ナレータートーマスはとっても楽しかった。はメイクオイルを運んでいる。農家の子供達が手を振っている。トーマスは汽笛を鳴らして通過した。間も無く、飾り付けの時間がやって来た。パーシーの機関士は煙突の周りに旗やテープを飾った。トーマスは大きな赤い横断幕でタンクを覆っている。マードックさえ着飾っていた。何だか物凄く恥ずかしそうだ。」
ジェームス「僕達もベストドレッサーショーを競うコンテストをやろう!」
ナレーター「その時、ゴードンが帰ってきた。」
ゴードン「コンテストだと!?俺はどんなコンテストだろうと優勝する自信がある!」
ジェームス「じゃあ飾り付けしないと、これはベストドレッサーショーを決めるコンテストなんだから!」
ゴードン「俺はまっぴらだね!そんなおちゃらけな恰好が誰が出来るか!」
ナレーター「機関車達は上機嫌だった。然しゴードンは違う、は腹を立てていた。」
ゴードン「デコレーションなんて威厳もヘチマも無い!!あんなコンテストやりたくないね!!」
ナレーターゴードンの路線にはが架かっていた、カンフーの横断幕が飾ってある。そのゴードンが通過した時、横断幕が外れて、の顔を覆い被さった。ゴードンは前が見えない、ゴードンは突っ走って横断幕を外そうとしたが、ピタッと貼り付いて離れない。」
ゴードン「前が見えないよ!!止めてくれえぇ――っ!!」
ゴードンの機関士「止める訳にはいかないよ、ゴードン。だって、は急行だろう?」
ナレーター牽引車ファーガス子供達がゲームで使う林檎を摘んでゆっくりと走っている。トレバーは汽笛を聞いた。全速力で踏切を渡ろうとしたが、間に合わない、林檎はグチャクグチャに潰れてしまった。ジェームスがコンテストに参加する最後の機関車だ。少なくとも、ジェームスはそう思っていた。」
乗客ゴードンが来たぞ!!」
トーマスゴードンが着飾るなんて、夢にも思わなかったよ!」
ゴードン「好きでやったんじゃない!!」
ジェームス「ベストドレッサー賞はゴードンに間違いない!!」
ナレーター「皆も賛成だ。ゴードンは内心嬉しかった。然しそれを口を出しては威厳が損なわれる。上手くいったね、ゴードン。」
その他・初回放送前にフジテレビ系列で2004~2005年にかけて放送されたドラマ『離婚弁護士』でこの話が流れていた*3
英国版CVナレーターマイケル・アンジェリス
米国版CVナレーターマイケル・ブランドン
日本版CVナレーター森本レオ
トーマス戸田恵子
ゴードン内海賢二
ジェームス森功至
パーシー中島千里
マードック塩屋浩三
ゴードンの機関士田中亮一
乗客佐藤佑暉
シリーズ前回
(英語)
ききゅうとかいつうしきシリーズ前回
(日本)
あらしのあとのしずけさ
シリーズ次回
(英語)
ゴードンとスペンサーシリーズ次回
(日本)
トーマスだけのメダル
参照画像参照はベストドレッサーはだれ/画像

*1 第12シーズンエミリーはゆうとうせい』まで台詞なし。
*2 第3シーズンどろんこゴードン』と第5シーズンきりのなかのできごと』と第6シーズンフォッグマン』も同様。
*3 また、当時出演していた子役が木製レールシリーズゴードンヘンリードナルドダグラスで遊んでいるシーンもある。そして、当時のトーマス役の戸田恵子さんも出演していた。