スマジャー

Last-modified: 2020-06-01 (月) 12:00:18

「ハハハハハッ!!」
TV版第4シーズンのスマジャー/発電機化改造前TV版第4シーズンのスマジャー/発電機化改造後

名前スマジャー/スマージャ*1
英名Smudger
性別
車体番号2*2
草色(車体&運転室&ドーム&ランボード)+鈍銅色(ドーム)+(ライン&字体&屋根&煙突&車輪&バッファー)+金色(ネームプレート)+(バッファービーム&車台)
※発電機改造後は、灰色(レンガ造りの土台)が追加。
マガジン:(車体)+(車体)+(ライン&字体&煙突)+黄色(ネームプレート)+丁子色(レンガ造りの土台)
車軸配置0-4-0WT
所属鉄道ミッド・ソドー鉄道
運用貨車の牽引。
発電機
製造年1866年-1888年
来島年1897年
分類蒸気機関車
タンク機関車
狭軌の機関車
TV版初登場シーズン第4シーズンガミガミじいさん
TV版初台詞「ちょっとの脱線くらい、誰も気にしないさ!」
説明・かつて、デュークと一緒にミッド・ソドー鉄道で働いていたタンク機関車
・シリーズ6にシリーズ初の蒸気機関車の悪役*3
・不真面目でいい加減な性格の持ち主で、乱暴に走って脱線しても全く反省しなかった*4
・最終的には、呆れた支配人「役に立つ物に変えてやろう」と言われ、車輪を外され、発電機にされてしまった*5*6
・ボディはレニアスの模型を塗り替えて流用したもので、朱色の塗り残し部分が機関室の隙間と窓枠に見られる。また、彼の顔はその後、バートラムの模型に使用されている。
・そして、マガジンストーリーではデュークが態度の悪いダンカンを反省させる為に、彼が発電機にされた時の話を語った。
・余談だが、「スマジャー『Smudger』」と言うのは英語の俗語で「自惚れた奴」と言う意味。
人形劇初のTV版オリジナルキャラクターである*7
スクラフィーディーゼル261バルストロードローリー3デリックバートラムサンパービリーと同様、1回しか登場しない。
・台詞はあるが機関車紹介で紹介されなかったキャラクターでもある。
・彼の登場は無くなったものの彼の汽笛がライアンの物として使用されている。
性格・とにかくいい加減で、失敗を犯しても気にしない前向き思考の持ち主だが、挙げ句の果てに全く反省もしない捻くれた性格。
・自意識過剰で、人の忠告を聞かない。
トーマスゴードンジェームスパーシービルベンスペンサーヴィニーディーゼルディーゼル10ソルティーダンカンマージエースカッシア貨車達ローハム・ハット卿に比べて、控えめだが、悪戯が好きな所もある*8
エドワードトレバーネッドと同様、弱虫な面がある*9
・前向きで自信過剰な面があり、失敗したり他人に迷惑かけても開き直る傾向がある。
・『安全』より『速さ』を優先するタイプ。
他キャラクターとの関係デュークミッド・ソドー鉄道での同僚だが、「鼻持ちならない奴」と言われていた。
ファルコンスチュアートとは同じ鉄道出身だが面識は無く、ファルコンスチュアートデュークから彼が発電機にされた時の話を聞かされた際は共に驚いていた*10
ダンカンとは面識は無いが、マガジンストーリーでダンカンは彼の話をデュークから聞いた事が有る。
レニアスと同型だが、彼とレニアスとの邂逅は無い。
トーマスとは直接面識は無かったが、トーマスは彼の事を知っていた。
人間関係ミッド・ソドー鉄道の支配人は不真面目でトラブルばかり起こす彼に愛想が尽き、彼を発電機に変えた。
・情報源や面識が有るかは不明だが、トーマスの機関士は彼の事を知っていた。
モデルドルゴッホタリスリン鉄道
玩具木製レールシリーズ
アーテル
日本版CV風間信彦第4シーズン*11
参照画像参照はスマジャー/画像

*1 公式サイトによると、名前の正式な表記は「スマジャー」だが、一部資料や関連書籍では「スマージャ」と表記されている場合があり、劇中でも「スマージャ」と発音されている。
*2 玩具製品では基本的に番号無し。
*3 但し、行った悪行は控えめであり、悪役と言っても、嘗ての仲間にせせら笑うだけで暴言を吐くなどはしていない。
*4 本人は、『脱線くらい誰も気にしない』と言っているが、実際は大問題である。
*5 ファルコンスチュアートデュークの話を聞くまで、彼の事を全く知らなかった模様。
*6 その後の消息は不明であるが、ミッド・ソドー鉄道閉鎖の原因は発電機にされた彼が壊れて洪水が起きた事である為、死亡した可能性が高い。
*7 但し、後に登場する完全なオリジナルキャラクター達とは違い、彼の場合は原作に元になったキャラクターが居る。
*8 実際、わざとらしく何度も脱線を繰り返してデュークを持て余していた。
*9 支配人から発電機に改造されると告知されて以来、笑うのを止めてしまった。
*10 その数日後ファルコンだけはデュークと重連した際に機関庫の後ろが映ったが、既に彼は消えていた。
*11 DVDのエンドクレジットの一部では、きかんしゃトーマスのボイスキャストに不参加の岩永哲哉さんがクレジットされている。