トーマスとチューバ

Last-modified: 2021-10-14 (木) 10:19:02

「これでもう、チューバ奏者を探せなくなった……。」

日本版タイトルトーマスとチューバ
英語版タイトルThomas and the Tuba
脚本デーブ・インガム
放送日・2004年8月1日(英国)
・2004年9月5日(米国)
・2006年5月2日(韓国)
・2006年5月16日(ドイツ)
・2006年7月14日(日本)
・2006年10月20日(ハンガリー)
・2006年12月1日(オーストラリア)
日本話数第192話
第10話(シーズン内)
英国話数第183話
第1話(シーズン内)
この話の主役トーマス
シーズン第8シーズン
登場キャラクターAトーマスパーシーハーヴィーバーティーエリザベス
登場キャラクターBゴードンジェームスアニークララベルトレバー
登場キャラクターCジョージブッチ
登場人物Aトップハム・ハット卿ソドーブラスバンド
登場人物Bハット卿夫人
登場人物Cスティーブン・ハットブリジット・ハットナップフォード駅長トップハム・ハット卿の付き人バーティーの運転手ジェム・コール有名な小説家ハーヴィーの機関士子供達
登場スポットファークァー駅
ティドマス貨物小屋
ナップフォード駅
メイスウェイト駅
バルジーの橋
塔型風車
ナップフォード操車場
あらすじある日、ソドー島ブラスバンドが遣って来ました。所が、トーマスはチューバ奏者を乗せ忘れてしまい…。
メモトーマスクラシック・シリーズに続いて3目の見切り発車となる*1
あの時と逆のパターントーマスにキレるパーシー
トーマスパーシーが犬猿の仲に成るのは今回で3度目となる。
・この話のゴードンジェームスは『パーシーのだいしっぱい』、パーシー第7シーズンあたらしいなかまエミリー』に続いて終始笑わなかった。
ゴードンジェームスアニークララベルトレバーは台詞無し。
緑川光さん、バーティーハーヴィーで二役。
・未公開シーンでは、メイスウェイト駅に停車するトーマスが本編よりズームして映っているシーンや、バルジーの橋トーマスバーティーが交差しているシーン、ナップフォード駅を出発するトーマスを本編には無い視点から捉えたシーンが存在する。
・この話から数年後、同じ様な騒動事件が再び起こる
台詞ナレーターソドー島は美しい朝を迎えている。今日はハット卿夫人の誕生日だ。それで特別なパーティーが開かれる。会場にはケーキ?風船メリーゴーランド迄用意している。しかし、一番興味を誘うのは何と言ってもブラスバンドだ。パーティーで演奏する為に態々本土から遣って来る。トップハム・ハット卿ティッドマス機関庫に遣って来た。」
トップハム・ハット卿トーマスブラスバンドを迎えに行ってくれ。」
トーマス「有り難うございます。トップハム・ハット卿。」
ナレータージェームスゴードンはショックだった。自分達がブラスバンドを迎えに行きたかった。トーマスが楽しそうに、島を横切って行く。ナップフォード駅に到着した。ブラスバンドのメンバーがトーマスに乗り込む。直ぐにトーマスが出発する。だが興奮していたので慌てて飛び出してしまった。チューバの奏者が取り残されてしまったのだ。トーマスメイスウェイト駅に到着した。ブラスバンドの面々がプラットフォームを集合する。すると突然バンドリーダーが叫んだ。」
ソドーブラスバンドチューバ奏者は何処だ?、彼が居ないと演奏出来ないぞ!」
ナレーター「誰も、チューバ奏者が何処に居るのか知らない。」
トーマス「ごめんなさい。僕が置いて来ちゃったみたいです…。」
ナレータートーマスは大急ぎでナップフォード駅に戻って行く。然し、チューバ奏者はもう駅にはいなかった。バスのバーティーを待っていたのだ。バーティーチューバ奏者の前に停車した。」
チューバ奏者「パーティーに連れてってくれるかい?」
バーティー「どうぞ。行ける所迄連れて行きますよ。」
ナレータートーマスナップフォード駅に到着したがチューバ奏者は何処にも見当たらない。」
トーマスチューバ奏者が居なくなっちゃった。皆僕の所為だ…。」
ナレータートーマスは駅から駅へと走り回った。」
トーマス「如何しても見つけなきゃ!どうして見つけなくちゃ!一体何処に居るんだろう?」
ナレーターバーティーチューバ奏者を降ろした。」
バーティー「それじゃねぇ。バイバイ。」
チューバ奏者「どうもありがとう!」
ナレーターチューバ奏者はお礼を言うと次の乗り物を待った。暫くすると、ヴィンテージトラックのエリザベスが停まった。」
エリザベス製錬工場まで乗せて行ってあげるわ。」
チューバ奏者「ありがとう、助かるよ。」
ナレーターチューバ奏者エリザベスの荷台に乗り込んだ。エリザベスが走り出すと、チューバの練習を始めた。トーマスがドンドンスピードを上げて行く。」
トーマスチューバ奏者は何処だ?」
ナレータートーマス踏切を付きって行く。踏切を待っているエリザベスに気付きもしない。荷台に居るチューバ奏者にも、そしてチューバの音色にも聞こえなかった。」
トーマスチューバ奏者は何処に居るんだろ?」
ナレーターエリザベスチューバ奏者を風車の所まで乗せて来た。」
エリザベス「さあ、着いたわよ若いのう。ここからはトレバーが乗せて行くからね。」(鈴木ふうの演じるエリザベスの最後の台詞)
ナレーターチューバ奏者エリザベスにお礼を言うと、トレバーに乗り込んだ。蒸気自動車トレバーがバタバタと道路を走り出した。トーマスはまだ探し回っている。然しはとても広く、チューバ奏者はとても小さかった。トーマスは後ろの貨車を覗いてみた。客車も探してみた。汽笛を鳴らしながら本線を走ってみた。」
トーマスチューバ奏者は何処だーーー?」
ナレータートーマス操車場に駆け込んで来る。反対からパーシーが走って来た。トーマスは一直線にパーシーに突っ込んだ。旗飾りが宙を舞う。パーシー貨車が脱線してしまった。トーマスも同じだ。」
パーシー「僕の飾りが破けちゃったじゃないか!!」
トーマス「これでもう、チューバ奏者を探せなくなった…」
ナレーターハーヴィーが来て、線路を片付けてくれた。」
ハーヴィー「如何してこんな事になったんだい?」
トーマスチューバ奏者を彼方此方探し回ったんだ…。」
ハーヴィー「ふーん、ねェ聞こえない?あのチューバの音、若しかして君が捜してるチューバ奏者じゃない?」
ナレーター「そこで、トーマスは気を落ち着かせ、ジーと耳を澄ました。そうしたら聞こえたのだ!遠くからチューバの音が聞こえて来る。トレバーチューバ奏者の演奏を楽しみながら、ガタガタと道を走って行く。トーマスは停車した。やっとチューバ奏者が見つかった。」
トーマス「良かった!彼方此方貴方を探したんですよ!」
ナレーターチューバ奏者トーマスに乗り込んだ。トーマスは全速力でメイスウェイト駅に向けて走り出した。トーマスはギリギリでパーティーに間に合った。バンドの演奏はそれは見事だった。ハット卿夫人は大満足だ。今まで一番素敵な誕生パーティーだった。」
英国CVナレーター:マイケル・アンジェリス
米国CVナレーター:マイケル・ブランドン
日本CVナレーター:森本レオ
トーマス:戸田恵子
パーシー:中島千里
ハーヴィー/バーティー:緑川光
エリザベス:鈴木ふう
トップハム・ハット卿:青野武
ソドーブラスバンド:堀川りょう森功至
シリーズ前回(英語)トーマスだけのメダルシリーズ前回(日本)トーマス、だいかつやく
シリーズ次回(英語)パーシーときてきシリーズ次回(日本)キーキー、ガタガタ、コンコン

*1 トーマスが乗客を1人だけ乗せ忘れるのは第1シーズンとりのこされたしゃしょう』の車掌乗務員)以来である。