Top > トーマスだけのメダル


トーマスだけのメダル

Last-modified: 2019-11-04 (月) 21:48:42

へぇー。スプーンが競争するなんて知らなかったよ!
トーマスだけのメダル

日本版タイトルトーマスだけのメダル
英語版タイトルThree Cheers for Thomas/Hooray for Thomas
脚本ジャン・ページ
放送日・2003年11月10日(英国)
・2004年3月15日(カナダ)
・2004年4月21日(韓国)
・2004年5月15日(日本)
・2004年9月26日(ハンガリー)
・2004年11月16日(オーストラリア)
・2004年11月21日(米国)
話数165
この話の主役トーマス
シーズン第7シーズン
機関車紹介ハロルドパーシーバーティートーマス
登場キャラクターAトーマスパーシーバーティーハロルド
登場キャラクターBアニークララベル
登場キャラクターCジェームストレバーブッチタイガー・モス
登場キャラクターDローリー2(顔無し)、ハーヴィー(未公開シーンのみ)
登場人物Aトップハム・ハット卿メダルをもらった優勝者少年
登場人物Bトップハム・ハット卿の付き人ブリジット・ハットバラッドライン駅長子供達ナンシートーマスの機関士トーマスの機関助手有名な小説家バーティーの運転手ドライオー駅の作業員メイスウェイト駅長メイスウェイト駅の作業員
登場人物Cジェム・コールトロッターさんジェニー・パッカード作業員ウェルズワーズ駅の作業員ウェルズワーズ駅長ナップフォード駅長
登場人物D無し
登場スポット灯台
ナップフォード駅
ドライオー駅
メイスウェイト駅
ハーヴィーの機関庫
三層橋
マッコールさんの農場
ウェルズワーズ駅
バラッドライン駅
マッコールさんの農場
運動場駅
運動休憩所
トップハム・ハット卿のオフィス(言及のみ)
あらすじ・ある日、トーマスは自分もメダルが欲しくなった。そこでバーティーと競争するが、途中でトップハム・ハット卿忘れ物を届けてくれる様に頼まれた。トーマスはメダルを贈呈して貰えるのだろうか?
メモ・英国版ではこの話が第7シーズンクラシック・シリーズ)の最終話となっている。
・冒頭のシーンでは第5シーズンひとだすけ』と第6シーズンジェームスとあかいききゅう』と今期の『ジェームスとソドーとうのじょおう』の使い回し映像(ハロルドにも台詞はあるが、今回は使い回し映像のみ登場。)。
・「きょうそうしようよ」のBGMのアレンジが流れる。
バーティーの目の前でカーブを曲がって行くトラックは、実はローリー2の後姿である。
バーティーが「勝ったのは僕だぞ」と言っているシーンでに集まっている子供達の集団内にナンシーがカメオ出演している。
トップハム・ハット卿のテーマが日本語版のみカットされている。
トーマスの汽笛が映るシーンは第6シーズンたかがゆき』の使い回し映像。
・未公開シーンではハーヴィーの出番やトーマスドライオー駅を出た場面も有ったが、尺の都合上カットされている。
台詞ナレーター「今日のソドー島はとっても活気に満ちている。」
ハロルド「おはよう!」
ナレーターアニークララベル子供達を一杯乗せている。皆嬉しそうだ。トーマス子供達を年に一度の運動会に連れてきた。会場は準備万端皆ワクワクしている。」
メダルをもらった優勝者「僕は一等賞になって、メダルを取りたいな!」
トーマス「メダルを取るなんて気分がいいだろうなぁ。でも僕は機関車の一番さ。」
ナレータートーマスは一日中一所懸命働いた。でもメダルの事が頭から離れない。金メダルをぶら下げている自分を想像してみたりした。」
トーマス「なんてカッコいいだろう…。」
パーシー「やあトーマス!僕此れからトップハム・ハット卿を運動会に送って行くんだ。」
トーマス「じゃあスプーンレースが見られるね!」
パーシー「へぇー。スプーンが競争するなんて知らなかったよ!」
バーティー「フフッ、子供達がスプーンにを載せて競争するんだよ。」
トーマス「それで優勝者がメダルを貰えるんだ。僕もメダルが欲しいなぁ。」
パーシー「其れなら、まずレースに勝たなきゃねぇ。」
バーティー「じゃあ、僕と競争しようよ。に最初に着いた方が優勝者だ。」
トーマス「いいとも!それじゃあよーいドン!!」
トーマスバーティー!急いだ方がいいぜ!」
ナレーター「でも、トーマスは御客を乗せる為に停車しなければならない。」
バーティートーマス!急いだ方がいいぜ!」
ナレーター「今度は、バーティーがからかいながら橋をガタゴトと渡って行く。ところが、バーティーは踏切で足止めを食らった。」
トーマス「オーイノロマ!もたもたするなよ!」
ナレーター「後、もう少しで駅に着く。運動場の近くに差し掛かった時、信号手が赤旗を振って彼を停めた。」
トーマス「チェ、間が悪いなぁ!此れでバーティーの勝ちだ。」
ナレーター「然し、其処にはトップハム・ハット卿が立っていた。」
トップハム・ハット卿トーマス、運動会のメダルをオフィス?に忘れてしまった。直ぐに取りに行ってくれ。子供達がガッカリするからな。」
トーマス「勿論です!」
ナレータートーマスは大急ぎで走り出した。その間にバーティーは駅に滑り込んだ。」
バーティー「勝ったぞ!!僕の勝ちだ!!」
ナレーター「そして、トーマスを待った。今か今かと首を長くして、然しトーマスはレースの事等をすっかり忘れていた。子供達の事で頭が一杯だ。」
トーマス子供達をガッカリさせてはいけない!絶対ガッカリさせちゃいけない!」
ナレーター「遂に、トーマス大きなに辿り着いた。駅長が、トーマス機関士にメダルの入った箱を渡した。そしてトーマスは再び走り出した。何とか表彰式に間に合った。」
トップハム・ハット卿「よくやったなぁトーマス。」
トーマス「ありがとうございます!」
ナレータートップハム・ハット卿が、優勝者にメダルを贈呈する。」
トップハム・ハット卿「おめでとう。」
少年「ありがとうございます。」
ナレーター「翌日、メダルをもらった優勝者バーティーに乗ってトーマスに会いに来た。少年が赤いリボンが付いた金メダルをトーマスに贈呈した。」
トップハム・ハット卿「運動会では随分役に立ってくれた。」
メダルをもらった優勝者「それで、だけに特別のメダルをあげようと思って。」
トーマス「僕だけのメダル?有り難う!!」
メダルをもらった優勝者トーマスの為にばんざーい!!1番の機関車だ!!」
バーティー「でも、レースに勝ったのは僕だぞ!」
ナレータートーマスは嬉しそうに汽笛を鳴らした。」
英国版CVナレーターマイケル・アンジェリス
米国版CVナレーターマイケル・ブランドン
日本版CVナレーター森本レオ
トーマス戸田恵子
パーシー中島千里
バーティー緑川光
ハロルド佐藤佑暉
トップハム・ハット卿青野武
メダルをもらった優勝者泉久実子
少年吉竹範子
シリーズ前回(英語)たよりになるラスティーシリーズ前回(日本)ベストドレッサーはだれ
シリーズ次回(英語)トーマスとチューバ第8シーズンシリーズ次回(日本)レニアスのジェットコースター
参照画像・参照はトーマスだけのメダル/画像