トーマス、だいかつやく

Last-modified: 2020-03-02 (月) 21:37:33

トーマスじゃねえか、こんな所で何をしている?」
トーマス、だいかつやく

日本版タイトルトーマス、だいかつやく
英語版タイトルThomas to the Rescue
脚本アビ・グラント
ポール・ラーソン
放送日・2004年8月8日(英国)
・2004年9月12日(米国)
・2006年5月16日(韓国)
・2006年5月20日(ドイツ)
・2006年6月30日(日本)
・2006年10月26日(ハンガリー)
・2006年12月5日(オーストラリア)
日本話数第191話
第9話(シーズン内)
英国話数第185話
第3話(シーズン内)
この話の主役トーマス
シーズン第8シーズン
登場キャラクターAトーマスメイビスディーゼルソルティー
登場キャラクターBパーシーハリーバート
(未公開シーンのみ:ビルベン
登場キャラクターCゴードンジェームスクランキー
登場キャラクターD無し
登場人物Aトップハム・ハット卿アノファ採石場の監督燃料貯蔵所の作業員
登場人物Bトップハム・ハット卿の付き人ブレンダム港の作業員
登場人物Cアノファ採石場の作業員
登場人物D無し
登場スポットヘンリーのトンネル
ブレンダム港
ティッドマス機関庫
アノファ採石場
アノファ採石場の機関庫
燃料貯蔵所
トップハム・ハット卿のオフィス
あらすじ・ある時、採石場でメイビスを手伝う事になったトーマスは、そこでディーゼルに意地悪される。
・そんな時、本土から新鮮なディーゼル油が届く。
・だが、新しい燃料には水が混じっており、ディーゼル機関車は次々に故障して動けなくなる。
トーマスは新鮮な燃料を島中のディーゼル機関車に届けに行く。
メモ・タイトルに「~、だいかつやく」が付くのは第1シーズンヘンリーだいかつやく』以来2度目となる*1
・冒頭のパーシーとすれ違うゴードンの汽笛がダックの物になっている。
トーマスディーゼル、初めて会話する。*3
・今回のトーマスティッドマス機関庫には帰らず、アノファ採石場の機関庫で寝泊まりした。
アノファ採石場の監督第5シーズンまいごになったステップニー』以来久々に喋る。
・機関車一台につき、想像した時の回想には枠が付く様になる。
・初めて体調不良になるディーゼルメイビスハリーバートソルティー
・この出来事からディーゼルメイビスハリーバートソルティーは再び調になる。
・ディーゼル機関車の仲間を御同輩と呼ぶソルティー
パーシーハリーバートは今回は台詞無し。
塩山由佳さんのメイビスの声はこの話で最後となる。
ソルティーが燃料を運んでくるシーンでメイビスの後ろに第1シーズンの頃の顔の貨車が居る。
・この回の未公開シーンでは、ビルベンが貨車を牽いているメイビスとすれ違うシーンが存在する*4
・この話から数年後、今度はディーゼルトーマス助ける立場になる。
・この話のメイビス第6シーズンソルティーのひみつ』以来終始走行しなかった。
メインランド第3シーズンおくれたゆうびんしゃ』以来、『本土』と呼ばれて言及される。
・この回で学べるのは「喉元過ぎれば暑さを忘れる」*5「鬼の目にも涙」と言う事。
台詞ナレーターソドー島は活気に満ちていた。の至る所で蒸気機関車ディーゼル機関車が一緒に楽しく働いている。トップハム・ハット卿トーマスに会いに来た。」
トップハム・ハット卿石切場に大事な注文が入っている。役に立って、頼りになる機関車が必要なんだ!」
・(汽笛)
トーマス「はい!一生懸命頑張ります!」
ナレータートーマスは誇らしげに汽笛を鳴らした。トーマス石切場に着いて見ると、嫌な奴が待ち受けていた。」
ディーゼルトーマスじゃねえか、こんな所で何をしている?」
トーマス「僕はメイビスを手伝いに来たんだ!」
ディーゼル蒸気機関車じゃ、ディーゼルの様に助けにはならねえぜ!」
トーマス「そんな事無いよ!」
ナレータートーマスは怒って、仕事を始めた。しかし、ディーゼルは直ぐに悪戯を思い付いた。先ず、トーマスホッパーの下に押し出す。」
トーマス「うわぁ!酷いよ!」
ディーゼル「何だ!?この悪臭は!?」
トーマス「何だよ!?失礼な!」
ディーゼルトップハム・ハット卿がお前等をスクラップにするのも無理ねぁなぁ!」
トーマス「そんなの、嘘に決まってるよ!」
ナレーター「でも、トーマスは動揺している。其の夜、石切場に泊ったが、眠る事が出来なかった。」
トーマス「若し、ディーゼルが正しかったら如何しよう?若し、トップハム・ハット卿蒸気機関車を全部スクラップにしたら如何しよう?」
ナレータートーマスは心配だった。翌日、ソルティーが到着した。」
ソルティー「おーい!御同輩!本土から新鮮なディーゼル油が届いたぞ!」
ナレーターディーゼルは燃料を補給すると、エンジンの回転速度を上げた。」
ディーゼル「フハハッ。新しい燃料でアクセルがジンジンするぜ!」
トーマス「石炭じゃ、僕のエンジンはジンジンしないな。僕にも特別な燃料が有ったら良いのに。」
ナレーターメイビスも興奮している。」
メイビス「あら!凄いわ!」
ナレータートーマスは取り残された気分だ。ディーゼルはこれ見よがしだ。」
ディーゼル「俺は世界一速い機関車だぞ!俺の走りを見やがれ!」
ナレーター「突然、ディーゼルのエンジンが咳をした。そして、ゴホゴホ咳き込み始めた。黒くて臭い煙が排気管からモクモクと立ち上がる。」
ディーゼル「ウヘヘッ。気持ちが悪いよぉ!」
ナレーターメイビスも煙を上げ始めた。」
メイビス「気分が悪いわ。」
ナレーター石切場の監督が慌てた。」
アノファ採石場の監督「新しい燃料の所為だ。水が漏れて、燃料タンクに入ったんだ。」
ナレーター「其の内、中のディーゼル機関車が皆故障してしまった。ハリーバートも、何とソルティー迄ストップしている。トップハム・ハット卿石切場の監督電話?した。石切場の監督が、トーマスに会いに来た。」
アノファ採石場の監督燃料貯蔵所に行って、新鮮なディーゼル油を運んで来てくれ。」
トーマス「はい!直ちに!」
ナレータートーマスは汽笛を鳴らすと、全速力で石切場を飛び出した。軈てトーマス燃料貯蔵所に到着した。」
トーマス「綺麗な燃料を有るだけ下さい!緊急事態なんです!」
燃料貯蔵所の作業員「よし、直ぐに積み込んでやる。」(初台詞)
ナレータートーマスの貨車に燃料のドラム缶が積み込まれた。ドラム缶はとても重たい。トーマスは全力で押した。ピストンがキーキー鳴り、車輪がキリキリ軋む。トーマスは新鮮な燃料を配る為に、中に煙を吐きながら、ガタゴト走った。ソルティーの為に、ハリーの為に、そしてバートの為に、トーマスはクタクタだった。でも、もう一ヶ所だけ届ける所が有る。石切場では全て仕事がストップしていた。ディーゼルは葉っぱの様に緑色になり、メイビスはすっかりめげている。」
・(汽笛)
ナレーター「其の時、待ちに待った音が聞こえて来た。トーマスだ。彼は最後の一息を吐くと、石切場に入って来た。」
トーマス「遂にやったぞ!」
ナレーターメイビスディーゼルのエンジンから悪い燃料?が取り出され、新鮮で綺麗な燃料が注ぎ込まれる。」
ディーゼル「最高だぁ!」
メイビス「有り難う!トーマス。」
ナレーター「直ぐに仕事が再開され、石切場は又活気に溢れ出した。トーマスは遂に大事な仕事を遣り終えた。トップハム・ハット卿パーシーに乗って遣って来た。」
トップハム・ハット卿「よくやったぞ!トーマス!お前は急場を救ってくれた。お前は本当に役に立つ機関車だ。この鉄道の誉れだよ。」
トーマス「有り難う御座います。」
ナレーター「あのディーゼルでさえ、トーマスが特別な機関車だと言う事を認めた。トーマス蒸気機関車だけどね。」
英国版CVナレーターマイケル・アンジェリス
米国版CVナレーターマイケル・ブランドン
日本版CVナレーター森本レオ
トーマス戸田恵子
ディーゼル郷里大輔
メイビス塩山由佳
ソルティー龍田直樹
トップハム・ハット卿青野武
アノファ採石場の監督金光祥浩
燃料貯蔵所の作業員滝知史
シリーズ前回
(英語)
パーシーときてきシリーズ前回
(日本)
ヘンリーとねがいのかなうき
シリーズ次回
(英語)
ヘンリーとねがいのかなうきシリーズ次回
(日本)
トーマスとチューバ
参照画像・参照はトーマス、だいかつやく/画像

*1 この話は原作第23巻の第2話『ヘンリーの大かつやく』と内容が類似している*2
*2 また、原作同話は現時点で映像化がされていない。
*3 但し、第2シーズンきかんしゃたちのクリスマス・キャロル』と第3シーズンゴードンとゆうめいなきかんしゃ』で絡んでいる。
*4 ビルベンの未公開シーンは2007年12月放送分のフジテレビ系の番組『脳内エステ IQサプリ』の『IQミラー間違い9』のクイズで、トーマスがディーゼル燃料を積んだ平台貨車を推進して、アノファ採石場に入線するシーンと共に使用された。
*5 第6シーズンヴィンテージトラックのエリザベス』と『かわったきてき』と第7シーズンスカーロイとふるいはし』と『レニアスのジェットコースター』と『アーサーとさかな』と『ロッホじょうのかいぶつ』と今シーズンジェームスのあたらしいとそう』も同様。