ファークァーの警察官

Last-modified: 2021-09-24 (金) 12:35:42

「これはこれはこれは、マックス、それにモンティ!君達が土のゴミを捨てたから、混乱と遅れを生じたではないか!工事現場と、ソドー鉄道両方にだ!」

名前ファークァーの警察官/ソドー島の警察官
英名The Ffarquhar Policeman
性別
番号416(制服の襟元に書かれている)
原作初登場巻第7巻『機関車トビーのかつやく』第2話「トーマスのもめごと/トーマスとおまわりさん」
TV版初登場シーズン第1シーズントーマスとけいさつかん
※『トーマスのしっぱい』で正式初登場前にカメオ出演している。
TV版初台詞「うぬぬ…!なんて失敬な奴だ!!いきなり汽笛を鳴らしやがって!!わしは昨夜全然寝てないんだ!静かにしたまえー!!!!」
説明トーマスの支線にいる大柄な警察官。
・初登場時、夕べ眠っていなかったらしく、汽笛を鳴らされた仕返しなのか、トーマスに『牛避け板と脇板を装着するまで走ってはいけない』と言い掛かりをつけた。
・その後、やって来た『牛避け板と脇板をつけたトビーで驚かされた*1
・原作とTV版は男性のみの登場だが、マガジンでは女性も登場している。
性格・短気で怒りっぽい警察官や、正義感がある性格の警察官もいれば*2、親切で優しそうな性格の警察官もいる*3
デュークファーガスブラッドフォードと同じく規則に厳しい*4
クランキーデイジーと同様、寝不足になる程の仕事熱心で真面目な性格だが、短気で石頭なのが玉にきず*5。また、寝不足になると気が立って、言葉が乱暴になり他人に八つ当たりする。
・騒々しいのが大嫌い*6
TV版での経歴第1シーズンでは、トーマスに、いきなり汽笛を鳴らされた事に激昂し、トーマスにでかい雷を落とし、牛避けの板を付けるよう強要した。
第2シーズンでは、トップハム・ハット卿と共にパーシーの事故現場の実況見分に来ていた。
第19シーズンで再登場した。
第20シーズンではトーマスの支線の線路にゴミばらまいたマックスモンティを説教した。
第22シーズンでは振り返りセグメントのみ登場。
第24シーズンでは、ソドー空港に逃走しようとしていたバズバーニーを逮捕した。
長編作品での経歴バズバーニーを逮捕した。
英米版CVキース・ウィッカム第20シーズン第24シーズン
日本版CV掛川裕彦第1シーズン
坂口候一第20シーズン
黒田崇矢長編第16作
参照画像参照はファークァーの警察官/画像

*1 これらの性格から、同時にこのエピソードでは一時的な敵役として登場した。
*2 第9巻長編第11作
*3 長編第12作
*4 実際、トップハム・ハット卿トーマス安全だという事を説得しても、規則を変えようとはしなかった。
*5 第7巻第1シーズントーマスとけいさつかん』。
*6 但し、真夜中メインランドから歌いながらソドー島へ帰るトーマスを注意したり、説教する事は無かった。