Top > モンティ


モンティ

Last-modified: 2019-10-14 (月) 19:43:46

「後に着いた方が片付けをするんだぞ!!」
TV版長編第3作のモンティ(左)TV版第23シーズンのモンティ

名前モンティ/モンティー*1
英名Monty
性別
車体番号16
朱色(車体&ホイール)+灰色(荷台&屋根)+(字体)+(バンパー&タイヤ&カウル&ランプ)+(テールランプ)
製造年1949年-1969年
所属会社ソドー建設会社
運用・基本的に運搬するのは土砂だが、時々、ゴミの運搬もする。
分類
トラック
ダンプ
TV版初登場シーズンJack and the Sodor Construction CompanyOn Site with Thomas
TV版初台詞「I am!!」
「おっと!!」※CGアニメ、日本語版初台詞
※正式には「次は俺達が勝つぞ!!」藤井隼さん初台詞
一人称
説明マックスと双子のダンプカー
・本名は「モンゴメリー『Montgomery』」*2
トーマス曰く「乱暴すぎる」ようで、マックスと同様、「問題児」だが、やる時はちゃんとやる働き者*3
・双子のマックスとは2台でいつも決まって、トラブルを起こす*4
・因みに、前方のバンパーがマックスが鉄骨なのに対し、彼は鉄パイプである。
マックス共々、ジェニーさんを説教を受ける描写が矢鱈と目立つ。
・その後、第20シーズンに登場する*5
ハリーバートスプラッタードッヂに続く、マックス*6と双子を組む3組目の悪役キャラクターでもある。
・長編作品では、乱暴行為がなく終始、大人しい性格である。
・日本版では、スピンオフ作品に登場したキャラで唯一、喋るキャラクターである*7
性格・乱暴な面があるが、臆病者。マックス共々一つ目トラック雄牛に怯えた事がある。
・問題児ではあるが、やる時はやる働き者。
・競争好きで、負けず嫌いな一面がある*8
・やたらと競争相手の順位をからかう*9
・空気が読めない*10
・口は悪いが、心配性で仲間との絆を大切にしている*11
ケリーとは正反対に、重機としての礼儀や規律を軽んじているようで、その事が原因で、トーマスパーシー重機の方のオリバー揉めた事がある。
「後悔先に立たず」が何なのかよく知らない*12
「盗人猛々しい」が何なのかも知らないらしい。
ジョージバルジーとは違い、鉄道を冒涜する発言はなく、新しい支線の敷設を文句言わずに行った事があるが、線路の上を堂々と走って、機関車の走行を妨害している。
TV版での経歴第20シーズンではマックス共々ファークァーの警察官から説教を受けた。
第21シーズンではジャック重機の方のオリバーマックスと共にジェームスの後始末を請け負った。
第22シーズンでは振り返りセグメントのみ登場。
第23シーズンではクラクションの音色が変更された
長編作品での経歴長編第3作ではマックス共々ジャックから説教を受けた。
長編第11作マックスアルフィー重機の方のオリバーと共に再登場し、ハーウィック線の建設を行った*13
血縁関係マックスとは双子の兄弟。
他キャラクターとの関係ネッドに荷台に乱暴に石を落とされては雷を落として、罵倒しているが、本当は大切な仲間だと思っている。
ジャックエドワードパーシーは、彼のやりたい放題に迷惑している*14*15
アルフィーに小柄である事を馬鹿にしたした事がある。
重機の方のオリバー怪我を負わせた事がある。
トーマスケリーは彼らの悪戯や乱暴な態度に呆れているが、トーマス自身は彼らに好意を抱いている*16
ジェームスとはジャックを通じて知り合った。
ダックドナルドダグラス蒸気機関車の方のオリバーデイジーマリオントードサムソンとは一緒に映っている場面は存在するものの、会話はなかった。
ロッキーとはトーマスを通じて仲良くなった。
ニアとはトーマスパーシーを通じて知り合った。
パトリックと頻繁に口論を行うが、の仲」なのか「喧嘩する程仲が良い」なのかは不明。
バスターと競争して、敗北した事がある。
トレバースキフとは会話は無いが、面識はある模様。
バルジー衝突しそうになった事がある。
ジーナイタリアまで、出稼ぎに来た際に知り合ったらしい。
ステファノのお世話になった事がある。
ベルとはトーマスロッキーを通じて知り合った。
空想シーンのみ、シェインと面識がある。
・YouTube限定動画ではゴードンと面識がある。
人間関係ジェニー・パッカードとは親子のような関係だが、しょっちゅう説教を受けている。
トップハム・ハット卿とはジェニー・パッカードを通じて知り合った。
トップハム・ハット卿の付き人とは会話は無いが、面識はある模様。
ゴミ処理場の作業員とは一緒に居る場面は無いが、面識はある模様。
ファークァーの警察官に説教を受けた事がある。
動物関係雄牛に驚いて逃げた事がある。
に襲撃された事がある。
モデルスキャメル・マウンテイナー・ダンプ・トラック
玩具トラックマスター
木製レールシリーズ
Take Along/テイクンプレイ/アドベンチャーズ
英国版CVラスムス・ハーディカー第20シーズン第23シーズン-)
代役
ロブ・ラックストロー第23シーズンFree the Roads』)
米国版CVロブ・ラックストロー第20シーズン第23シーズン-)
収録ミス
ケリー・シェイル第20シーズン(一言のみ)、第23シーズンFirst Day on Sodor!』)
日本版CV・?(スピンオフ作品
藤井隼第20シーズン第23シーズン-)
参照画像モンティ/画像
マックス
ケリー





*1 長編第3作のみ。
*2 「モンティ」「モンゴメリー」の短縮形である。
*3 パトリックコンクリート溜めに転落した際には心配しかけていた。
*4 その為、マックスと問題を起こしても、「自分達の所為じゃない」と言ってすぐに逃走する。
*5 短編の登場は英国・米国版ではスピンオフ作品、日本版では初登場となる。
*6 長編第3作以降。
*7 ネルソンバスターパトリックは日本語吹替されていない為。
*8 実際、トーマスバスターが挑戦状を叩き付けてきた時はやる気満々だった。
*9 実際、1番の筈のトーマス「3番」扱いした事がある。
*10 実際、トーマス重機の方のオリバーに散々迷惑をかけたのに、への謝罪はなかった。
*11 実際、パトリックコンクリート溜めに落ちた時にマックス共々パトリックを心配していた。
*12 実際、陸橋からゴミを片付けた事で、トーマスが混乱し、警察官に怒鳴られてしまった。
*13 今回も以前と同様、台詞が無い。
*14 実際、エドワードは彼がトーマスと競争する話を聞いた時に呆れておりパーシー泥水をかけてずぶ濡れにしたり、ジャック後ろから体当たりした
*15 因みに、エドワードパーシーとはトーマスを通じて知り合った模様。
*16 然し、第20シーズンからはトーマスと競争する事を考えている設定が追加されている。また、トーマスの支線線路ゴミをばらまいた事がある。