Top > トーマスとけいさつかん


トーマスとけいさつかん

Last-modified: 2019-09-30 (月) 18:54:54
※このページでは第1シーズンのエピソードについて説明しています。
ビデオについては『トーマスとけいさつかん(ビデオ)』のページをご覧下さい。

「僕は機関車だから、牛を追ったりはしませんよ!」
トーマスとけいさつかん

日本版タイトルトーマスけいさつかん
英語版タイトルThomas in Trouble/Thomas Breaks the Rules
脚本ウィルバート・オードリー
放送日・1984年12月18日(英国)
・1987年5月5日(オーストラリア)
・1989年4月9日(米国)
・1990年8月28日(日本)
・1991年6月11日(ジョージ・カーリン版米国)
・1998年3月20日(ドイツ)
・2008年1月11日(ハンガリー)
話数22
この話の主役トーマス
機関車紹介トーマストビー
登場キャラクターAトーマストビー
登場キャラクターBヘンリエッタ
登場キャラクターCジェームスアニークララベル
(テレビ絵本のみ:パーシー
登場キャラクターD無し
登場キャラクターEアーネスト(絵のみ)
登場人物Aトップハム・ハット卿ファークァーの警察官トップハム・ハット卿の執事トーマスの機関士
登場人物Bハット卿夫人家政婦)、トビーの機関士トップハム・ハット卿の付き人エルスブリッジ駅長
登場人物Cジェームスの機関士トーマスの機関助手トーマスの車掌エルスブリッジ駅の駅員エルスブリッジ駅の作業員
登場人物Dトビーのマネージャー
登場スポット石切場の路面道路
アノファ採石場(言及のみ)
トップハム館
エルスブリッジ駅
線路の上の橋と道路と信号所
ロアー・ティッドマス駅
ティッドマス機関庫(未公開シーン)
ファークァー機関庫(テレビ絵本のみ)
対応原作・第7巻『機関車トビーのかつやく
(第2話『トーマスのもめごと/トーマスとおまわりさん』)
あらすじトーマスは路面道路で警察官に出会う。だが、その警官は「牛よけ板と脇板をつけていないから危険だ」とトーマスを非難する。
メモ警察官、正式に登場*1
第17話に続いて、アノファ採石場がナレーションの間接的な言及のみで登場する。
・『トーマスのしっぱい』の使い回し映像有り。
警察官にケチを付けられるトーマス
トビートップハム・ハット卿鉄道に配属される。
掛川裕彦さんの警察官の声はこの話のみである。
執事はこの話以降第7シーズンロッホじょうのかいぶつ』まで喋らない。
第18シーズンダンカンとふきげんなおきゃくさん』では、今回の警察官より更に不機嫌な人間キャラクターが登場する。
ハット卿の自宅アーネストの絵が飾られているのはこのエピソードのみ。
・未公開シーンでは、配属されたばかりのトビーティッドマス機関庫の近くをヘンリエッタと貨車を引いて走るシーンが存在する。
トーマストビーはこの話から仲良くなるが、の会話シーンは次のシーズン第1話になってから制作される。
・電話の早送りシーンはリンゴ・スターのナレーションを4倍速に早回しにしたものである。*2
・英国版とリンゴ・スター米国版では警察官トビーに怒鳴るシーンでナレーションが「Oi,you!」と言っている*3
・このエピソード以降、トップハム・ハット卿は食事中に電話が掛かってくることが多くなる。
原作との相違点・原作では警察官は冒頭で靴に入った石を落としている。
・原作では新しく来た警察官は転勤初日である事が公言されているが、TV版では昨夜全く寝なかったらしい。
・原作ではトーマス警察官に牛除けについて聞く場面があるが、人形劇ではボケを咬ますようなやりとりになっている*4
台詞ナレータートーマスの支線の終点近くに石切場が有る。線路が道路の直ぐ側を通っているので、此処に誰かが来るとトーマスは注意深く汽笛を鳴らす。ある朝早く線路の近くに大柄の警官が座っていた。トーマス警官が好きだった。」
トーマス「あっ、新しいお巡りさんだ。おはよう!今度のお巡りさんも親切だといいなぁ。」
ナレーター「でも、残念ながらそうは見えなかった。彼は真っ赤な顔をして怒っている。」
ファークァーの警察官「うぬぬ…!なんて失敬な奴だ!いきなり汽笛を鳴らしやがって!!わしは昨夜、全然寝てないんだ!静かにしたまえーーっ!!」(初台詞)
トーマス「うぅっ…、ごめんなさい。ただ挨拶しただけなんです…。」
ファークァーの警察官「ふんっ!大体お前は牛除けの板を付けておるのか!?」
トーマス「僕は機関車だから、牛を追ったりはしませんよ!」
ファークァーの警察官「ふざけるんじゃない!!」
ナレーター「次に彼はトーマスの車輪を見た」
ファークァーの警察官「車輪にカバーも掛かっとらんぞ!!」
ナレーター「そしてノートにこう書いた。『ここを走る機関車は線路に入り込んだ人や動物を跳ねない様に牛除けの板と車輪のカバーを付ける事』。」
ファークァーの警察官「お前はそれを付けとらん!危険だぞ!!」
トーマスの機関士「そんな馬鹿な。ここを何百回も走っていますが、事故等起こした事無いですよ!」
警察官「それが一番悪いんだ!!!」
ナレーター警官は『彼らは規則破りの常習犯だ』と書いた。トーマスは不満そうに立ち去った。トップハム・ハット卿がトーストとマーマレードの朝食を摂ってる時、執事がやって来た。」
執事「旦那様、お電話が入っておりますが・・・。」(初台詞)
トップハム・ハット卿「ふむ、食事中だと言うのに・・・!」
(電話中)
トップハム・ハット卿「…悪いけどな、トーマス警官とトラブルを起こしているらしいんだ。すぐに行かねばならん。」
ナレーターハット卿に着くと、機関士が事の次第を話した。」
トップハム・ハット卿トーマスが危険だって?そんな馬鹿な!!わしが警官と話してみよう。」
ナレーター「しかし、警官と幾ら話し合っても無駄だった。」
警察官「規則は規則です!それを変える訳にはいきません!!」
ナレーターハット卿は酷く疲れた。」
トップハム・ハット卿「…残念だよ、警官と話し合ったが駄目だった。やっぱりトーマスに牛除けの板を付けなければならん様だなぁ…。」
トーマス「冗談じゃないや!皆に笑われるよ!路面機関車だと思われるじゃないか!!」
ナレーター「その時、ハット卿が叫んだ。」
トップハム・ハット卿「そうだ!それだよトーマス!路面機関車を連れてくれば良いんだ。わしは休みの時に『トビー』と言う小さな路面機関車を見た。トビーは農場から貨車を牽く仕事をしていたんだが、今はトラックが代わってやってるから彼はお払い箱なんだ。でも、トビーには牛除けの板もついてるし車輪のカバーもある。すぐに彼のマネージャーに手紙を書こう。」
ナレーター「2,3日してトビーがやってきた。」
トップハム・ハット卿「うん。君は中々良い機関車だ。ヘンリエッタも連れて来たんだね。」
トビー「構いませんか?ハット卿。駅長さんは『ヘンリエッタを鶏小屋にでもしろ』と言ってたんですけど、そんな事はしないでしょう?」
トップハム・ハット卿「とんでも無いそんな事はさせないよ。」
トビー「わぁ~!良かった~~!!」
ナレータートビーは、トーマスよりも貨車を上手に扱い、お行儀良くさせた。」
ファークァーの警察官「こらぁぁっ!!君ーーっ!!」
・(ベルの音)
ナレーター「最初の内、トーマストビーに焼き餅を焼いたが、トビーがベルを鳴らして警官を驚かせたので凄く喜んだ。それ以来、二人は親友になった。」
英国版CVナレーター/他:リンゴ・スター
米国版CVナレーター/他:リンゴ・スター/ジョージ・カーリン
日本版CVナレーター森本レオ
トーマス戸田恵子
トビー川津泰彦
トップハム・ハット卿宮内幸平
トーマスの機関士遠藤武
ファークァーの警察官掛川裕彦
トップハム・ハット卿の執事里内信夫
シリーズ前回トビーとハットきょう
シリーズ次回きたないきかんしゃ
原作前回トビーとふとっちょのしんし
原作次回トビーとジェームス
参照画像トーマスとけいさつかん/画像





*1 同時にトーマスに八つ当たりをする。また、原作・TV版における初の一時的な悪役として登場する。
*2 因みに日本語版、米国版でも流用されている。
*3 ジョージ・カーリン米国版では「Hey,you!」と言っている。
*4 原語版で警察官の「Where's your cowcatcher?(牛除けはどこだ?)」と言う質問にトーマスが「But I don't catch cows, sir(僕は牛を捕まえたりしない)」と答えている。