武器/【スリーピングライオン】

Last-modified: 2020-12-15 (火) 22:17:58

KHIIでレオンから貰えるキーブレード
ガンブレードをそのままキーブレードにしたようなデザイン。
剣尖とキーチェーンの持ち手はライオンハートとは違ったデザインのグリーヴァ。
 
意味は「眠れる獅子」。


KHII

ホロウバスティオンの3番目のエピソード、アンセムの研究室からスペース・パラノイドの再訪が決定した際、レオンから貰える。
攻撃力+5、魔法+3。ウェポンアビリティはコンボプラス


白銀の光から呼び出される。
叩くと、アクセサリーのような銀色の星と黄色から銀色に変わる星、銀色の光のかけらと爆炎が出る。
爆炎はガンブレードのエフェクトを再現してるのだろう。


終盤にならないと入手できないだけあって基本性能は高め。
攻撃力と魔法力のバランスが良く、どちらかと言えば物理攻撃寄り。
リーチもかなり長いので扱いやすい。
 
しかしウェポンアビリティが微妙。
コンボプラスは1~2個あれば十分であり、ブレイヴフォームのレベル上げで2個入手できる。
雑魚戦では、コンボプラス3個分以上もの地上コンボは狙いにくい。
コンボアップフィニッシュプラスと組み合わせて大ダメージを狙うのが得策だが、ここまで攻撃数が多いと敵の強制反撃とタイミングが合わなくなる可能性が出てくる。
さらにコンボ系のシナジーを狙うのであれば多少リーチが短くなるもののホーリーパンプキンを使う方がコンボ数を変えず、より大ダメージを期待しやすい。
APの節約になるのが利点といえば利点か。

  • 入手が後半なのに後半ほど価値を落とすタイプなのが痛い。最初期に手に入るスターシーカーマスターフォームが中盤の入手になる事から序盤の火力改善に貢献しているのも向かい風。

トリニティリミットの3人版だとグリーヴァの口から光が出てかっこいい。
プライドランドにいる時に装備するといいかもしれない。

メインクエストのプラウドモードのクエストNo.3のクリア報酬として登場。
プラウドモードのチャレンジ報酬として手に入るエレクトラムを消費して強化できる。

スピードタイプのみ補正がかかる一点強化型だが、ラストリゾートとは倍率が異なり、またリバースに補正がかかるのは3枚目だけで他はすべてアップライトへの補正がかかる。
入手当初は錆びついた色合いだが、+20の強化でKHIIと同じ銀色に輝く姿へと変わる。+25で全体的に青白いカラーリングになり、つばや剣先に翼の意匠が加わる。柄と剣先の間にあった空洞に、青白い光が走っていることも特徴。